〒670‐0986 姫路市苫編688‐58
TEL (079)295‐2200
FAX (079)298‐1060
 
ホーム 学習予定 学校生活 学校概要進路 教育相談各種様式
 

進路 - 就労に向けた制度と流れ

卒業後に通所で利用する福祉サービスについて

障害者が地域で安心して暮らせる社会の実現のため、「介護給付」は日常生活を営む上で介護 の必要な人に支援を提供し、「訓練等給付」は自立した生活を営むための訓練や、就職につなが る支援を行うことを目的とし次のような支援があります。

就労移行支援【訓練等給付】
一般の企業就労に向けて支援するサービスです。
企業就労を希望する方に対して、就労のために必要な訓練を行い、2年間の訓練期間内に企業への就労を目指して行きます。
 
自立訓練【訓練等給付】
生活自立・職業自立に向けて訓練を行うサービスです。
知的障害のある方に対して、自立した日常生活を営むために必要な訓練、生活等に関する相談および助言などの支援を行います。就労移行支援を利用する前に、日常の生活力を向上させたい場合などに最適です。
 
就労継続支援A型(雇用型)【訓練等給付】
働きながら一般企業への就職を目指す仕組みサービスです。
今すぐに企業就労することが困難な方に対して、雇用契約に基づく生産活動を行いながら、企業就労に必要な訓練などを行います。就労に必要な知識や能力が高まった方は、最終的には一般就労への移行をめざします。またそのままA型で働き続けることも可能です。
 
就労継続支援B型(非雇用型)【訓練等給付】
就労機会の提供及び生産活動を通じて時間をかけ就労を目指すサービスです。
企業に雇用されることが困難な障害のある方に対し、生産活動などの場の提供、就労能力の向上の ために必要な訓練などを行うサービスです。このサービスを受け就労に必要な能力が高まった方は、 就労継続支援(A型)や一般就労への移行を目指します。
 
生活介護【介護給付】
創作的活動、生産活動、余暇活動を通し、生活リズムをつくるサービスです。
常に介護を必要とする方に対して、日常生活上の支援や、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行います。このサービスでは、通所により様々なサービスを提供し、生活のリズムを安定させ、障害のある方の社会参加を支援していきます。



卒業後の生活で利用する福祉サービスについて

施設入所支援【介護給付】
生活する場所の提供と生活上の支援を提供するサービスです。
施設入所する方に対して、入浴、排せつ、食事等の介護など日常生活上の支援を行います。また生活介護などの日中活動とあわせて、障害のある方の日常生活を一体的に支援します。
 
短期入所(ショートステイ)【介護給付】
あずける必要のあるとき、介護者が休息したいときに利用できるサービスです。
介護を行っている方が様々な理由により介護を行うことができない場合に、障害のある方に障害者支援施設や児童福祉施設等に短期間入所し、必要な介護を行います。このサービスは、介護者が休息 をとる役割も担っています。
 
共同生活援助(グループホーム)【訓練等給付】
障害者が共同生活をし、様々な活動に参加します。
企業就労または就労継続支援等の日中活動を利用しながら、地域で共同生活を営むのに支障のない 障害のある方に対して、共同生活を営む住居で相談その他の日常生活上の援助を行います。
 
計画相談支援【相談支援事業】
福祉サービスを利用する計画を立てるサービスです。
障害福祉サービスの利用申請時の「サービス等利用計画案」の作成を行います。このサービスでは、 障害のある方の相談にのりながら、障害のある方が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう支援します。



問い合わせ 交通アクセス プライバシーポリシー サイトマップ