sign.png

兵庫県立川西北陵高等学校のウェブサイトへようこそ

〒666−0157 兵庫県川西市緑が丘2丁目14番1号
TEL 072−794−7411
FAX 072−794−7412

北陵日記

 川西北陵高校の,日々のできごとをお伝えします。

芸術鑑賞会を行いました(2019.11.01)

 11月1日(金)にキセラホールにて芸術鑑賞会を実施しました。演目は劇団道化座による「ともちゃんち」という演劇で、阪神・淡路大震災で両親を失ったきょうだいと祖母の姿を描いた作品です。笑いあり涙ありの舞台に生徒たちは、普段の授業では触れることのできない感動を味わっていたようです。

PB011007.JPG家族の物語です

PB011009.JPG劇団道化座のみなさん

PB011019.JPG生徒会長より謝辞

1学年の総合探究活動「職業人インタビュー」の取り組みが終了しました。(2019.10.31)
 4月から取り組んできた普通類型・特色類型合同の総合探究活動である「職業人インタビュー」の活動が、普通類型生徒が実施した10月28日の最終発表で終了しました。

 実際に興味のある職業の方を訪問してたくさんお話を聞かせて頂いたことは、生徒にとって大きな刺激となったようであり、自分の未来を考えるきっかけとなったと多くの生徒が終了後に話しました。

 ご協力いただいた職業の皆さま、本当にありがとうございました!!

1.png市役所職員の方へインタビュー

2.pngトリマーの方へインタビュー

3.png獣医師様にもお願いしました

4.png経験をもとに発表原稿を作成します

5.pngいよいよインタビュー内容を発表

6.png友人に自分の言葉で語ります

7.png充実したインタビュー経験を共有

8.png友人の発表を真剣に確認

9.png生徒自身が発表を採点します

普通類型2学年の総合学習「テーマ探究」が終了しました。(2019.10.31)
 普通類型の2年生全員が4月から半年間取り組んできた、普通類型の総合学習である「テーマ探究」が10月15日の最終発表で終了となりました。

「AIビジネスの発展によるメリット・デメリット」(経済学探究チーム)
「外来生物の及ぼす環境への影響」(生物学探究チーム)

などの探究テーマを、各チームに分かれた生徒自身が考えて進めた今回の学習は、自らの未来を生徒が真剣に考え、また集団でどのような目標を立てて行動するかについても深く学ぶことができた活動となりました。

1.png本校作成教材で探究を開始

2.png「新聞探究」で社会の理解を深めます

3.pngグリープ討議。笑顔で意見交換

4.png探究テーマを設定,発表準備開始

5.pngGoogleスライドも使用しました

6.png最終発表。探究成果を伝えます

7.png発表も役割分担して実施

8.pngチームで出した結論は…

9.png友人の発表を真剣に確認します

防災訓練がありました。(2019.10.30)
 30日の6限に、防災訓練がありました。生徒は教員の指示のもと、避難経路を確認して速やかに校庭に集合することができました。

1.png慌てずに,速やかに行動

2.png落ち着いて対応できました

3.png川西北消防署の方より講話

3年生「総合」作成動画上映会。(2019.10.29)

 3年生が「総合的な探究の時間」の時間で作成した動画の上映会が行われました。昼休みにコモンホールで昼食中の生徒たちが3年生の渾身の作品を食い入るように鑑賞していました。内容は・・・さすが3年生、いろいろと振り切ってくれていました。本日より3日間の期間限定プレミア上映です。まだの生徒たちはぜひコモンホールへ!

01.JPG良い出来栄えです。

02.JPG投票により最優秀賞を決めます

03.JPG「宇宙の帝王」も友情出演

特色類型で「日本の文化プレゼンテーション」を実施しました。(2019.10.15)

 特色類型2年生の授業で、「日本の文化プレゼンテーション」を実施しました。昨年度末から準備を進めてきた大イベントであり、英語で大阪大学の留学生の方を目の前にして日本の文化を伝えるというものでしたが、どの生徒も大変流暢に自分の発表を行い、留学生の方を驚かせました。発表後には小グループに分かれてのQ&Aタイムも持ち、参加していただいた外国人の方の国の文化や歴史を学ぶこともできました。保護者の方も多数来校され、大変実りある発表となることができました。

01.JPG2分間で勝負します

02.JPG眼前に審査員の留学生

03.JPG聴く方も集中力を高めます

04.JPG聴衆を引き付ける話術

05.JPG緊張感の溢れた雰囲気

06.JPG動画もうまく使います

07.JPG実物も使い魅力を紹介

08.JPG留学生feedback

09.JPG小グループでの交流会

10.JPGアフリカの実情を学習

11.JPGご来校に感謝

12.JPG英語で生徒代表謝辞

人権を考える講演会がありました。(20.10.10)
兵庫県教育委員会の教育委員で,関西学院大学社会学部 社会学研究科の村田素子先生をお招きし,『現代社会とジェンダー』というテーマで講演会を行いました。

 「ジェンダー」というそもそもの考え方からみた入試や就業に関する女性差別問題,そして長時間労働の弊害など,今後日本が正面から向き合うべき問題についてお話頂きました。

 村田先生,本日はお忙しい中,本当にありがとうございました。

DSC_0001.JPGジェンダーの概念

DSC_0009.JPGお話に耳を傾けます

DSC_0012.JPG生徒謝辞。ありがとうございました

特色類型で「商品開発プレゼンテーション」を実施しました。(2019.10.07)

 特色類型1年生の授業で、「商品開発プレゼンテーション」を実施しました。以前に講義を行っていただいた株式会社スポコミの多田潤平氏と10数名の保護者の方をゲストに、自分が創り出した新商品を約2分間の持ち時間内で必死に伝えました。どのようにすればより人の心を動かす発表になるかを意識する生徒が増え、今後に期待を持てる良い機会となりました。

1.JPGドキドキしながらスタート

2.JPG商品名から連想させます

3.JPG司会も生徒で実施

4.JPGVisualの効果的活用

5.JPG大切なアイコンタクト

6.JPG「目で」聴きます

7.JPGプロからのアドバイス

8.JPG生徒代表謝辞

9.JPG学校長講評

「生き方を考える講話」を実施しました。(2019.10.01)

 10月1日(火)に神戸学院大学より講師の中村珍晴(なかむら たかはる)氏に来ていただき、「僕は車椅子に乗っている、ただそれだけのこと」という演題で講演会を行いました。中村さんは大学生の時にアメリカンフットボールの試合中の事故で頸椎を負傷して以来、車椅子での生活を送っておられます。ご自身の懸命なリハビリとご家族の支えもあって、大学への復学を果たされ、その後はアメリカンフットボールの世界にコーチとして戻られました。
 最初は緊張気味であった本校の生徒も中村さんの優しい語り口に徐々に引き込まれ、食い入るように話を聞いていました。「当たり前の日常に感謝する」、「人との繋がりを大切にする」、「今を懸命に生きる」などこの講演会でいただいた言葉を、今後の人生を考える一助としてほしいと思います。

PA010884.JPG珍さんって呼んで!

PA010913.JPG辛い宣告

PA010950.JPG会長もYouTubeチェックします!