校訓 克己自立、敬愛協同、日新創造

ごあいさつ

 兵庫県立尼崎稲園高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は昭和53年に全日制普通科として開校し、平成6年には全国の公立高等学校として初の全日制普通科単位制の課程を併置しました。平成20年には学年制の課程を募集停止し、平成22年からは単位制単独の高等学校として現在に至っています。

 校訓である「克己自立」「敬愛協同」「日新創造」の下、本校で学んだ同窓生は、多方面で活躍されております。
 その先輩方が築かれた歴史を踏まえながら、本校に入学した生徒たちが本校を巣立つ時の確かな学力を育成することはもちろんですが、社会の変化に柔軟に対応しながらも、「十年偉大なり、二十年畏れらる、三十年歴史なる。」と言いますように、自らの夢や志を愚直に追い続け、それを実現しようとする意欲や態度を身に付け、社会に貢献できる人材の育成を図りたいと考えております。

 つきましては、今後も、保護者の皆様をはじめ、同窓会の皆様、地域の方々、その他関係の皆様に、本校の教育活動の推進に対しまして、ご理解とご支援をお願い申し上げます。

学校長 浅川修平