北陵日記

 川西北陵高校の,日々のできごとをお伝えします。

探究と表現類型1年生の「自己探究」で、広告代理店勤務の多田潤平氏を本校にお招きしました。(2016.10.31)
 探究と表現類型1年生の「自己探究」で、広告代理店勤務の多田潤平氏を本校にお招きし、講演とCM作成に取り組みました。講演では広告代理店の業務内容や広告業界についてお話頂き、お仕事の一つであるCM制作がどのような過程で行われるかなどについて学びました。

 講演後は、特定のお菓子を題材にしたCM制作に取り組みました。5人ずつの班に分かれ、CMのターゲットやコンセプトを考えた後、寸劇形式でCMを実演するというスタイルで発表を行いました。

 CM制作や多田さんの講演を通じて、良いプレゼンテーションとは何かということや、アイデアを生み出すことの困難さや喜びについて、体験的に学ぶことができました。

1 多田氏の講演.JPG多田氏の講演

2 CM制作中.JPGCM制作中

3 考えたCMを発表します.JPG考えたCMを発表します。

吹奏楽部・コーラス部・ダンス同好会が大和文化祭に参加しました。(2016.10.30)
 大和文化祭への参加も今年で3年目。今年は立ち見が出るほどの大盛況でした。来場者からファンレターをいただいたり,他所でのイベントにも来ていただいたりと,大和団地の皆さんとの交流が生徒の励みになっています。来年もまた,よろしくお願いします。

大和文化祭(ダンス).JPG
ダンス同好会は躍動感あふれる創作ダンスで会場を盛り上げました。
大和文化祭(コーラス).JPG
部員が少ないコーラス部は,放送部・吹奏楽部と連合合唱団を結成。3曲を歌いました。
大和文化祭(吹奏楽).JPG
吹奏楽部は総勢31名で迫力ある演奏を披露。ラストは演歌メドレーで
盛り上がり,アンコールをいただきました。

探究と表現類型1年生が,JICA関西へ訪問しました。(2016.10.24)
 探究と表現類型1年生の「自己探究」で、神戸市中央区にあるJICA関西へ校外学習に行ってきました。到着後は「国際協力とは何か?」というテーマでお話をして頂きました。国際協力の必要性やJICAの役割について学び、国際協力が私たちの生活に密接に結びついているのだということを実感しました。その後、JICA関西の施設を見学し、世界の民族衣装や楽器などに触れる体験をさせて頂きました。

 お昼はエスニックランチで、フィジー料理を頂きました。生徒たちは「思ったよりも食べやすい」、「ココナッツやヨーグルトなどがふんだんに使われており食べ慣れない」など、さまざまな感想を口にしていました。

 午後は、青年海外協力隊員としてウガンダに派遣されていた川崎芳勲氏のお話をお聞きしました。川崎さんは、畑でも栽培できる品種の稲の普及をされており、多くのウガンダの地元住民の方と良好な関係を築きながら活動されてきた様子がよく分かりました。その後、セネガル「ファールさんのくらし」というワークショップを行い、文化の違いからくる行動の違いや支援の有り方について考える時間をもちました。

 今回JICA関西を訪問したことで、国際協力や開発途上国が身近なものに感じられ、国際社会の中の日本の有り方や異文化理解についてじっくりと考えるよい機会になりました。貴重な機会を与えて下さった、JICA関西の皆様、本当にありがとうございました。

1アイスブレイク.JPGアイスブレイク

2国際協力とは?.JPG国際協力とは

3世界の民族衣装.JPG世界の民族衣装

4世界の楽器.JPG世界の楽器

5エスニックランチ準備中.JPGエスニックランチ準備中

6いただきまーす.JPGいっただっきまーす

7青年海外協力隊員のお話.JPG青年海外協力隊員のお話

8ワークショップ.JPGワークショップ

9班の意見を発表.JPG9班の意見を発表

ラグビー部の総体への挑戦が終わりました。(2016.10.23)

ragby2016②.jpg「絆」とは何かを知った一日でした。

 10月23日、本校ラグビー部が兵庫県総体に出場し、六甲アイランド高校と対戦しました。

 鍛えぬいた体で攻め込んでくる六甲アイランド高校に対し、一つ一つのプレーを丁寧に、高い集中力で実行する北陵との戦いは激戦となりました。逆転に次ぐ逆転が続き、「負けたら終わりのトーナメント戦」の緊張感で張りつめたグラウンドは、両校サイドから、得点やハードタックルが決まるたびに大歓声が響きわたりました。

 試合は終了間際に、北陵の守備陣を破った六甲アイランド高校が得点し、そのまま試合終了。23-25と北陵高校は敗れ、3年生は引退となりました。

 この日の試合には保護者の他、3学年の担任の先生や同級生、そして一昨年・昨年に卒業したOBまでもが駆けつけ、北陵関係者が一つとなって選手に声援を送りました。願いかなわず惜しくも試合に敗れはしましたが、試合を通して、全員が「北陵ファミリー」であると実感できた、かけがえのない時間となりました。

 現在、新チームが始動し、来年の新人戦に向けて準備を進めています。
 今後とも、北陵ラグビー部をよろしくお願い致します。

山下だんじり祭りに探究と表現類型の生徒が参加しました。(2016.10.16)

①.png

 10月15日(土)、33回生探究と表現類型の5名が自己表現の授業で川西市役所との共同プロジェクト「祭りの魅力ってなぁに?」として、山下のだんじり祭りに参加しました。明日襷ashitaskiの代表で神輿職人の宮田宣也さんの取材として本校生徒がNHKからインタビューを受けるなどして貴重な経験もしました。

 11月26日(土)には今回の祭りに参加して感じたことや、祭りの魅力について発表を10:30よりアステ市民プラザにて予定しています。