北陵日記

 川西北陵高校の,日々のできごとをお伝えします。

オープンハイスクールが開催されました。(2016.07.21)

弓道オープンハイ.png弓道部の練習風景

 7月21日、オープンハイスクールを行いました。吹奏楽部の演奏から始まった第1回目のオープンハイスクール。校長初め教員による学校方針・学科説明、次に生徒会執行部を中心とした生徒による学校行事や本校制服の特徴などの説明が行われました。その後、本校教員の授業参加を希望した中学生の皆さんは各教室へ、それ以外の皆さんは部活動の見学を行いました。

 今回は、より北陵高校での生活を中学生そして保護者の皆さんに理解して頂くために、文化発表会で演劇に取り組んだ3年生が当日に使用した動画や、放送部が製作した学校紹介動画が校内で上映されました。

 中学生・保護者の皆さん、暑い中本校のオープンハイスクールに参加して頂き本当にありがとうございました。

放送部.png放送部による司会進行

生徒説明.png生徒による特色類型説明

クラス表示.png各教科で授業が実施されました。

理科授業.png理科の授業

歴史の授業.png歴史の授業

英語の授業.png英語ではALTが授業展開

部活見学中学生.png部活動見学も実施

剣道部.png剣道部の練習

男子ハンド.png男子ハンドボール部も練習公開

第1学年でカリキュラム説明会がありました。(2016.07.15)
 7月15日の1時限を使い、第1学年で文理選択の説明を主要なテーマとした、カリキュラム(高校で学ぶ教育課程)説明会がありました。

 担任団からは、文理選択は夏季休業日明け9月には決定しなければならないこと、自分の将来や夢を意識し、納得できる決断をするためには大学のオープンキャンパスに参加するのも有益であることなどが説明されました。

また、実際に生徒に入学段階で配布された、北陵高校における3年間の教育課程表の見方とその説明に関しても時間がとられていました。

 夏季休業日を活かし、納得できる決断を生徒にはしてほしいと願います。

1年①.png体育館で集会

1年②.png決断の時は必ず来ます

1年③.png先輩方のエピソードを交えて伝えます

性教育講演会がありました。(2016.07.15)

性教育講演会.png

 本日2限限目の授業で、第1学年は丹波市の保健所から保健師の大槻秀美さまを講師としてお招きし、性教育講演会を行いました。

 体の大きな変化がもたらす思春期特有の心の揺らぎは、全員が体験していくことを話されました。また男女の生物学的な違いを受け入れること、そしてその違いがもたらす発想の違いを、お互いの関係を大事にするためには、理解しておくことが大切だとのご指導を受けました。自分が高校生という社会的・経済的な立場を自覚するようにとのお話もありました。

 すべての言葉が現在の自分とつなげて考えられる大槻様の言葉と時間は、生徒にとって大変有意義なものであったと思います。大槻様、本日はありがとうございました。

外部講師による講演会がありました。(2016.07.14)

生徒指導部講演会.png

 生徒指導部主催による作家・教育評論家である中井俊己さんの講演会「感謝の習慣が、いい人生を送る」が7月13日の午前中、体育館で行われました。

「幸せだから感謝をするのではなく、感謝をするから幸せになる」という言葉を講演の最初で伝えて頂いた後、感謝には三段階あるとのお話になりました。

第一段階:人から何かをしてもらうことに感謝する
第二段階:当たり前だと思っていたことに感謝する
第三段階:苦しい時にも感謝する

 とのこと。そして、感謝を伝える言葉は人を変えていく力があるとのお話を、実話をもとに生徒に語りかけられました。

 講話の後半は、クリスマスに歌われる『きよしこの夜』が作曲された際のエピソードや、相手への尊敬・感謝の念をもつことでおこった前向きな変化を示したエピソードを,自らの人生で読まれてきた本の中から読み聞かせて頂きました。生徒は、丁寧で落ち着いた中井様のお話に、最後まで静かに聞き入っていました。


「感謝の言葉は幸せを生み出す」
「誰かが何を言ったかでなく、自分がどう感じたか」

 印象的な言葉を我々に伝えて頂いた中井様は、試練にさえ感謝の気持ちをもつこと・ノートに感謝の気持ちを書きとめ、時々見直して心の糧を増やすことなど、具体的な行動のとり方も最後にお教えいただきました。

 中井様、お忙しい中、ありがとうございました!!

進路集会・進路講演会が行われました。(2016.07.14)

7月14日に第1学年で進路に関する集会、第3学年で講師を招いた進路講演会が行われました。

第1学年においては、担任団が準備した資料をもとに、定期考査と模試の違いとは何か、模試の結果が示す数字の正しい見方といった基本的知識の指導から始まりました。その後、3年間勉強時間の総合計が示す今後の進路への影響についての説明が生徒に行われました。

 第3学年においては、数値が示す国公立・有力私立大学の水準や、今後の具体的な受験日程などが、配布された資料とスクリーンを使用した説明でなされていました。

 もうすぐ始まる夏季休業日を有意義なものにするよう、生徒達は強い意思をもって継続的な学習活動を行えるよう、自ら準備を行って欲しいと願います。

3年生.png3年生は講師による講演

1年生.png1年生は担任団が学習指導

1年生②.pngネット学習教材の有効使用説明

立会演説会がありました。(2016.07.13)

立会演説会.png

 7月13日に、新たな生徒会執行部のメンバーとその役割を決めるため、立候補者が抱負を全校生徒の前で述べる立会演説会がありました。立候補者は、希望する役職への想いと生徒会運営に関する抱負を述べました。

 演説会後、投票が行われ即日開票、会長はじめ各役職が決定しました。

進路・教育課程委員会が行われました。(2016.07.09)

進路・教育課程委員会.png

 7月9日の土曜日に、授業の後に第1学年・第2学年において進路・教育課程委員会が行われました。第1学年は文理選択、第2学年は進路希望の状況などを中心に、各学年の教員による保護者への説明が行われました。

土曜授業がありました。(2016.07.09)

地理B授業.png

 土曜授業推進事業の一環で、本校は7月9日の土曜日に通常授業を行いました。保護者の皆様の授業参観も同時に実施し、総勢100名近くの方が参観に来られました。興味をもった授業が行われている教室の前には多くの
保護者が集まり、授業内容を確認し、教員の話に聞き入っていました。

進路ガイダンスがありました。(2016.07.08)

3年進路ガイダンス.png

 午前までの期末考査終了後、第3学年で進路ガイダンスが行われました。兵庫県立大学・関西大学・立命館大学などの職員の方々が来校し、受験の仕組みや大学の校風、特徴などを生徒にご説明頂きました。

 各学校の職員の方々、暑い中、本当にありがとうございました。