科目選択についてのアドバイス


  • 卒業するために、必ず選択しないといけない科目があります
    2、3年次のどの時期に、どの科目を選択するのか、よく考えて下さい。

  • 型にはまることなく、自分の興味・関心や、進路に合わせた選択を考えて下さい。
     皆さんが総合学科である伊丹北高校に入学した大きな目的は、「時間割を自分で作ることができる」点に大きなメリットを感じたからだと思います。仮に同じ進路であっても、そこへのアプローチ、すなわち科目選択は一人ひとり違ってくるはずです。

  • 受験が全てではありません
     当然のことですが、受験が勉強の全てではありません(確かに大きな要素を占めていますが)。「受験に必要な科目、「進路に必要な科目」だけでなく、他の分野の科目にも目を向けて、人間としての幅を広げ、人生を豊かにして下さい。

  • 時間は限られています
     各自の持ち時間は週30時間です。各教科から「〜に進もうとする人向け」と説明されている「○○演習」等の科目があります。しかし、それらを全部選択するのは不可能です。どうしても取りたい科目があれば、その裏にある科目は「自分で勉強するんだ!」という判断や覚悟が必要な場合もあると思います。