在校生保護者の皆様 校舎の画像

尼崎稲園高校部活動指針

☆ WBGT(暑さ指数)の測定値は、環境省熱中症予防サイト「暑さ指数(WBGT)の実況と予測」を活用し、熱中症の予防に努めること。本校が活用する測定値は「大阪市」のデータとし、各顧問で確認する。
http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_data.php

WBGT    必要な対策 注  意  点 気温
(参考)
34℃以上 危険 活動禁止 ・屋外での運動部活動は禁止 35℃以上
31~33℃ 運動は
原則中止
・必ず顧問の管理下で活動する。
・特別の場合以外は運動を中止し、ミーティング等に活動内容を変更する。
・やむなく活動する場合は、こまめな水分や塩分の補給を行い、
 休憩を十分に取り、運動継続時間は15分までとする。
・生徒の体調確認、声掛けをこまめに行い(練習前、練習中、練習後)急な
 体調変化に十分配慮する。
・体力の低い者、暑さに慣れていない者は運動中止。
・活動時間はトータル2時間を超えないこと。
・活動終了後、生徒の下校を確認する。
28~31℃ 厳重
警戒
激しい運
動は中止
・必ず顧問の管理下で活動する。
・激しい運動や持久走など熱負荷の大きい運動は行わない。
・生徒の体調確認、声掛けをこまめに行い(練習前、練習中、練習後)急な
 体調変化に十分注意する。
・頻繁に休息をとり、水分、塩分補給を行う。
・服装に注意。熱のこもる服装での活動はしない。(防具・ヘルメット等)
・体力の低い者、暑さに慣れていない者は運動中止。
・活動終了後、生徒の下校を確認する。
31~35℃
25~28℃ 警戒 積極的に
休息
・必ず顧問の管理下で活動する。
・30分おきに必ず休息をとる。
・積極的に休息をとり、水分、塩分の補給を行う。
・生徒の体調確認、声掛けをこまめに行い(練習前、練習中、練習後)急な
 体調変化に十分注意する。
・活動終了後、生徒の下校を確認する。
28~31℃
21~25℃ 注意 積極的に
水分補給
・顧問の管理下で活動する。
・熱中症による死亡事故の発生する可能性あり、活動の合間に積極的に水分、
 塩分の補給させる。
・生徒の体調確認、声掛けをこまめに行い(練習前、練習中、練習後)急な
 体調変化に十分注意する。
・活動終了後、生徒の下校を確認する。
24~28℃