北陵日記

 川西北陵高校の,日々のできごとをお伝えします。

吹奏楽部の定期演奏会がありました。(2016.03.30)

 3月30日に,川西能勢口駅近くの みつなかホール で吹奏楽部の定期演奏会がありました。この演奏会は毎年3月末に開催されるもので,吹奏楽部3年生の卒業公演を兼ねたものです。

 演奏会は2部構成で行われ,2部においてはサプライズ・ゲストとしてALTのJASON先生が登場し,観客はおおいに盛り上がりました。会場には部員のご家族や本校の友人,近隣中学生,そして本校硬式野球部も応援にかけつけました。吹奏楽部所属部員が所属する学年の担任団の先生方も来られていました。

 吹奏楽部は日頃の練習の成果を遺憾なく発揮し,盛況のうちに公演は終わりました。吹奏楽部員の楽しさがこちらにも伝わってきた一日。4月からの新しい日々も,自らの力で充実させていくことを祈ります。

DSC_0020.JPG顧問の指揮による演奏でスタート

DSC_0025 (2).JPG2部ではJASON先生も登場

DSC_0117.JPG生徒による指揮と演奏

DSC_0049.JPG練習に裏打ちされた確かな演奏でした。

DSC_0158.JPG最終演奏

DSC_0160.JPG3月末で北陵を離れる3年生挨拶。今後の活躍を祈ります

終業式が行われました。(2016.03.23)

 本日午前に,終業式が行われました。次の登校日まで,生徒は春季休業に入ります。式辞として,校長先生からは,不注意な行動から深刻な交通被害へつながる可能性が高いことも考え,休業中の交通関係への高い意識を持つことをお話頂きました。また,予定を立て,行動する大切さもお話頂きました。

 生徒指導部長の小島先生からは,地域から高く評価されている北陵高校生のエピソードと,生徒が今後改善して行くべき部分についてお話頂きました。また,安易なネットへの投稿が及ぼす将来への高いリスクと,他府県の学生がひきおこした交通事故と刑事罰の重さ,そして損害賠償の実例も話され,生徒が危険な行動を自ら戒めていくよう,お話されました。

 在校生はしばし休息の時間となりますが,4月以降入学する新入生によいお手本となれる準備を,この2週間でして欲しいとも願います。お疲れまさでした。

DSC_0003.JPG校長先生からのお話

DSC_0010.JPG生徒指導部長よりお話

DSC_0009.JPG部活動表彰も行われました。

来年度の準備が行われています。(2016.03.22)
 本日,1・2年生は教科書の購入を行います。最初に1年生は個人写真の撮影,2年生は教科書購入です。来年度の準備が着々と行われています。春季休業間近。各学年生徒は教科書の内容を確認し,特に2年生は自らの進路へのイメージも膨らませて欲しいと思います。

DSC_0001.JPG来年度履修する教科書を購入

DSC_0006.JPG続々と生徒が販売所に

DSC_0003.JPGリストを見て再度購入物を確認

球技大会がありました。(2016.03.16)

 本日午前に,2年生の球技大会がありました。男子はタッチラグビー(タックルなし),女子は体育館でバレーボールを行いました。盛り上がる応援の中,優れた個人・連係プレーには大喝采となりました。快晴となった学年末のこの日,生徒達は球技を通じて親睦を深めました。

DSC_0020.JPG勢い良くゴールに前進

DSC_0111.JPG独走!!

DSC_0059.JPG全員で駆け抜けました

DSC_0142.JPG女子は体育館でバレーです。

DSC_0125.JPG相手へボールを返します

DSC_0127.JPG得点した喜びを共有

選挙講演会がありました。(2016.03.16)

 本日3時限目を用い,今年の7月から,満18歳になり参議院選挙に参加する生徒もいる2年生対象に,関西大学の石橋教授が「有権者になるとは」というテーマで講演して頂きました。

 「選挙とは『生き方を問うている』」というメッセージから,
・個人でリスクを大きく取る生き方をする社会を作るのか
・リスクは全員で共有し,リスクを小さくする社会を作るのか

このような社会の仕組みづくりにおいても,政治を通じて要求する権利を君たちは得ることになる,といった講話内容から,政治が自分の人生に直結しているものであることを生徒は理解たはずです。また,そもそも今ここで皆さんが学校生活を送っていることが,政治のプロセスの結果であるという言葉から,生徒は政治と人生(生き方)がつながっていることに気づいたと思います。

 「利益調整としての政治」「合意としての政治」という政治の側面から,必ずしも自分の意見が通るわけではないということも学べました。そもそも求める社会は誰一人同じはない。ならばその意見調整のなかで,自分の意見が採用されないこともある,といったお話でした。

 ネットから問題提起され国会でも話し合われるようになった,ごく最近の社会問題においては,僅かなことから政治は大きく動くこともあるという言葉もありました。

 今日のお話を丁寧に理解することで,「有権者となること」の大きな意義と責任を生徒には感じてもらえたらと願います。


 石橋先生,本日は本当にありがとうございました!!

DSC_0023.JPG語りかけるような講話でした。

DSC_0025.JPG「有権者になる」の意味とは

DSC_0028.JPGわかりやすい例を用いて説明

進路体験談の時間がありました。(2016.03.16)

 本日1・2時限に,今年の2月に卒業式を終えた3年生(31回生)が,2年生に向けて,受験の体験談を語る時間がありました。3年生の中で,大学進学や看護師,そして地方公務員としての就職など,進路ごとに選ばれた生徒が学校を訪れ,これから本格的な受験生として1年を送る2年生に向けてメッセージを伝えました。

 まず,先輩方からは,今進路を決めた人は,その実現に向けて頑張って欲しいということ,決めかねている人は今の時期に進路先の希望は決めておかなければならないことなどが伝えられました。また,普段の授業を大切にすることこそが基礎学力を養うことにつながり,次の段階へ進む土台にもなるという話がありました。

 大学で勉強したい内容を大学のオープンキャンパスで,細かなところまで現役学生や教授に確認し,それでも納得いかない所は自分で大学に電話し,疑問が解けるまで情報を獲得して,目標の大学の合格を果たした3年生もいました。その熱意と行動力を見せつけるような体験談は,2年生も大きな参考になったはずです。

 具体的な勉強方法についても3年生からアドバイスがあり,英語ではリスニング対策として耳に入れながら英語の勉強を進めて行く方法,数学においてはマークシート方式と記述方式への具体的な対応方法など,後輩にとっては,具体的で非常に参考になる話が数多くありました。

 進路で悩む2年生からの質問にも,3年生は丁寧に答えてくれました。

 最後には,3年生の進路担当の教諭から,
①素直な心で頑張る
②とにかく,早く行動に移すこと(受験準備)
③頭にインプットする勉強だけでなく,模試等で知識のアウトプットを行い,自分の実力を試すこと。
④学年が入試に向かう雰囲気作りは,全員で作り出すことが重要であること(勉強しやすい環境づくりは皆で行うこと)

などが伝えられました。


 下級生に有益なアドバイスを送ってくれた3年生のみなさん,今日は本当にありがとうございました!

DSC_0005.JPG本音で伝えてくれました。

DSC_0016.JPG司会進行は元担任団の先生

DSC_0017.JPG先輩方,ありがとうございました!

球技大会がありました。(2016.03.10)

 本日,第一学年の球技大会が行われました。男子はグラウンドにてサッカー,女子は体育館でバスケットボールを行いました。クラスごとに,生徒達が一体感を高めようとする姿勢が見られました。

 生徒たちはクラスメイトや他のクラスの同級生と,充実した時間を過ごせたているように感じました。来年度からは,部活動などで本格的に北陵高校で中心的役割を担う彼ら。今日の仲間との有意義な時間を,来年度へつなげていくように願います。

DSC_0087.JPG開始早々ゴールを決めます。

DSC_0137.JPG相手を振り切ってシュート。

DSC_0069.JPG全員でボールを追いかけます。

DSC_0209.JPG女子は体育館でバスケット

DSC_0240.JPG仲間の活躍に喜び爆発

DSC_0243.JPG作戦会議中

人権学習がありました。(2016.03.09)
 本日,第一学年・第二学年ともに人権学習の時間があり,両学年とも映画を鑑賞しました。

第一学年は「ウィニング・パス」
第二学年は「60万回のトライ」

 を鑑賞し,その後感想文を書きました。

DSC_0002.JPG第一学年は図書室他に分かれて鑑賞

DSC_0003.JPG教員による事前説明

DSC_0004.JPG静かに,真剣に鑑賞しました。

DSC_0005.JPG第二学年は体育館で鑑賞

DSC_0011.JPG制作監督も来校されました。

DSC_0023.JPG生徒謝辞。ありがとうございました!

勤労体験学習を実施しました。 (2016.03,04)

 本日は勤労体験学習を行いました。暖かい春の日差しの中,日頃お世話になっている学校周辺地域を清掃しました。「為すことによって学ぶ」という本校の伝統行事を,今回も無事実施することができました。

1.JPG教頭先生のお話

2.JPG東谷幼稚園にて

3.JPG学校周辺の道路にて

第24回国際高校生選抜書展において,本校から5名が入選しました。 (2016.03.04)

 第24回国際高校生選抜書展(書の甲子園)が2月2日から7日まで,大阪市立美術館で開催されました。その書展において,本校から3年上村沙穂さん,武藤由華さん,高田美咲さん,2年岡愛莉さん,1年多田亮輔君の5名が入選されました。

AIRI.JPG

BUTOU.JPG

TAKADA.JPG

UEMURA.JPG