沿革


大正  2年  4月  1日 生野町立生野実科女学校創立、町立生野尋常高等小学校校舎内に開設
實科女學校校舎 実科女学校校舎
授業の様子(昭和4年)
授業の様子(昭和4年)
実科女学校第3回卒業生
実科女学校第3回卒業生(大 正6年)
昭 和  3年  4月  2日

兵庫県生野 高等女学校と校名変更
昭和   5年  4月  1日

















兵庫県に 移管し、兵庫県立生野高等女学校となる
兵庫県立生野高等女学校
兵庫県立生野高等女学校(昭 和8年)
市川の清流を前に
市 川の清流を前に(昭和14年)
生野高等女学校校舎(昭和10年)生 野高等女学校校舎(昭和10 年)
寄贈アルバムより(昭和11~15年)
寄贈アルバムより(昭和11 年~15年)

昭和 18年  3月  9日

兵庫県立生 野中学校が設立認可され、生野町立国民学校校舎内に開設
昭和 23年  7月  1日


公立新制高 等学校再編成により、兵庫県立生野中学校は兵庫県立生野南嶺高等学校に、兵庫県立生野高等女学校は兵庫県立しろがね高等学校に校名変更
昭和 23年  8月 16日


兵庫県立生 野南嶺高等学校は兵庫県立生野南高等学校に、兵庫県立しろがね高等学校は兵庫県立生野北高等学校に校名変更
昭和 23年 8月 31日


昭和23年 8月31日付兵庫県告示605号により兵庫県立生野高等学校設置兵庫県告示606号により県立生野南並びに生野北高等学校は廃止
昭和 24年 12月  6日 学校位置 を兵庫県朝来郡生野町真弓字坂巻 432番地1(現在地)に移転
現在地へ移転後の校舎(昭和27年) 空からの生野高校(昭和33年)

現 在地に移転後の校舎(昭和27年) 空 からの生野高校(昭和33年)


昭和 38年  9月 28日 創立50 周年記念式典挙行
50周年記念学校祭の行進(昭和38年)
50周年記念学校祭の行進 (昭和38年)

昭和 39年  4月  1日


学区制改 革により南但学区となり、朝来郡、養父郡、村岡町、美方町、大河内町及び神崎町の区域となる
生野高校新聞(昭和40年18期)
生 野高校新聞(昭和40年)

昭和 41年  3月 31日

第1校舎、普 通教室 6教室竣工
昭和 42年  3月 30日

第1校 舎、普通教室15教室増築
大山マラソン大会(昭和42年)
大 山マラソン(昭和42年)

昭和 43年  1月 16日

校長公舎竣 工
昭和 45年  3月 25日

第2運動場 造成工事竣工
昭和 45年  7月 17日

プール新 設
23期(昭和46年)
フォー クダンス (昭和46年)

昭和 47年  3月 31日

特別教室竣 工
昭和 48年  3月 31日

特別校舎増 築
昭和 48年 11月 28日

創立60周年 記念式典挙行
昭和 50年  3月 31日

生徒部室竣 工
昭和 53年  2月 28日

管理棟竣工
昭和 56年  9月 26日 体育館竣 工
体育祭(昭和56年)
体育祭(昭和56年)

昭和 58年  3月 31日

中庭築庭竣工
昭和 58年  9月 19日

創立70周年 記念式典挙行
昭和 61年  4月  1日

普通科に理 数コース設置
平成   3年  1月 20日

正門・庭園竣 工、舗装整備
平成   5年 10月 30日

創立80周年 記念式典挙行
80周年記念式典に向けて(48期生)
80周年記念式典に向けて (48期生)

平成 10年  4月  1日

2学期制実 施

平成 15年  4月  1日

普通科の理数 コースを科学探究コースに改編
平成 15年 10月 25日

創立90周年 記念式典挙行
90周年記念式典1   90周年記念式典2
90 周年記念式典

平成 19年  3月 30日

プール改修
平成 25年 11月  2日

創立100 周年記念式典挙行
100周年記念1  いくのん 野口氏講演
100周年記念記念式典


生 野高校改革

 
 
生野高校イノベーション計画

科学探究コースが育成する人間とは
 
      生野高校長期ビジョン検討委員会

  今後の生野高校の将来像を、長期的なビジョンに基づき検討する委員会を本年度より立ち上げ、現在検討を進めております。委員には、学校職員、同窓会代表 者、PTA代表者はもとより、学識経験者、朝来市小学校・中学校校長会の代表者、行政の代表者、商工会の代表者、区長会代表者等、様々な視点からのご意見 をいただく体制をとっております。

長期ビジョン検討委員会設置要綱

平成28年度 生野高等学校長期ビジョ ン検討委員会

校歌

   
    一   仰げば高き 峰の雲  臨めば深き 渓の水
       流るゝ水に 湧く雲に 久遠の真理 求めゆく
       眸は若し おゝわれら

  二   光の空に  憧るゝ  雄々しく勁き 若鷲が
       自由の翼  自治の風 祖国の明日へ 巣立ちゆく
       使命は重し おゝわれら

  三   深山の奥に ほのぼのと ゆかしく薫る 白百合か
       知性と愛に 培いて   花咲く郷土  築きゆく
      誇りは高し おゝわれら

  四   世紀の息吹き 高らかに 希望に燃ゆる 若人が
       力を協せ  手をとりて 文化の沃土 拓きゆく
      理想は遠し おゝわれら
      生野高校 栄光あれ

作 詞 今井 広史   作曲 柳澤 昭