学 校 沿 革

   

                   

明治34年

明石町大明石村人丸下146に学校を創立し、明石第二小学校と称す

職員数9 学級数8 児童数450

大正14年

明石人丸尋常小学校と改称

大正15年

現在の位置に移築

職員数27 学級数22 児童数1084

昭和 2年 

明石女子師範学校代用付属校となる

昭和15年 

校地拡張(776坪)

昭和16年

明石市人丸国民学校と改称

昭和22年 

明石市立人丸小学校と改称   高等科廃止

昭和23年 

人丸小学校育友会結成

昭和24年

関西で初めて本校に特殊学級(知的障害)を設置

昭和29年 

校地拡張(1589坪)

昭和33年 

児童数ピークに達する

職員数52 学級数47 児童数2476

昭和35年 

鉄筋校舎新築(第一期工事)

昭和37年 

鉄筋校舎新築(第2期工事)

昭和39年

鉄筋校舎新築(第三期工事)プール新築 給食室新築 体育倉庫新築

昭和40年

プール竣工式 プール開き

昭和41年

鉄筋校舎新築(第四期工事)普通教室3 便所 木造4教室増築

昭和42年

鉄筋校舎新築(第五期工事)特別工事8 用務員室 宿直室 配膳リフト

昭和43年

プレハブ校舎増築(4教室)運動場拡張 整地 玄関北側 ブロック塀

昭和44年

文部大臣賞受賞 学校給食の運営と指導

昭和45年

学研賞受賞 算数科学習指導

創立70周年記念式及び体育館竣工式

昭和46年 

プレハブ教室3教室撤去

学校植林及び環境緑化コンクール1等入賞

昭和47年 

プールさか上げ工事

昭和48年 

南門 運動場西側溝工事

昭和49年 

南校舎水道施設改修工事

昭和50年 

鉄筋校舎増築工事(6教室) 屋内体育館壁改修工事

昭和51年 

屋体西側フェンス工事

昭和52年 

木造中校舎屋根吹き替え工事

昭和53年 

屋上防水工事 屋上防護柵一部改修工事(2教室)と障害児学級教室改修工事

昭和54年 

屋上防水工事 屋上防護柵一部改修工事

屋上高架水槽改修工事 東校舎(1教室)改修工事

同和教育研究発表会

昭和55年 

鉄筋校舎全面塗装工事 職員室 校長室 事務室 応接室の内部塗装工事

創立80周年記念式典

昭和56年 

運動場の木造校舎(6教室)撤去

中崎小学校開校に伴い大蔵全町、天文町、相生町、人丸町が中崎小学校区となる

鉄筋東校舎の東窓防音サッシ取り替え工事並びに出入り口ドア改装

運動場改修並びに拡張工事 運動場南と東側にフェンス取り付け工事

体育固定遊具新設工事

昭和57年 

テレホンサービス電話設置  給食室1階シャッター新規に工事

昭和58年 

兵庫県小学校視聴覚教育研究大会

運動場整地及び新校舎まわり校庭整地完成 木造校舎解体

北鉄筋校舎建築完成

昭和59年 

北鉄筋校舎竣工記念式典

昭和60年 

屋体屋根塗装工事 南校舎アルミサッシへ改修

プール補修とろ過器移転新築

昭和61年 

南校舎アルミサッシ化工事及び屋上改修工事完了

昭和62年 

東玄関・東校舎便所改修工事

昭和63年 

南校舎ガス化工事 屋体ステージ幕取り替え新調  校庭東側フェンス取り付け工事完了

平成 元年  

明石市教育委員会指定 算数科教育研究大会

平成 2年 

ふれあい学級始まる 自然学校実施(県立母と子の島5泊6日)

創立90周年記念式典

平成 3年 

統合教育の取り組み始まる

平成 4年 

国語科教育研究開始

体育館周辺雨水処理改修工事完了 東校舎東側塗装工事完了

平成 5年 

東校舎西側塗装工事完了

平成 6年 

明石市教育委員会指定研究(国語科)   北校舎北側道路舗装工事完了       

平成 7年 

国語科教育研究発表会 

運動場に防球ネット設置  防災行政無線通信施設設置

平成 8年 

震災復旧工事完了 運動場東側に桜を植樹

平成 9年 

修学旅行広島へ 屋体屋根改修工事完了 校内教室案内掲示板設置

平成10年 

視聴覚室を情報教育室に整備 理科室の暗幕を新調

平成11年 

兵庫県NIE実践校認定

子ども地域活動促進事業指定校

平成12年 

100周年記念式典

平成14年

県算数科研究発表会