学校紹介

学校長挨拶

「着任のご挨拶」

 兵庫県立西宮今津高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 この4月1日に本校校長として着任しました松本 敏尚(まつもと としなお)と申します。
 このたび、縁あって歴史と伝統がある、この西宮今津高校の校長として勤務できることをたいへん誇りに思います。新校長として甚だ微力ではありますが、教職員の皆様と力を合わせて本校の一層の発展に取り組んでいく覚悟でございますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 本校は創立45年(昭和52年4月開校)を迎えました。また、総合学科になり、15年(平成19年4月改編)となっています。
 私が考える学校は、生徒の皆さんにとって安心・安全な場所であることは当然であり、地域の皆様にも緊急時には、たよりになる場所でなければならないと考えています。新型コロナ感染症や異常気象による自然災害、日本近海での地震が多発するなど、これまでの生活様式の変化が進んでいます。しかし、人の命の尊さは変わることはありません。このような環境や社会情勢の中、生徒の皆さんが将来に向けて新しい社会や学校を創っていくための学びの場になる学校にしていきたいと考えています。
 高校3年間はあっと言う間に過ぎてしまいます。日々の授業を大切にし、部活動や学校行事に全力で取り組み、社会で通用するマナーや学力を身につけ、相手を思いやる気持ちを育み「西宮今津高校に来てよかった」と思いながら巣立ってくれることを希望します。そして地域や進学先で多くの人から信頼され可愛がってもらえる人間になってください。
 最後になりましたが、保護者の皆様、卒業生の皆様、地域の皆様に本校の教育活動についてご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                       令和3年4月吉日

                       兵庫県立西宮今津高等学校
                          校長 松本 敏尚