スクールガイド(紹介パンフレット) - キラリ☆個性! 兵庫県立伊丹北高等学校-兵庫県の総合学科高等学校です

卒業生の方へ
「調査書・卒業証明書」はこちらから

「学校紹介プログラム」へのバナーです

伊丹北高校オフィシャルブログへのリンクバナーです。

北高の自然へのリンクバナーです。


伊丹北高校同窓会へのリンクバナーです。

本校のスクールガイド(学校紹介パンフレット)

オープンハイスクールや学校説明会で配布した、本校紹介パンフレット「スクールガイド2018」がご覧になれます(pdf形式です)。ぜひご覧下さい!

掲載に当たっては、生徒本人、保護者の方の同意を得ております。

 pdf形式書類の閲覧ができるソフトウェア(Abobe reader)はこちらからダウンロードできます。

卒業生の声

スクールガイド2009(平成20年度に配布したもの)から、本校卒業生インタビュー『卒業生の声』を掲載しています。こちらでは、過去のスクールガイドに掲載されていた『卒業生の声』を紹介しています。

平成28年度(2016年度)卒業生 総合学科14期生

Fさん 甲南大学 経営学部
 北高での3年間の生活は、とても充実したものです。普通科の高校にはない、総合学科ならではの取り組みがたくさんあります。
 北高には、自分で考えて積極的に行動を移さなければならない場面が何度もあります。この経験を通して、私自身は大きく成長できたと思っています。
 北高での仲間や先生との出会いは、自分の人生を豊かにしてくれるものです。北高で学んだことはこれからの進路で生かせることばかりです。みなさんも思い出に残る3年間を過ごしてください。

Mさん 兵庫県立大学 看護学部
 北高では“忙しい”3年間を過ごすことができます。言い換えれば、他の高校ではできない様々な経験ができるということです。数多くの発表の機会、時間割選択、職業体験、海外への修学旅行など。もちろん学習環境や部活動、学校行事も充実しています。私はその中で、自分自身と向き合い夢を定め、また高め合える仲間や信頼する先生方の助けを得ながら、様々な力を身につけることができました。
 “忙しい”ということは“充実した日々を過ごしている”ということです。あなたも北高での“忙しい”3年間を通し、大きく成長してみませんか?

平成27年度(2015年度)卒業生 総合学科13期生

Iさん 関西大学 環境都市工学部
 北高は、高校卒業後のその先を見据えた授業が充実している学校です。自分の意見を端的に伝えることのできるスピーチ能力、今後の社会で重要となる国際理解の意識など、大学生や社会人となった際に応用できるスキルを数多く習得することができます。そして、それらのスキルは自分ひとりで学ぶのではなく、熱心な先生方の指導のもと、自分の意見を受け止めてくれる友人とともに学び、お互いに高めあいます。私にとってそのような環境で過ごした3年間はかけがえのないものとなりました。北高で手に入れたスキルは必ずこれからの人生を生きていく糧となることを確信しています。皆さんも是非、北高で「人生を生きる力」を学んでみませんか?

Iさん 大阪芸術大学 芸術学部
 北高で過ごす3年間はたくさんの経験ができます。「総合学科ならでは」の取り組みでは人前で話す機会が多くあります。その中で自分の話を真剣に聞いてくれる仲間の存在は私の支えになり、人前で話す自信がつきました。また2年次からの科目選択では自分の興味関心のある科目と、部活動では同じ目標を目指す同輩や後輩との出会いがあります。そして北高の先生方は私達の進路実現への大きな支えになってくださいます。機会、科目、仲間、先生との出会いは自分の視野を広げ、充実した経験へとつながり、北高で学んだことはこれからの将来にプラスになります。今、将来の夢を持っているひともそうでない人も、ぜひ北高でよい経験を積んでください。

平成26年度(2014年度)卒業生 総合学科12期生

Kさん 関西大学 化学生命工学部
 北高は未来を考え、生き抜く力を養える学校です。総合学科特有のカリキュラムを元に、自らの将来、そのために今できることを考えることで、将来の明確な目標を持つことができました。また、意識の高い友達と共に切磋琢磨し合い、素晴らしい環境の中で自らを磨くことができました。卒業がゴールではなく、その先の大学や社会の中での活躍につながる力を養えるのは北高ならではです。その中で部活や勉強にも打ち込み、自分を鍛えることで、必ず北高で良かったなと思える未来が待っています。夢を見つけたい人、叶えたい夢がある人は是非、北高で充実した高校生活を送ってください。

Tさん 和歌山大学 観光学部
 キラリ☆個性とあるように、私は北高での3年間、それぞれの夢や目標に向かって一生懸命に努力する個性溢れた仲間に出会うことができました。そんなお互いを刺激し合い、支え合う仲間がいたから、部活動と勉強を両立し充実した高校生活を送ることができたのだと思います。北高では1年生から自分と向き合い真剣に将来について考え、自分の考えを発表する機会があります。まだ夢が見つかっていない人も、自分の可能性を広げることができます。私は人前で話すことが苦手でしたが、北高に入学したことで、苦手を自信に変えることができました。

平成25年度(2013年度)卒業生 総合学科11期生

Mさん 兵庫県立大学 工学部
 北高は努力ができる学校です!がんばる人をしっかりとサポートしてくれる環境、努力しようと思えるきっかけをつくってくれる機会があります。自分の高校生活を振り返ると、とても多くの思い出があることに気づきます。しかし、この三年間はあっという間に過ぎました。それだけ濃密なものだったんだと思います。部活も含め北高での経験は様々で、どれもが将来を見据えた役立つものです。ちょっとしたことでも挑戦したいと思う人はこの学校で高校生活を過ごしてみてはいかがでしょうか?

Yさん 大阪市立大学 商学部
 伊丹北での3年間を振り返って一番感じることは、良い出会いがたくさんあったということです。総合学科である伊丹北では、普通科ではしないようなことも多く、正直忙しいです。そんな中で部活もし、勉強もするというハードな生活を支え、また常に充実した楽しい毎日にしてくれたのはここで出会えた友達でした。伊丹北は何かに向かって前向きに一生懸命頑張れる人、みんなで支えあって取り組もうとする意志が強い人が多い学校だと思います。そんな人々が周りにいるという環境のなかで3年間過ごせたことは私の財産ですし、その一人ひとりが一生付き合っていきたいと思える友達です。卒業してみて改めて伊丹北に入学して本当に良かったと思っています。
 こんな出会いのある伊丹北で充実した3年間を過ごしてください。

平成24年度(2012年度)卒業生 総合学科10期生

Iさん 関西学院大学 商学部
 「自分」について、深く考えたことが皆さんにはありますか? 例えば、長所や特技、性格など様々なものがあります。実は、この「自分」のことを考えるところに、伊丹北高校のメリットがあるのです。そのメリットとは、「自分の考えを発言できる力」です。それは、大学や就職、部活や授業など、すべてにおいて共通しています。「自分」を知り、「周りの考え」を取り入れることが伊丹北高校で自然と身についたから、私は日々、自分を変えていくことが出来ています。皆さんも、一生ものの力を身につけてみませんか?

Nさん 奈良女子大学 生活環境学部
 私は中学生の時、「伊丹北高校では将来の夢を持っていないとついていくことができないのかな」と思っていました。北高とは夢を持つ、個性を生かす、といったイメージを抱いていたからです。もちろん北高では自分の将来を考える機会が多いです。しかし私は3年間を過ごして、北高の特色は「夢に向かって頑張ること」だけではないなと感じました。まず、北高には一生懸命頑張れる環境があります。高校で頑張りたいことは勉強であったり、スポーツであったり、人それぞれだと思います。どんなことでも精一杯自分を磨くことができる環境が、北高にはありました。また、総合学科であるため、科目選択では興味のある科目を自分で選びますし、行事の際には学年を超えて協力しあうことが多いです。積極性やチームワークを高められることも、北高の魅力のひとつではないかと思います。

平成23年度(2011年度)卒業生 総合学科9期生

Tさん 京都外国語大学 外国語学部 スペイン語学科
 よく北高はその幅広い選択科目から、「夢に近付ける学校」と言われます。しかし、私が3年間の北高生活で感じたことは「夢を広げる学校」でした。
 私はこの北高に入学した当時、現在の進んでいる道とは違うところを夢見ていました。ですが、多様な夢を持った友達、個性的な先生方、行事、部活、委員会などを通して多くのものを見て、感じて、今の道を選びました。
 「絶対に叶えたい夢がある」「まだ将来のことなんて分からない」どちらにしても、自分の可能性を広げられる場面がたくさんある。これが北高の良いところです。
 私は今、伊丹北高の卒業生として胸を張って大学に通っています。そして今これを読んでいる皆さんに胸を張ってこの伊丹北高への入学をお勧めします。
 あなたに眠る可能性を、広げてみませんか?

Kさん 大阪市立大学 文学部
 伊丹北は勉強でも部活でも学校外のことでも、それぞれが目標に向けて頑張っている学校です。が、その長所は当初、私にとって重荷でしかありませんでした。私には将来の夢が全くなかったからです。しかし、周りから様々な刺激を受け、右往左往しながらも進むうちに些細ではあるけれど、目標と呼べるものができました。また伊丹北だからこそお互いを本気で支えあい、励ましあうことのできる仲間に出会うことができました。あっという間に過ぎてしまう高校生活で、そういった仲間に出会えるのは、私たちが思っている以上に、希少で大切なことなのだと思います。
 自分から行動していけば、必ず何かしらのものが生まれます。かけがえのない3年間、どんなことでもとまどうことなく、突き進んでいってください。

平成22年度(2010年度)卒業生 総合学科8期生

Tさん 日本大学 芸術学部 映画学科監督コース
 北高は先生も友達も魅力的な人ばかりで毎日いろいろな刺激をうけて自分を大きく成長させることができます。
 私には映画監督になるという夢があるのですが、映画製作には様々な人や力が必要です。
 私は産社に始まる3 年間の総合学習で映画製作に必要な、人とゼロから感動を生み出す力を身につけることができました。
 私たちの夢を実現させられる人と環境が整っていて、やりたいことができる最高の場であり、誇れる母校です。
 皆さんもこの北高で好きなことを精一杯やって夢を叶えてください。

Kさん 大阪大学 外国語学部 外国語学科 フランス語専攻
 伊丹北高校を一言で言い表すならば、それはずばり「キラリ☆個性」です。1 年次から3 年次まで通して行われる「産社・総学・課研」では自分の興味・関心に沿った活動が出来ますし、その他の特色ある科目や部活動等を通しても自分磨きをすることが出来ると思います。夢に向けて高い意識を持つ「キラリ☆個性」な仲間からもたくさん良い刺激を受けることが出来ます。
 仲間と高め合いながら自分らしさを磨くことのできる学校、伊丹北高校であなたも三年間を送ってみませんか?

平成21年度(2009年度)卒業生 総合学科7期生

S さん 京都外国語大学 外国語学部 中国語学科
 伊丹北高校での3年間は何においても充実しており、授業や部活動、委員会はもちろん、北高の総合学科で学んだことは非常に多く、素晴らしい経験ばかりでした。北高生のすごいところは、自分の夢や目標に向かって積極的に行動できるところです。いつも自分が主人公!自分とは何かを発見し、お互いを高めあえる素敵な仲間たちと出会えるのも北高です。私は北高生であったことを本当に誇りに思います。みなさんもぜひ「キラリ個性」北高生活を送りましょう!

T さん 大阪大学 経済学部
 北高での3年間は本当に楽しく充実したものでした。北高には” キラリ個性” の輝く人達が集まっていて、部活動、北フェス、体育大会、修学旅行、受験勉強とみんな一生懸命に取り組みます。そして、それらを通して素敵な仲間と共に大きな達成感を得ることができます。北高は高校生活で何かに思いっきり取り組みたい、夢を見つけてそれに向けた進路を実現したい、という人にはぴったりの学校です。ぜひ北高で3年間を過ごして下さい。

平成20年度(2008年度)卒業生 総合学科6期生

Iさん 大阪大学 工学部 応用自然科学科
 伊丹北高校の特色は、やはり「自主性」の一言に尽きると思います。1年次の「産業社会と人間」、2年次の「総合学習」、3年次の「課題研究」では、どれも自分が主人公の授業です。大学へ向けての勉強ではなく、社会へ出る時に必要なスキルを磨くための授業なのです。スピーチやパワーポイントを使った発表、ディベート。私はこの授業のおかげで、勉強だけでは得られない力を得られたと思います。皆さんも是非、北高で「自分力」を磨いて下さい。

Iさん 神戸大学 文学部 人文学科
 幼い頃からやっていたラグビーを続けられるという理由で私は北高に来たのですが、部活以外の面でも充実した三年間に、とても満足しています。我ながら北高生が凄いと思うところは、他人(ひと)から目標を与えられるのではなく自ら目標・課題を見つけ、それに向かって行動できることです。また、キラリ個性のキャッチフレーズ通り、個性的な人が集まっていて、それぞれが主体的に行動を起こすので、いつも学校全体に活気があふれています。目的意識を持った仲間と共に相高めあいながら、部活だけ勉強だけではなく、多方面に自らの個性を発揮していく、そんな三年間をあなたも北高で送ってみませんか?