TOP>教育相談


猪名川高校教育相談HPへようこそ!


 

猪名川高校教育相談HPへようこそいらっしゃいました。

アクセスありがとうございます。

 猪名川高校は、平成18年度まで高校生・心のサポートシステム実践校の指定を受けていました。平成20年度は心のサポートシステム研究開発校としての指定を受けています。「特別な支援が必要な生徒への対応」が、本校の研究テーマです。兵庫県下では特別支援の研究を指定されている学校は、本校を含めて6校あります。

 毎週木曜日、教育相談にかかわる担当者が集まって、一時間程度の情報交換とミーティングを実施しています。この情報を元に、必要に応じて、カウンセリングや、専門機関や医療機関と連携します。

 外部から心理の専門家が来てくださるカウンセリングデーでは、必ず面接のあとでコンサルテーションを行っています。ここで日々生徒と関わる教師たちは、適切なアドバイスや教育のヒントを心理の専門家の視点を通して受けています。

 このように、本校で学ぶ生徒たちが、心も体も健康で過ごせることを願いながら、日々研究と実践に励んでいます。



 
 カウンセリングルームの紹介

 教育相談室だより


「もっともっと頑張れ!」「調子の悪いのは気分的なもんだ!」「最近たるんでる!」

うまくいかなくて苦しんでいる時は、なんとなくいつもに比べてまわりからも、そして自分の内面からも、せきたてられる様にひたすら頑張りを求めていることが多いようです。

この状況は社会人でも高校生でも同じなようです。

いや、むしろ高校生のほうが大変かもしれない。

高校生は、成績のこと、進路のこと、友人の事、家族のこと、そして恋愛のこと、仕事のこと・・・・・と悩むことがいっぱいです。人生のこんなに早い未熟な時期に、人生の大きな大きな決断をしなければならない。それだけでも大きな大きなストレスです。そんな中頑張っている高校生はある意味偉いと思います。

心は強いようで結構弱く、でも弱いようで案外タフです。でも必要以上に頑張ると、いつかはダウンします。

自分の可能性を伸ばすことは大切です。そのために努力することはとても大切です。

でもちょっとこころが疲れてきたかな・・・と思ったら、上手に心にも休憩をあげてください。体が疲れたら誰でも休憩をとるでしょ?心と体はつながっているから同じと考えてください。
だからこころも時々はメンテナンスしてあげてくださいね。