部活動

演劇部

部活動の紹介

演劇部は、役者裏方ともに、涙と笑いと感動あふれる部活動の日々を送っています。

4月、新入生歓迎公演、6月文化祭、8月県立ピッコロ劇場でのフェスティバル、そして、全国大会をめざして熱い戦いが始まる11月秋の総合文化祭阪神大会、12月クリスマス公演、3月春期発表会。

演劇部の1年はこうして、「劇的」に過ぎていきます。一つの劇を創り上げていく過程は苦しさもありますが、演じ終えた喜びと達成感は演劇ならではのものです。役者と照明と音響美術が一体となって創りあげた自分たちの劇が、観る人の心に届いた時の感動は、何物にも代えられない経験です。

西宮今津高校演劇部は「ことば」と「こころ」を大切に演じてきました。ぜひ私たちと一緒に、すてきな舞台を創りましょう。役者さん、裏方さん、お待ちしています。