ロボット研究部

兵工祭(平成19年11月22日[木]〜23日[金])
兵工祭におけるロボット研究部の活動の様子を紹介します。
※ 展示内容は、相撲ロボット、二足歩行ロボット、ドラッグカーレースの実演などです。
また、これまで製作した各種のロボットの展示なども行いました。

 

   
平成19年度 ロボット相撲大会 近畿大会の対戦ビデオ
平成19年9月9日(日) 実施(対:西脇工業高校戦) 於:府立淀川工科高校
 ロボット研究部は、工業高校の専門技術を生かしたロボット作りを中心として日々部活動に励んでいます。過去においては、相撲ロボット全国大会への出場という輝かしい実績も残しています。また、今話題の2足歩行ロボットの操作・プログラミングなども取り入れています。兵工祭(文化祭)では、各種ロボットの展示や操作体験を実施しています。
  現在、部員15名で相撲ロボット大会や兵庫県高等学校教育研究会工業部会主催のロボット競技大会を目指して、日々ロボットの設計・製作に努力し、夏休みなども積極的に製作に励んでいます。部員間は和気あいあいとしていますが、製作中は、一人一人が自主性を持って活動しています。
  平成18年度は、相撲ロボット競技、工業教育フェアのロボットコンテストなどに出場しました。
  平成19年度も機械工学科実習棟(材料実習室)を中心に、工業教育フェア、相撲ロボット大会を目指して、毎日、機械加工やプログラミング、電子工作などに取り組んでいます。夏休みも相撲ロボットの製作、ドラッグカー(工業教育フェア)、二足歩行ロボット競技会を目指して、部活動に励んでいます。

 本年度の活動内容:ロボットの製作と競技への参加(相撲ロボット[RC、自立])、二足歩行ロボット競技会、ドラッグカーレース

平成18年度 ロボット研究部集合写真
(工業教育フェアに出場したロボットと二足歩行ロボットの脚部)



平成17年度 ロボット研究部集合写真


相撲ロボットと二足歩行ロボットの操作風景(左)、相撲ロボットの3D CADによる図面作成


相撲ロボットと
2足歩行ロボット(実物と三次元CAD作品)


兵工祭での公開展示

0..0