北陵日記

 川西北陵高校の,日々のできごとをお伝えします。

特色類型で「インタビュー実習」を行いました。(2018.05.29)
 5月29日(火)7限 2年生「自己表現」の授業でインタビュー実習を行いました。
10班に分かれ、10名の方々にテーマを決めてインタビュー、撮影を実施しました。

DSC_0002.JPG協力して工夫を凝らします

DSC_0030.JPGじっくりとお話を伺いました

DSC_0004.JPG英語でのインタビューにも挑戦!

普通類型2年生の総合学習『テーマ探究』で、メンバーの初顔合わせをしました。(2018.5.29)

1.png来週から、本格的な探究テーマの検討に入ります。

 中間考査明け1回目の2学年「普通類型」総合学習の授業で、生徒は進路希望が同じ(似ている)者で編成された2~5名のチームに分かれ、『テーマ探究』の学習活動を開始しました。

 生徒は進路希望ごとに分かれて各教室に集合し、今日初めて顔を合わすことになった同級生とまずはレクリエーションを行い、笑顔もこぼれる活動のなかで互いの絆を深めました。

 授業の後半には、探究テーマの決め方・作り方を担当から説明を受け、各チームでテーマ設定に関する活発な意見交換を行いました。

 来週からの話し合いを有意義なものにしていきましょう。

2.png盛り上がったレクリエーション

3.png新たなメンバーを前に自己紹介

4.png探究テーマ設定の話し合いが開始

学年懇親会を実施しました。(2018.5.24)
中間考査が終了した24日に学年懇親会がありました。各学年緒担任団は来校された保護者へ,学校の様子や学習活動について資料や映像とともに説明を行いました。

DSC_0010.JPG1学年は映像資料でも行事を説明

DSC_0008.JPG2学年の教科に関する説明

DSC_0001.JPG3学年の主任挨拶

進路ガイダンスを実施しました。(2018.5.24)
 中間考査が終了した24日に,外部より講師をお招きして進路ガイダンスを実施しました。進路希望毎ごとに教室で分かれて説明を聞いた3年生は,進路先での学びや就職試験の形態なども確認し,また自分の未来像についても真剣に考えることができました。

DSC_0001.JPG国公立理系志望者対象者の講話

DSC_0018.JPG保護者も参加されました

DSC_0008.JPG未来を畭里強く意識できました

2年生「自己表現」で表現講演会がありました。(2018.05.15)
 本校の卒業生でフリーアナウンサーの木森恭子さんをお迎えして、表現講話をして頂きました。

DSC_0004.JPG真剣に耳を傾けています。

DSC_0005.JPG「インタビューの極意」

DSC_0008.JPG具体的で興味深い講演でした。

普通類型2学年の総合学習での探究活動を進めています。(2018.05.15)

 2学年普通類型の総合学習の取り組みにおいて、「探究シート」の作成を行いました。

 生徒は学問分野に関する文章や、男女共同参画社会に関する新聞記事、そして阪神大震災時に現場で活動した警察官の手記などを読み、求められた探究テーマに答える形でシートを完成させました。

 再来週以降に始まるチーム探究の前に、生徒は自らの未来について理解を深めることできた時間となりました。

1.png使用した探究シートと教科書

2.pngクラスメイトと意見交換

DSC_0012.JPG将来を真剣に考えた時間でした

特色類型で「イニシアティブゲーム」を行いました。(2018.05.14)
 本日6・7時間目に、特色類型1年生が「イニシアティブゲーム」の授業を行いました。頭と身体の両方を
使って、チームで話し合いながら、各活動の目標達成を目指しました。コミュニケーションの大切さ、リーダーの役割について学んだ2時間となりました。

DSC_0025.JPG授業の目的を理解します。

DSC_0056.JPG人間知恵の輪,できるかな?

DSC_0115.JPG授業の振り返りも大切です。

2学年 普通類型の総合学習(テーマ探究)で新聞探究を行いました。(2018.05.08)

①.pngグループでの議論の前に,深く新聞記事について理解を進めます

 4月から10月にかけて2学年普通類型の生徒が取り組む「テーマ探究」において、教育の意義について新聞記事を活用して考える時間である「新聞探究」を実施しました。

 大卒と高卒の給与差に関する日本と他国との比較や、教育活動で企業が求めていること、さらには教育力と世界各国の経済的な強さを示したグラフや記事内容を考察したうえで、ワークシートに示された質問事項や本日学んだことをグループで生徒は共有しました。各グループ代表は、まとめた意見を発表しました。

「人工知能が発展する時代の中で、『人がすることで意味をもつ仕事』が重要視されると感じます。また人材を育てることが、社会を育てることになるのでは」などが授業の感想として述べられました。

 次回以降、さらに一人ひとりが学びたい学問・就きたい仕事について理解を深める活動が続きます。
 この活動を通じ、「学びの意味、働くことへの理解、そして将来の意識」を生徒が養っていくことを願います。

②.png話し合いには笑顔も見られました。

③.pngグループでまとまった意見を発表

④.png今日の学びを文章にまとめます

西オーストラリア州に関する国際理解講演会を行いました。(2018.05.07)
本日の7限目、第1学年の生徒・教員・保護者を対象に、兵庫県と西オーストラリア州との交換教員として来日している、Sharon Yates(シャロン・イェイツ)先生をお招きし、国際理解講演会を行いました。
すべて英語での講演会で、生徒も真剣な眼差しで聴き入っていました。

2018-05-07 15.43.57.jpg英語のリスニングに真剣です。

2018-05-07 16.08.52.jpgゆっくり,シンプルな英語です。

2018-05-07 15.38.16.jpgみんな興味深く聴いていました。