学校紹介

学校長挨拶

 皆様、ようこそ、兵庫県立西宮今津高等学校ホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。
 平成30年4月1日付で第18代校長として着任いたしました 梶 美由紀でございます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 本校は、昭和52年4月に開校し今年42年目を迎えました。また、平成19年度より総合学科となり12年目となります。校訓「自律」「協同」「創造」の下、「自ら将来に向かって果敢に挑戦し、社会に貢献できるこころ豊かで自立した人材を育成する」を教育目標として教職員一同全力で取り組んでおります。
  さて、平成29年度近畿地区総合学科共通アンケートにおける本校生の回答を見ると、
「総合学科で学んで良かったか」という問いに対する肯定的な回答は82%。以下「自分で考える力や自主性を伸ばすことができたか」78%、「コミュニケーションの力が身についたか」79%となっています。「自主性」や「コミュニケーションの力」は文部科学省が掲げている学力の3要素の一つ「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」につながるものと期待しているところです。
  生徒の皆さんが充実した高校生活を送り、それぞれの進路実現ができる学校づくりに邁進する所存でおります。今後ますます、保護者の皆様、同窓会の皆様、地域の皆様、そして関係機関の皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

                                        平成30年4月吉日

 

                                     兵庫県立西宮今津高等学校
                                          校長 梶 美由紀