北陵日記

 川西北陵高校の,日々のできごとをお伝えします。

1年生の「自己探究」でJICA関西を訪問しました。(2017.10.30)

 1年生の「自己探究」で神戸市にあるJICA関西を訪問しました。青年海外協力隊でフィジーに行かれていた方から、「国際協力とは何か」というテーマでお話しいただきました。その中で、世界の多くの途上国がいかに日本とのつながりが強いかを知り、国際協力の必要性を実感しました。また、世界の民族衣装を着たり、キューバ料理をいただいたりしながらそれぞれの視野が大きく拡がる経験をしました。
 午後には北陵高校の先輩で、アフリカにあるルワンダに隊員として行かれていた20回生の古賀聖啓さんからも現地でのコーヒー栽培の話を伺い、なぜルワンダという地に自分の使命があるのかを詳しくお聞きすることができました。
 今回の訪問を通して、世界とのつながりを大きく意識し、自らが今後どんなことができるのかを考える貴重な機会となりました。JICA関西のみなさま、本当にありがとうございました。

1.JPGJICA関西外観

2.JPGどうして国際協力が必要?

3.JPG途上国と日本の関係は?

4.JPGこのキューバ料理を堪能

5.JPG楽器や資料を見学

6.JPG民族衣装で雰囲気体験

7.JPGルワンダが少し身近に

8.JPGワークショップで発表

9.JPG来た時とは違う自分に

先日収録した夏休みの海外研修について「FM COCOLO」で流れました(2017.10.27)

 10月27日(金)の放課後、先日収録したNMSHSの海外研修についての様子が、「FM COCOLO」というラジオの「THE MAGNIFICIENT FRIDAY」中で流れました。当日は放送室を借りて校内放送し、出演した4人とDJ加美さんの声が響き渡りました。

DSC_0101.JPG当日リアル中継です

DSC_0099.JPG放送部が全面協力

DSC_0106.JPG音を確認して流します

放送部が「Kiss FM KOBE」でオンエアされる学校PR作品を作っています(2017.10.26)

 放送部が、「Kiss FM KOBE」というラジオ局の『ハイスクールノオト』という番組でオンエアされる「高校を紹介する20秒のPR作品」を作成しています。10月26日(木)の放課後、アナウンサーの永田早紀さんが来校され、放送部の生徒とともに学校の様子や生徒会・部活動の様子を収録されました。11月下旬に、今度は放送部がラジオ局に行き、本日収録したものを「作品」として制作します。放送は12月下旬予定です。楽しみですね!

DSC_0006.JPG特色類型とは?

DSC_0016.JPG生徒会のやりがいって?

DSC_0052.JPGアナウンサーの方と一緒に散策

DSC_0037.JPGダンス部の魅力を

DSC_0090.JPG質問にこぼれる笑顔

DSC_0068.JPG3年生もがんばってます!

NMSHS交流事業についてFM COCOLOの事前収録がありました。(2017.10.24)

 10月24日(火)の考査終了後、27日(金)にFM COCOLOの「THE MAGNIFICIENT FRIDAY」で放送される、この夏に行ったオーストラリアのNMSHS交流事業についての事前収録を行いました。自分たちの体験談を懸命に語る生徒の姿と、その体験談に耳を傾け、話を引き出してくださるDJの加美さんの姿が印象的な収録風景でした。

DSC_0023.JPG収録風景

④.JPGいろいろな質問を受けます

DSC_0038.JPGみんなでピース!

第3学年総合学習の取り組み「北陵イノベーション!!」の発表がありました。(2017.10.12)

 第3学年での、総合学習の取り組みとして展開した、生徒による学校改革提言「北陵イノベーション!!」のプレゼンテーションがありました。6名の3年生が、北陵高校に求めたいHP・教育内容への改革案、そして本校に備えられている学校設備の利用改善提案を、本校教員に対して行いました。
 
 プレゼン後には、教員との活発な質疑応答があり、生徒たちは今の想いを素直に教員へぶつけました。

名称未設定1.png教員にぶつける4つの提言

名称未設定2.png「社会で必要な知識と高校教育」

名称未設定3.png総合学習内容の提案

名称未設定4.pngHPについて鋭い改善意見あり

名称未設定5.png後輩への思いも込めて発言します

名称未設定6.png教員もメモを取りながら確認

就職・進学調べの最終発表が行われました。(2017.10.10)

 5月30日に開始した、2学年「普通類型」の総合学習の取り組みである「課題設定を通した就職・進学調べ」が、10月3日・10日のプレゼンテーションをもって終了しました。

 進路希望ごとにクラスを超えた数名のチームを編成し、大学等のオープンキャンパスや公務員インターンシップへの参加を通じて情報収集と議論を行い、新聞情報も含めた発表資料作成を行うこと。そして最後にチームのプレゼンテーションで完結するという今回の学びは、長丁場で辛抱の必要な学習期間となり、終了後の「終わったぁ」という生徒・教員の言葉には、深い安堵と充実感が感じられました。

 生徒アンケートからは「この取り組みを通じて、将来の進路を決意することができた」「もう少し夢に向かって頑張ってみようと思った」などの声を聞くことができました。
 今回の取り組みが、2学年生徒の進路決定につながることを強く願います。

名称未設定1.png内容をパワーポイントにまとめます

名称未設定2.pngプレゼン資料を議論しながら作成

名称未設定3.png発表には質疑応答の時間も

名称未設定4.png分かり易く図解して伝えます

名称未設定5.png生徒自身が発表を評価

名称未設定6.png生徒に示された見本シート(教員作成)

2年生の「自己表現」で「日本の文化プレゼン」を行いました。(2017.10.10)

 2年生の「自己表現」の授業において、4月より取り組んできた「日本の文化プレゼン」を英語で行いました。この取り組みは、日本に来てあまり日の経っていない方にも分かるように、日本の文化を説明するという取り組みで、この日は大阪大学大学院の外国人留学生8名(ブルガリア・ロシア・東ティモール・ドイツ・マレーシア・チュニジア・インドネシア・ブラジル)と保護者をお招きして発表を行いました。留学生の方には、審査ならびに講評をしていただき、母国語ではない言語で発表する際のさまざまなアドバイスを頂きました。プレゼン終了後には交流会を持ち、日本の文化を違う面でお話しすることができました。大変贅沢な時間でした。留学生の皆様・保護者の皆様、本当にありがとうございました。

DSC_0070.JPGこんな形で行っています

名称未設定2.png目の前には留学生の姿

名称未設定3.png必死に日本文化を説明

DSC_0175.JPG紙で演出をしたり

名称未設定4.png妖怪のメイクをしたりして

名称未設定5.png聴衆を沸かせます

DSC_0230.JPGランドセルの凄さを熱弁

DSC_0271.JPG伝わり方のアドバイス

DSC_0283.JPG第2言語をどう操るか

DSC_0337.JPG交流会は大盛り上がり

DSC_0360.JPG早速日本文化を実践

DSC_0368.JPG素晴らしい一日に感謝

第2回オープン・ハイスクールが実施されました(2017.10.09)

 10月9日(月)に本校の第2回オープン・ハイスクールが実施されました。中学生や保護者の方に授業を参観していただいたり、体育館で生徒中心の学校紹介や1年生の普通類型と2年生の特色類型のプレゼンテーションを行ったりと盛りだくさんの内容でした。祝日でありながらも250人を超える大盛況ぶりで、中学生や保護者の方々に「生徒主体」の北陵が伝わったのではないでしょうか。

DSC_0247.JPG中学生も興味津々

DSC_0298.JPG授業者も工夫します

DSC_0438.JPG前回も好評だった制服紹介

DSC_0519.JPG普通類型:職業人インタビュー

DSC_0575.JPG特色類型:商品開発プレゼン

DSC_0423.JPG夏休み中の海外研修についても

1年生の探究と表現類型が「商品開発」プレゼンを行いました(2017.10.02)

 10月2日(月)の6・7時間目、1年生の探究と表現類型が「商品開発」プレゼンを行いました。6月に講演をしていただいた多田潤平さんや13名の保護者も来校され、生徒たちは緊張しながらも自分たちで作成したパワーポイントを用いて、「商品」の魅力を伝えました。「創造力」と「想像力」に加えて、「思考力」や「プレゼン力」が発揮できた2時間でした。

DSC_0018.JPG想像×創造

名称未設定1.png商品名も考えました

名称未設定2.png「人の心を動かす」か

名称未設定3.png手書きのイラストも

名称未設定4.png保護者も多数

DSC_0294.JPGこれからもがんばります!