北陵日記

 川西北陵高校の,日々のできごとをお伝えします。

第2学年が修学旅行研修会を行いました。(2016.12.21)

 生徒が司会進行を担当し,修学旅行における注意事項をなどを確認しました。

DSC_0001.JPG

DSC_0005.JPG

DSC_0006.JPG

イスラームについて講演していただきました。(2016.12.20)

 2年生の総合学習の時間に,関大教授の小田淑子教授をお招きして,イスラームについて学ぶとともに,国際的な友好関係を築く上での,相手の宗教を理解することの重要性についてお話をいただきました。

 小田先生は,相手の宗教に理解を深めておかないと,我々が習慣として行っている配慮が,相手の思想的・宗教的な禁忌(タブー)に触れ,不快な思いをさせかねないことをまず話されました。

 その後に,日本も世界中で活発化する人の流れの中に存在し,国内でも海外から来られた方,国内で生活を送る人それぞれが気持ちよく過ごす上で注意する点や勉強すべき点があることを,実例とそのポイントとなる歴史的背景も加え,わかりやすく話していただきました。

 今回の講演で,イスラームの成り立ちだけでなく,イスラームの前に生まれた一神教(ユダヤ教・キリスト教)との類似点と相違点,またグルーバル化する世界で「他者の価値観」を認めながら人間関係を作り上げる大切さを生徒に伝えていただきました。

 小田先生,本日はお忙しい中,本当にありがとうございました!!

DSC_0003.JPG熱い語り口でした。

DSC_0005.JPG配られた資料に目を通します。

DSC_0011.JPG生徒謝辞。ありがとうございました!

第一学年で百人一首大会がありました。(2016.12.20)
 各クラスで実施されました。1月には,1学年全体での大会があります。

DSC_0069.JPGグループに分かれて実施。

DSC_0114.JPG担任の先生が札詠み担当

DSC_0123.JPG盛り上がってます!!

第1学年で体験学習が実施されました。(2016.12.19)
各職業についての案内・説明がありました。1学年の生徒は真剣に講師のお話を聞いていました。

DSC_0038 2.JPG

DSC_0051.JPG

DSC_0058.JPG

日本文化に関する講演がありました。(2016.12.16)

DSC_0020.JPG

 兵庫県立大学名誉教授であり本校学校評議員を努めていただいている服部保先生に,一学年全員を対象に「日本文化に関する講演」をしていただきました。グルーバル教育の一環としての今回の講演は,自らを知ることにより他者を理解できるという観点から,「日本一の里山」と呼ばれる川西市の黒川地区の自然や歴史,そして文化について詳しく教えていただきました。

 今回の講演を通して生徒は地元を再確認し,そして愛着や誇りをもったことと思います。服部先生,お忙しい中講演をしていただき,本当にありがとうございました。

 12月14日から16日に2年生の自己表現の授業で校外活動を実施しました。(2016.12-16)
 川西市役所ではふるさと寄附金PR動画作成の発表、白金小学校と緑台小学校では小学生に英語の授業、松尾台小学校では理科の実験、YMCAしろがね幼稚園と東谷幼稚園では、園児に紙芝居・人形劇をしました。探究と表現類型として学んできた創造力・コミュニケーション力を駆使し各施設で自己表現をしました。

名称未設定.png

名称未設定1.png

名称未設定2.png

名称未設定3.png