兵庫県立川西北陵高等学校のウェブサイトへようこそ

○第3回オープンハイスクール申し込みフォーム[受付期間:10/23(月)-11/6(月)]
 →LinkIcon第3回オープンハイスクール申込フォーム
○芸術鑑賞会のご案内(保護者の方も奮ってご参加ください)LinkIcon芸術鑑賞会ご案内
○10・11月行事予定を掲載します。LinkIcon10・11月行事予定
○奨学金に関するお知らせですLinkIcon大学等予約奨学金についてLinkIcon奨学金の給付基準
○!!Jアラート等を通じた緊急情報発進時の対応例LinkIcon緊急情報発信例

本校への寄付金のお願い】
LinkIconH28県立学校環境充実応援プロジェクトLinkIconふるさとひょうご寄付金(兵庫県HP)
LinkIcon県立学校環境充実応援プロジェクト(兵庫県教育員会HP)LinkIconふるさとひょうご寄付金申し出書

〈その他〉
LinkIcon放送部による,ふるさと紹介「すごいとこ」

北陵日記

 川西北陵高校の,日々のできごとをお伝えします。

西オーストラリア州との交流の様子をお知らせします。(2015.07.30)

 交流訪問の様子をお知らせします。授業風景と宿泊先での夕食の様子ですが,全員元気に予定通り過ごすことができています。昨日でKoombana bay hotelでの宿泊を終了し、本日よりhomestayが始まります。北陵生そろっての最後の夕食は、バンバリー市内にて各自で英語を使い、現地のお店を利用しました。
 昨日よりNewton Moore SHSでの特別授業を終了し、host students とペアになり、普段の交流校の授業を受けています。
大勢のオーストラリアの生徒の中に日本人生徒たった一人で受けることもあり、生徒も緊張しているようでした。苦しみながらも生の英語にたくさん触れる経験ができています。

1.jpeg夕食風景

2.jpeg授業風景の一コマ

3.jpeg緊張した面持ち

西オーストラリア州との交流事業について報告します。(2015.07.29)

P1010782.JPG              現地生徒との一枚。充実している模様です。

P1010690.JPG食事の前に。みんな元気です。

 ニュートンモアSHS(西オーストラリ州)との交流事業は4日が経過したしました。26-28日は,懇親会やニュートンモアSHSに用意して頂いた特別授業を受講しましたが,29日からは現地の高校にて,通常の授業を受けることになっています。

 体調に気をつけ,最後まで充実した海外交流になることを願います。

ニュートンモアSHS(西オーストラリア州)との交流事業が始まりました。(2015.07.26)

20150727_034929000_iOS.jpg           季節は冬。ついに現地に到着しました。

 7月25日に関西国際空港より旅立った西オーストラリア州訪問団が現地に着き,訪問するニュートンモアSHSの生徒達と交流が始まりました。北陵高校の生徒たちは,これから10日の日程で現地の文化を肌で感じ,本気で勉強します。

 現地からの情報をもとに,この北陵日記で今回の訪問についてお伝えしていきます。生徒は交流訪問中,「自分という存在」についても考え抜くことになるはずです。今回の訪問が生徒達にとって,将来へつながる「気づき」「感動」そして「学び」がありますように。

20150727_034940000_iOS.jpgはっぴを着て,パフォーマンス準備。

20150727_004739887_iOS.jpg   現地高校生と食事。

20150727_034955000_iOS.jpgそれぞれグループに分かれて自己紹介

西オーストラリア交流事業ニュートンモア高校訪問へ出発しました。(2015.07.25)

 午前8時に関西空港に集合し,10時にニュートンモア高校へむけて出発しました。当日夜には無事現地ホテルに到着し,全員元気という連絡をいただきました。皆さん明日からの交流を楽しんでください。

1.jpg関空で集合

2.jpg出国手続き

3.jpg無事ホテルに到着

オープンハイスクールを開催しました。(2015.07.24)

IMG_20150724_115233.jpg               公開された弓道部の練習風景

本日,午前9時から午後1時にかけて,北陵高校のオープンハイスクールを開催しました。

校長・各部長からはそれそれの立場から学校の特徴について以下の点を中心に述べました。
・校長  :「日本と海外の教育の違い」「生涯を通じたキャリア教育」「骨太な若者を作る」
・教務部長:「中学校より専門化した教科内容」「公開授業と生徒による授業評価」
・進路指導部長:「勉強することの重要性」「北陵高校が展開する体験実習(保育園実習等)」
・生徒指導部長:「北陵高校の基本方針について」「北陵高校の3つの特徴 (1)穏やか (2)素直に実行する力 (3)明るい(表情が)」
・広報特色部長:「人生の目標って,何ですか」「特色類型で学ぶこと」

生徒会執行部・特色類型選択の生徒も壇上で発言しました。特色類型のカリキュラムで学ぶ生徒からは,
「リーダー論の授業で,『成功』の反対は『失敗』でなく,『挑戦しないこと』だと学んだ」
「学んだことは『あきらめないこと』。壁を乗り越えるにはその気持ちこそが大事」

といった言葉を,中学生および保護者に向けて伝えました。

 体育館での説明会のあと,体験授業希望者は。事前の希望をもとに定められた教室へ北陵高校在校生の誘導で移動し,それぞれが希望した授業を受けました。保護者の方も,希望して授業を受講されていました。授業後は,部活動の見学。中学生および保護者の方々は,見たい部活動の活動場所へ行き,部員と顧問のやり取りや部員の行動を目で追いながら,実際の活動を確認していました。

 中学生・保護者含めて600名近くとなった今回のオープンハイスクール。暑い中,北陵高校に興味を持って頂き,来校して頂いたことに心から感謝申し上げます。今回のオープンハイスクールで北陵高校への理解を深めて頂き,来年4月には一緒に,「生徒と教師の『笑顔』と『全力』が咲く,川西市の最北の丘(北陵)」で学べることを心より願っております。

IMG_20150724_082108.jpg在校生が受付担当です。

IMG_20150724_083454.jpgじりじりと気温が上がる中,開始。

IMG_20150724_085232.jpg総勢600名近くの企画となりました

CIMG5270.JPGプラナリアの観察(生物)

IMG_20150724_104223.jpg青年期の意義と課題について(倫理)

IMG_20150724_105419.jpgあなたは左脳派?右脳派?

IMG_20150724_105851.jpgEnjoy!! English!!

IMG_20150724_111057.jpgwebページを作ろう!!(情報)

CIMG5243.JPG本気で吹き矢をつくってみた。

CIMG5289.JPG柔道部の練習。中学生が見学

CIMG5250.JPG文芸研究部を中学生が訪問

IMG_20150724_112628.jpg屋外部活動を中学生が見学。

IMG_20150724_115154.jpg「人が作っている」静寂の中で披露

IMG_20150724_115515.jpg伝統を継承した構えから

IMG_20150724_114231.jpg反復ダッシュ。ラグビー部も妥協なし

西オーストラリア交流事業ニュートンモア高校訪問の結団式を行いました。(2015.07.23)

 いよいよ今月の25日から,西オーストラリア州にあるニュートンモア高校訪問に出発する生徒達の結団式を行いました。学校長,団長(教頭先生)の挨拶や生徒代表の抱負,そして最終の諸注意等がありました。どうか皆さん,気をつけて行ってきて下さい。そして実りの多い交流事業になりますように。

CIMG5209.JPG校長先生より

CIMG5229 .JPG団長挨拶

CIMG5238 .JPG生徒代表挨拶

 テーピング講習会がありました。(2015.07.23)

IMG_20150723_123109.jpg              まず指導教員が実演。生徒は注意点を確認。

 本日午後,運動部員及び運動部マネージャーを対象に,テーピング講習会がありました。最初にテーピングの効果とその方法について,巻き方の実演とともに担当指導教員から講習を受けた後,各班にわかれ,実際に友人の足にテーピングを行いました。生徒はその効果と確かな技術を,自らのテーピング作業の中で学びました。生徒の作業中も,指導教員が巡回指導をしながら注意点を説明し,生徒たちはその言葉を意識ながら何度もテーピングに挑戦しました。

・強引に巻くのでなく,テープの特性を理解した上でテーピングを行うこと
・巻く際はテーピングの目安となる体の部位・指の位置などがあることを理解すること
・痛い(曲げたくない)方向に曲げないための,テーピングのスタート位置があること

といった,基本的なことだけれども,一度やってみなければ理解できない点などを実感とともに学べたことは,生徒にとって有意義な時間と経験になったはずです。怪我の未然予防,事後の悪化防止のために,今日の経験を現場で生徒が実践し,現状をより改善していくことを願います。

IMG_20150723_124558.jpg各班に分かれて実践。

IMG_20150723_124018.jpg試行錯誤しながら学習

IMG_20150723_123951.jpg若手教師もチャレンジ

薬物防止講演会が行われました。(2015.07.16)

 本日,阪神地区薬物乱用防止指導員の伊藤千里様にお越しいただき,「薬物のこわさ」についてお話をいただきました。ご自身の指導員としての体験談を,臨場感をもってお話してくださり,薬物がむしばんでいく身体・精神的な健康について,そして法律的にも社会的にも受ける制裁の重さを,生徒も良く理解できたのではないでしょうか。

 伊藤様,お忙しい中来校して貴重をお話をして頂き,ありがとうございました!

CIMG5193.JPGご自身の指導体験を話されました。

IMG_2945.JPG生徒も耳を傾けます。

CIMG5191.JPGエネルギー溢れるお話でした。

オーストラリア研修に参加する生徒が地元の銀銅山に研修に行きました。(2015.07.15)

 西オーストラリア州のニュートンモアSHS(高校)への研修に参加する生徒が,地元への理解を深めるために,猪名川町にある多田銀銅山へ研修に行きました。取材のため放送部,有志の教諭も参加しました。

 多田銀銅山は,古くは奈良の大仏建立に銅を献上したという伝承も残る,非常に歴史の古い銀銅山です。現在は閉山されていますが,歴史史跡として国に指定されています。当日は,ガイド様3名に引率して頂き,3グループに分かれて講習を受けました。

 最盛期は銀銅山周辺に1万人もの住人がいたことや,清和源氏の経済力の基礎となったこと,山の中に金比羅と刻まれた塔があることや住吉大社がある理由など,歴史の物語が史跡の中に存在することを,ガイドさんの言葉と資料館内の史料より理解できました。江戸時代に活躍した井原西鶴の「日本永代蔵」にも多田銀銅山は登場します。生徒は暑い中でしたが,次第に地元の歴史の物語へ引き込まれて行くように歴史史跡に見入っていました。

 生徒達が研修に行く西オーストラリアは,その地質が太古の昔に活動を終え,安定陸塊といわれる鉄鉱石が豊富に産出される地域でもあります。

 現在,圧倒的な規模でグローバルに展開するオーストラリアの鉄鉱産業と,清和源氏から豊臣秀吉に至るまで,摂津を中心とした日本の歴史と経済力の源泉となった多田銀銅山。生徒には,それぞれの「根本的な違い」,そして”経済の原動力”という意味での「類似性(似ている部分)」から互いの国家(地域)への影響力がどんなものであるか(あったか)という点にも目を向けて欲しいと思います。

  地元の歴史を理解し,海外と日本の常識の違いを肌で感じながら,生徒にとって有意義な海外研修に臨んでもらえたらと願います。


以下,多田銀銅山にゆかりのある歴史上の人物名を挙げ,今回の研修記の締めとさせて頂きます。
(内容出典:多田銀銅山『悠久の館』資料・ガイド様の説明)

・豊臣秀吉(1536-1598):多田銀銅山を豊臣政権の重要な財源とした。埋蔵金伝説が残る。
・井原西鶴(1642-1693):
「日本永代蔵」の中に,屏風に江戸の絵ではなく多田銀銅山の絵を描くという逸話が残る。
(華美な生活を送らないように,といった戒めのために多田銀銅山の絵を描かせたという内容)。
・平賀源内(1729-1779):坑道の中に溜まった水を抜く作業に関わったという記録が残る。
・源満仲(912?-997):清和源氏の祖。清和天皇の曾孫(ひまご)。有力者から鉱山の寄進を受ける。
・狩野山楽(1559-1636):安土桃山時代の狩野派の絵師。多田銀銅山の紺青石(青色)を使用した。
            1586年に秀吉から多田鉱山の採掘権を与えられる。
・冷泉為満(1559-1619):安土桃山時代の公家。

IMG_2931.JPG銀銅山の区域内にある社です。

IMG_2935.JPG銀銅山炭坑内部から外を見ます。

IMG_2936.JPG「間歩(まぶ)」といわれる炭鉱内の穴。鉱夫一人が入る。

CIMG5120.JPGガイドさんの説明を受けながら進行。

CIMG5133.JPG史跡内を歩いて移動。

IMG_2942.JPG史跡は豊かな自然の中にあります。

立会演説会が行われました。(2015.07.15)

 生徒会新執行部の候補者による,立会演説会が行われました各候補者はそれぞれの立場,考えをもとに学校行事への変革や挑戦したいことなどを自分の言葉で全校生徒へ語り,自らへの一票を願いました。各候補者への応援演説に立った生徒は,各候補者が生徒会執行部で活躍できる理由を普段の学校生活の中からエピソードも含めて話し,候補者への投票を呼びかけました。

 投票は即日投票・開票され,以下のように新執行部メンバーが決定しました。彼らが自分たちの想いを実現し,北陵高校のさらなる発展に貢献することを願います。

(生徒会長) 手嶋勇斗(2-1)  (副会長) 福井成弥(2-3)
(会計長) 稲田一輝(1-3)  (会計次長) 石伏裕香(2-2)
(書記長) 宮腰穂乃香(2-3) (書記次長) 喜多川寧々子(2-3) 

CIMG5112.JPG全校生徒が集結。始まります。

IMG_2904.JPG立候補者と応援演説に立つ友人達

IMG_2905.JPG各候補者は抱負と想いを語りました。

部活動壮行会がありました。(2015.07.15)

IMG_20150724_071229.jpg

 全国大会に4年連続で出場する自然科学部への壮行会が体育館で行われました。県内他校も参考としたい研究内容が評価されての出場となります。生徒会長からの激励の後,自然科学部 部長からは,1年間試行錯誤してきた成果を全国大会で発揮したいこと,そして北陵高校の名に恥じないように全国大会でも取り組んで行きたいとの言葉がありました。

 レベルが高い場所にいけばいくほど,そこにいる人間の「当たり前の水準」が高いことに気づくはずです。全国から集まった者たちの,ふとした動作や発言に,そのレベルの高さを肌で感じることは彼らの成長におおきな影響を与えることとなるでしょう。「4年連続全国大会」出場という「全国大会常連高校」の自信をもち,自然科学部の目標を達成できることを願います。

IMG_2897.JPG生徒会長より激励の言葉

CIMG5100.JPG部長から抱負。4年連続の快挙です

IMG_2899.JPG体で全国水準を感じてきて下さい!!

2年生の進路別説明会が行われました。(2015.07.14)

 本日午前中,外部の大学・専門学校関係者の方をお招きし,2年生への進路説明について行って頂きました。各大学・専門学校の担当の方は,「大学・学部で学べること」「高校時代に持っていて欲しい問題意識」「今大切にして欲しいこと」などを語って頂きました。専門学校の先生の中には,今後学んだことをもとに仕事をする中で,関係してくる権利関係についても熱心に生徒に伝えて頂ける方もいらっしゃいました。

 生徒は配布されたパンフレット・学校概要を手元に講師の話に耳を傾け,自らの将来について強くイメージしていました。2年生は学校生活がより楽しくなる一方で,余裕をもって将来について真剣に考える時期でもあります。彼らが今後の自分の将来に,本日の時間を有効に使ってもらうよう,心から願います。

IMG_20150714_101544.jpg講師の方の言葉に耳を傾けます。

IMG_20150714_102056.jpg仕事の権利関係についても勉強

IMG_20150714_101236.jpg巧みな話題展開に生徒も爆笑

3年生の球技大会が行われました。(2015.07.14)

 本日,3年生が学年での球技大会を実施しました。じりじりと朝から上昇する気温の中,男子はサッカーを,女子は体育館においてドッジボールを行い,各クラス対抗で勝敗を競いました。

 生徒たちは真剣にプレーしながらも,怪我をしないような相手チームへの配慮や,反則に対する生徒間での指導等,随所に北陵高校生の良さが大会を通してみられた運営でした。いよいよ現実的に目の前に迫る進路選択の時期の前に,生徒は笑顔をみせながらも真剣に取り組み,つかの間のリラックスした時間を過ごしていました。

IMG_20150714_092544.jpg全員で一体感を高めます!

IMG_20150714_090058.jpg楽しみながらも真剣勝負。

IMG_20150714_090522.jpg狙いすました場所へキック!!

特色類型学習発表会がありました。(2015.07.10)

 近隣の中学校教諭,教育委員会の方々をお招きし,本校の特色類型についての学習発表会を行いました。校長からの挨拶の後,生徒による学習内の説明とカリキュラムへの感想,すべての課程を終えた上級生からの体験談等をスライドや動画等を利用して,中学校の先生方に生徒が自分の言葉で説明を行いました。

 生徒による発表のあと,特色類型担当教諭が,特色類型の現状と普通類型との違いや特色類型の学教育課程での学習効果を,数値を示しながら説明しました。

 質疑応答の時間では,中学校の先生方から鋭い質問も飛びました。本校職員も北陵の学習活動・内容について,再度理解を深めるきっかけとなる,実りの多い時間となりました。

 期末のお忙しい中,招待に応じてくださり北陵まで来校して頂いた中学校の先生方の皆様,本当にありがとうございました!

IMG_20150710_144410.jpg上級生による学習体験談発表

IMG_20150710_142852.jpg下級生による教科内容の説明

IMG_20150710_141703.jpg近隣の中学校の先生方を招待

熱中症講習会がありました。(2015.07.09)
 部活動部員の生徒に向けた熱中症講習会を川西市消防署の署員の方に来校して頂き,実施しました。生徒は署員の方の説明に耳を傾け,その熱中症発生時の対処法や対処に際しての注意点を学びました。

IMG_20150709_122213.jpg心肺蘇生法を実践

IMG_20150709_122325.jpg丁寧な説明に耳を傾けます

IMG_20150709_122429.jpg出来るようになるまで練習

 3年生向けの進路ガイダンスがありました。(2015.07.08)
テスト最終日の午後に,3年生向けの進路ガイダンスが行われました。生徒は就職希望者・進学希望者に分かれ,来校して頂いた各大学・専門学校担当の職員の方に説明をして頂きました。公務員志望者は想定問題を説明時間の中で挑戦するなど,各進路希望先のガイダンスで,充実した時間を過ごしました。

IMG_20150708_115619.jpg大学職員の方が来校されました。

IMG_20150708_120037.jpg現在の受験制度の説明

IMG_20150708_115802.jpg学部の説明も詳しくして頂きました。

 部活動で大清掃を行いました。(2015.07.08)
テスト最終日,部活動再開初日となる木曜日に,部活動で普段使用する場所を手分けして清掃を行いました。テスト中に伸びてきていた雑草の処理が必要な場所もあり,改めて日々使用する場所の定期的な整備が必要だと部員が認識した日となりました。

IMG_20150708_120920.jpg生徒会執行部が用具の貸出管理。

IMG_20150708_121149.jpg排水溝の土砂を徹底的に除去。

IMG_20150708_121553.jpg部員総出で清掃に取組みました。