TOP教育相談>教育相談室だより


猪名川高等学校の特別支援教育について

 発達障害者支援法が施行されたものの、義務教育ではない高等学校での特別支援教育の実施は、全国的に見ても残念ながら遅れています。しかし、実際に本校においても発達障害ゆえに学びにくさを抱えている生徒は存在します。ですから彼らの支援について、現場の教師は学ばなくてはいけないことがたくさんあります。

 2007年度より猪名川高等学校では、地域の障害のある生徒への支援を行っている 川西養護学校 や 兵庫教育大学大学院特別支援教育コーディネーターコース と連携を開始しました。教師への理解推進や具体的な指導・支援の方法について、専門家の立場から御協力いただいております。

 本校に在籍する特別なニーズのある生徒の具体的な指導・支援の方法については、特に川西養護学校の地域支援部を活用します。常に専門家や専門機関との連携を重視した教育相談を実施します。

 併せて教職員対象の教育相談室だよりに、特別支援教育に関する記事の掲載をスタートしました。教職員に特別支援教育に対する理解を深めてもらうことは、生徒にとってもプラスになります。特別支援教育への視点を加えることで、今以上にわかりやすい授業につながれば嬉しく思います。

 本校は、特別支援教育に対する理解や実践をスタートさせました。外部の専門家との連携を大切にし、着実に一歩ずつですが体制を整えていきます。御理解と御協力をよろしくお願いします。

 なお発達障害だけでなく、高等学校での生活にうまく適応できていないなどの悩みに関しても、今まで通り御相談いただきたいと思います。本校では、メンタルサポートシステムとして教育相談を行っており、スクールカウンセラーも定期的に来校しています。

 相談御希望の生徒・保護者の方は、保健室・教育相談まで連絡していただければ、後ほど面接の時間を折り返し連絡させていただきます。


平成19年6月27日発行
平成19年6月18日発行
平成19年6月14日発行
平成19年6月5日発行
平成19年5月24日発行
平成18年11月21日発行
平成18年11月14日発行
平成18年11月7日発行