校長挨拶 - キラリ☆個性! 兵庫県立伊丹北高等学校-兵庫県の総合学科高等学校です

卒業生の方へ
「調査書・卒業証明書」はこちらから

「学校紹介プログラム」へのバナーです

伊丹北高校オフィシャルブログへのリンクバナーです。

北高の自然へのリンクバナーです。


伊丹北高校同窓会へのリンクバナーです。

本校オフィシャルウェブへお越しの皆さまへ

校長の顔写真 本校は、昭和48年4月、伊丹市鴻池の地に開校して以来、本年で45年目を迎えました。「校訓を基軸として社会の変化に主体的に対応できる、こころ豊かな個性ある人間の育成」という教育目標のもと、職員・生徒が一体となって教育活動を展開し、多くの有為な人材を輩出してきました。この間、平成12年度に普通科から総合学科に改編し、普通科を母体とした、あらゆる進路の可能性を拓く総合学科として生まれ変わりました。従前の普通科の教育内容に加え、自己の進路への自覚を深めさせ、自ら主体的に判断してキャリアを形成していく力を育成する学習プログラムが大きな特徴です。進学を念頭に置いた総合学科として、また多彩な科目群を用意し「学びたいことが学べる」そして「明確な目的意識をもって進路を切り拓く」学校としてますます発展しています。

 本校の総合学科は、次の3つの理由で、理想的な学校システムの一つです。

第1に、単位制として、自分の進路に合わせた自分一人の時間割が作れること
第2に、普通科の科目に専門科目を加えた、多彩な科目選択の幅の拡大
第3に、授業レベルで行う体系的・実践的な進路ガイダンスの充実

です。

 また本校では、1年次から生徒一人一人に将来への動機付けをはかり、3年間を通した志の高い学習へと繋げていきます。恵まれた多彩な科目選択のなかで、進学対策と将来の学問への接続だけでなく、芸術・情報・健康・福祉・スポーツなどへの関わりや部活動との両立を可能とする教育条件が整っています。さらに教員スタッフも充実しており、施設面でも恵まれた条件のなかで、少人数授業が実現しています。

 一人一人の生徒に活躍のチャンスがあり、社会のリーダーとなる資質の育成をはかります。明るく・楽しく・活力のある学校づくりを目指して、職員一同全力で取り組んで参ります。

平成29年4月

校長 井上 仁志