お問い合わせ 交通アクセス サイトマップ プライバシーポリシー
 
HOME 学校紹介 学校生活 各種情報 各部委員会 スーパーグローバルハイスクール menu bar
     
 
  学校生活
  部活動一覧(平成29年度「光かがよう」より)

総務部 新  聞 放  送 図  書
運動部 陸上競技 水  泳 サッカー バスケットボール 野  球
ソフトテニス テ ニ ス 卓  球 剣  道  
バドミントン バレーボール ソフトボール バトントワリング ワンダーフォーゲル
文化部 物  理 化  学 家庭科学 茶 華 道 書  道
美  術 音  楽 吹 奏 楽 室内合奏 箏  曲
ギターマンドリン 写  真 ESS 文  芸 囲碁・将棋
生  物 競技かるた部  

  新聞部

 皆さん、「輝耀報(きようほう)」をご存じですか?「輝耀報」は新聞部が長年の休部から復帰した後に2年前にできた新しい校内新聞です。西高新聞部はそんな「輝耀報」を月1回で発行する部活です。
 記事の内容はおもに行事取材や部活インタビューなどです。さらに2月には卒業式に合わせて記念紙「姫路西高新聞」を発行しています。それだけでなく昨年度は生徒会選挙の結果を速報し号外を発行するなど、報道の役割を果たす機会もありました。生徒の知りたい情報を伝え、西高生に身近に感じてもらえる紙面づくりを目指しています。
 現在部員は2名と少ないですが、さらに活動の幅を広げる見通しです。腕章を携え西高のあんな一面やこんな一面を一緒に切り取っていきませんか。新入部員大歓迎です。南館2階、デッサン室でお待ちしています。

ページ先頭へ


  放送部

放送部 みなさん、こんにちは。放送部です!  現在放送部は本館3階の放送室にて、2年生4名、1年生6名で活動しています。皆個性豊かで、毎日にぎやかに過ごしています。
 主な活動内容は、年2回の大会と文化祭の朗読劇に向けて日々練習しながら、ラジオ番組の作成や学校行事の司会進行を担当しています。アナウンスや朗読など声を使うことに興味のある人も、人前で話すのは苦手だけど放送機材に関わってみたいという人も大歓迎です。ぜひ、放送室に足を運んでみてください!

ページ先頭へ


  図書部

★図書の購入:新刊を購入し整理する。図書館には文学・自然・言語・芸術・社会など、ジャンルを問わない様々な図書が陳列されています。希望を生かしつつ、伝統にふさわしい多様な図書を選べます。
☆図書の展示:興味関心の動向を探りながらテーマを決め、手に取りやすいように並べ変えるなど、図書館が身近になるように展示に工夫をしています。
★図書の貸し出し・返却などの業務:今まで棚の奥で寝ていた本が貸し出されていくのを見るのは嬉しい瞬間です。
☆統計:コンピュータも駆使して、貸し出し状況の動向を把握し、利用時間及び人数の調査を行い、統計を取ります。
★広報活動:「図書だより」の発行による広報活動を行います。
☆誇り:西高の「知」を支えているのだという自負を持ち活動しています。
★活動場所:図書館
☆募集中:一緒に活動しませんか。

ページ先頭へ


  陸上競技部

陸上競技部 本年度の陸上競技部は、70回生18名、71回生16名、72回生15名の計49名でのスタートとなった。限られた時間の中で、それぞれが自らの記録の向上と目標の達成に向けて日々練習に励んできた。
 5月に行われたインターハイ西播地区予選では、男女ともに多くの部員が県インターハイへと駒を進めた。県インターハイでは、岩本(70回)が1500mで5位に入賞し、本校9年連続となる近畿インターハイへの出場権を獲得した。8月に行われた県ユース大会では、堀田(71回)が200mで6位、帯島(72回)が走幅跳で8位に入賞した。
 トラックシーズンが終わると、長距離部員は10月下旬に行われる駅伝西播地区予選会に向けて練習に励んだ。その成果もあり、男子は9年連続、女子は2年連続で県大会出場を決めた。11月に篠山で行われた県大会では、男子が2年ぶりに学校記録を更新するなど、男女ともに力走をみせた。そして2月に行われた西播地区新人駅伝では、女子は怪我等でメンバーが揃わず3区までの途中棄権、男子は長距離部員不足により短距離部員が出走するも総合5位であった。
 来年度は、チームとしては「連続出場」にこだわり続けると共に、多くの経験を糧に個々が意識を高め一から努力し、自分たちを支えてくださる全ての方々への感謝の気持ちを忘れずに、全員で精進していきたい。

ページ先頭へ


  水泳部

水泳部 私たち水泳部は、3年生4名、2年生14名、1年生8名の計26名で、松本先生、森本先生、西川先生のご指導のもと活動しています。9月の兵庫県高等学校ジュニア選手権では、多くの部員が近畿大会への出場を決めることができました。
 私たちは夏の大会でより多くの部員が近畿大会そしてインターハイと進めるように、冬はトレーニングを自分たちで考え、自主的に活動しています。私たちは、常に先生や親への感謝の気持ちを忘れず、自分たちの目標を達成すべく、水泳部一丸となって頑張っていきたいと思います。

ページ先頭へ


  サッカー部

サッカー部 高校総体は、初戦神戸星城高校との対戦だった。先制点を取られ1点を返したが、追加点を許してしまい、自分たちの力が出し切れずに1-3で敗北した。ほとんどの3年生が最後の試合となってしまい、とても悔しい結果に終わった。
 東西対抗では、残った3年生と1・2年生で挑み、観客がいるという普段とは違った環境の中で5-1で勝つことができた。3年生がいなくなった後は苦しい試合が続き、なんとか県リーグ参入戦に出場したが、惨敗し課題が多く見つかった。選手権予選・市民大会・新人戦では目標を達成することができず、自分たちの力不足と甘さを痛感した大会だった。しかし、最近では理想に近いサッカーを試合で発揮できる場面が増えチームの雰囲気も良くなってきた。  残る大会は西播リーグと総体。目標を達成するためには個々がレベルを上げていくことが大事。そして、日々の練習を通して団結力・技術力を高め、残りの大会に挑んでいきたいと思う。
 【目標に責任!千射万箭】をモットーにチーム一丸となって頑張っていきます。

ページ先頭へ


  バスケットボール部

バスケットボール部男子
 私たち男子バスケットボール部は、2年生7名、1年生9名、マネージャー2名の計18名で、顧問の藤原先生、佐藤先生のご指導のもと日々練習に励んでいます。 夏季西播大会において、念願のAリーグ昇格を果たし、後期西播大会では、3位入賞をすることができました。県新人戦では初戦敗退と悔しい思いをしましたが、その悔しさをバネに、たくさんの先生方・OBの方々のご指導のもとよりよい練習を重ねてきました。これからも応援してくださる方々への感謝を胸に、前期西播大会での優勝と県総体ベスト16を目指し、チーム一丸となって練習に懸命に取り組んでいきたいと思います。どうぞ応援よろしくお願いします。

女子
 私たち女子バスケットボール部は、2年生10名、1年生4名、マネージャー1名の計15名で、顧問の宮脇先生、有川先生のご指導のもと日々練習に励んでいます。 今年度は、夏季西播新人大会でBリーグに昇格したのを始め、秋と冬の2回にわたる県大会出場、そして市民大会では準優勝と大きく躍進した一年でした。これからも応援してくださる方々への感謝を胸に、Aリーグ昇格と技術面・精神面のさらなる向上を目指し、チーム一丸となって練習に懸命に取り組んでいきたいと思います。どうぞ応援よろしくお願いします。

ページ先頭へ


  野球部

野球部 野球部は70回生12名、71回生13名、72回生15名、マネージャー6名の計46名で、顧問の大野先生、林先生、山本先生のご指導の下、「目指せ東大、全国制覇 愛される野球部」をモットーに日々練習に励んでいます。
 夏の選手権大会では、善戦を繰り広げながら、惜しくも敗れ、1点の重みを実感しました。春・秋季地区大会では県大会出場を果たしましたが、ともに1回戦で敗れ、県大会の壁の厚さを改めて実感し、この悔しさを胸に日々の練習では、一球を大切に、そして先輩を越えていけるように頑張っていきたいと思います。

ページ先頭へ


  ソフトテニス部

男子
 男子ソフトテニス部は、3年生7名、2年生2名、1年生2名で活動しました。前期の西播大会では土居、清水組が敗者復活戦に回り、念願の県大会まであと一歩というところでしたが、残念ながら敗れてしまいました。3年生が引退した後は、1、2年生の4人となり、団体戦に出場することも出来なってしまいましたが、それでも毎日の練習の方法を工夫して、地道に活動しました。来年度は部員数を増やして、強かった頃のソフトテニス部に戻せるよう、部員一同頑張ります。

ソフトテニス部女子
 平成29年度は、3年生1名、2年生6名、1年生2名の少数精鋭で集中した練習をしてきました。1名の3年生が下級生に心を配り、うまくチームをまとめ、充実した練習を行うことができました。総体西播予選では、1回戦で姫路高校に2-1で粘り強く勝利したものの2回戦で第4シードの龍野高校に敗れ、その後の敗者復活戦で太子高校に0-3で敗れ、県大会への出場はかないませんでした。新人戦では、2年生が6名、1年生2名で挑みましたが、個人、団体ともに県大会へ駒を進めることができませんでした。また、冬季西播大会では、Bブロックに参加しました。結果はふるいませんでした。 今後も、日々の練習を通して団結力、技術力を高め、30年度の総体に向けて部員一丸となって挑みたいと思います。

ページ先頭へ


  テニス部

男子
 僕たち男子テニス部は、2年生20人、1年生17人の計37人で活動し、顧問の井上先生、後藤先生、小笠原先生、徳永先生のご指導のもと、「テニスを楽しむこと」をモットーに毎日練習に励んでいます。今年度は団体戦において県公立高校大会には出場できませんでしたが、西播大会で優勝、秋季リーグ戦では2部で優勝し、2年ぶりに1部に昇格することができました。また、個人戦においても新人戦で1人、夏季ジュニア大会でも2人がシングルスで県大会本戦に出場を果たしました。今後は3月の春季ジュニア大会、4月の姫路市民大会ダブルス、最後の総体へ向け、個々の力を高めるためしっかり練習し、総体団体ではチーム一丸となって県ベスト8入賞を目指して頑張りたいと思います。

テニス部女子
 私たち女子テニス部は、2年生7人、1年生12人で後藤先生、井上先生、小笠原先生、徳永先生のご指導のもと、毎日楽しく練習に励んでいます。夏のリーグ戦では、2部リーグで1位になり、昨年に続き再び1部リーグに昇格することができました。個人では姫路市民大会や西播大会でも好成績を残すことができました。連覇を目指した秋の西播大会団体では惜しくも優勝を逃し、大変悔しい思いをしましたが、今は、春季ジュニア大会や県総体でよりよい結果を残せるように高い目標をもって部員全員でがんばっています。

ページ先頭へ


  卓球部

卓球部  卓球部は、三輪先生、冨田先生、嶋澤先生、日浦先生の指導のもと、男子16名、女子10名の計26名で練習に励んでいます。お互いに声を掛け合い、アドバイスし合うなど、チームとして元気で魅力ある集団を目指しています。これは大会で勝てる強いチームの条件と考えているからです。
 高校総体では、男女共に県大会出場、新人大会では女子が県大会に出場することができました。県大会では各地区の強豪校と対戦し、県大会で勝つことの難しさを実感しました。この経験を基に、現在は練習試合などのひとつひとつの試合をじっくり考えながら行うことや、また、体幹トレーニングや走り込みなどでフィジカル面をきちんと作りあげることをチームとして意識するようになりました。
 3年生にとっては、次の総体が最後の大会なので、チームが団結して、日々の練習を大切に行っていきたいと思います。

 

ページ先頭へ


  剣道部

剣道部  私たち剣道部は2年生5名、1年生4名の計9名で、毎日の稽古に励んでいます。少人数ではありますが、限られた時間の中で内容の濃い稽古を心がけています。 夏の稽古は暑く、冬の稽古は感覚がなくなるほど足が冷たいですが、日々の稽古の中で自分の力を出し切り、心技ともに成長していきたいと思っています。 最後の総体では部員全員一丸となって悔いのない試合をします。
 ぜひ一度剣道場に足を運んでみてください。

ページ先頭へ


  バドミントン部

バドミントン部男子
 我がバドミントン部は、それぞれのレベルに応じて練習の課題を設定し、一見同じように見える練習でも、それぞれの選手が工夫をして練習しています。そして、生徒自らが練習メニューを考え、得意なことや苦手なことを選手間でアドバイスしながら切磋琢磨しています。 短い練習時間の中で、技術向上や弱点の克服をし、試合に勝つための戦略を練るなどの工夫をしています。そして、様々な人に応援される部となることを目指し、部の雰囲気づくりにも励んでいます。 最後の総体では全員が悔いのない結果を残せるよう、現在の素晴らしい環境に感謝しながら、部員全員で頑張っていきます。

女子
 東西大会で70回生の先輩が引退され、新チームでの練習がスタートしました。71回生を中心とした新チームでは、男子と一緒に練習し、お互いに刺激しあって活動できたと思います。多人数での練習は、その分まとまるのが難しく、場所・時間も限られているという環境ではありますが、自分なりの課題を持ち、基礎的な練習を積み重ねています。 技術面・プレーで成長するだけでなく、私たち自身が気の利く人、応援される人に成長し、これからも部員一丸となって頑張りますので、応援よろしくお願いします。

ページ先頭へ


  バレーボール部

男子
バレー部   僕たち男子バレーボール部は、定本先生、飯貝先生のご指導のもと、3年生3名、2年生2名、1年生6名、マネージャー4名の計15名で毎日練習に励んでいます。チームの中心だった3年生が引退し、1年生が多くいチームですが、限られた時間の中で内容の濃い練習をし、一人ひとりが考えて行動しプレーすることを常に心がけ、近畿大会出場を目標に全員バレーでがんばります。

女子
 私たち女子バレーボール部は、3年生1名、2年生4名、1年生4名、マネージャー1名の計10名で、内海先生、磯合先生の厳しくも温かいご指導の下、毎日練習に励んでいます。一人でチームを引っ張ってくれた3年生が引退し、9名の新チームになりましたが、秋のリーグ戦で4部から3部に昇格することができ、12月の兵庫県バレーボール新人優勝大会西播地区予選ではベスト4に入り、2月の県大会に出場することができました。1年前は6人が揃わず、試合に出るのも大変だったけど、今年は試合に出場することができること、応援して下さる方々がいることへの感謝の気持ちを忘れず、プレーで恩返しできるように頑張っていきます。

ページ先頭へ


  ソフトボール部

ソフトボール部  ソフトボール部は、3年生3名、1年生6名、顧問西川昌先生、河野先生でスタートしました。6月には3年生が引退し、1年生6名での新チームとなりましたが、チーム編成までは3名足りず、賢明女子学院との合同チームという形になりました。来年度は新1年生を迎え、単独チームでそれぞれの大会に参加したいと思っています。

ページ先頭へ


  バトントワリング部

バトントワリング部  私たちバトントワリング部は、3年生11名、2年生4名の計15名で活動しています。バトンやダンスの経験者は少なく、ほとんどの部員が一から練習しています。最初はバトンを思うように回せず、腕に当たって痛い思いをしたり、投げ上げたバトンをうまくキャッチできなかったりと初めて触れるバトンに悪戦苦闘の日々でした。しかし、みんなで練習を重ね、今では数々の難しい技もできるようになりました。
 1年生を迎えての初舞台は、6月の東西対抗体育大会です。選手団の先頭に立ち、伝統あるユニフォームを着用し、先輩から受け継がれた振り付けで入場行進します。9月の体育大会ではお昼休みのアトラクションに出演し、バトンの他にダンスやチアダンスを披露し、元気に可愛く選手を応援します。他にも、野球部の応援、たそがれコンサート、西播吹奏楽祭で吹奏楽部との共演やケアハウスの慰問など、様々なイベントで演技を披露しています。そして3年生にとって最後の舞台となるのが文化祭です。2年間の集大成といえる最高の舞台になるよう、冬休み前から計画を立て、部員全員が一致団結して練習に励みます。
 私たちは舞台を作る過程で、選曲や振り付け、衣装や細かい演出などを、すべて自分たちで考え、意見を出し合って決めています。バトンなどの技も、上級生が下級生に教えることで受け継いできました。時にぶつかり合いながらも、みんなで話し合い、一つ一つの舞台を作り上げてきました。
 私たちはこれからも『Keep your smile!輝け!100万ドルの笑顔!』をモットーに、私たち自身はもちろん、観て下さるみなさんにも、笑顔に、そして元気になって頂けるような舞台をこれからもお届けします。

ページ先頭へ


  ワンダーフォーゲル部

 ワンダーフォーゲル部とは、即ち山岳部。山に登り、自分たちが作った料理を食べテントで泊まるなどして、体力と精神の限界に至ることを喜びとする部活である。登山は高校総体の一種目「競技登山」として存在する。これは数日間で体力、生活技術、知識の総合得点を競う壮絶な戦いであり、我が部は昭和以来の全国大会出場を目標に、主に広峰山や八丈岩山への登山やランニングで体力向上、たまの天気図作成や調理などで知識、技術の向上を図っている。また、月一回を目標に県内の高い山に遠征を行っている。
 ワンゲル最大のイヴェントはなんと言っても夏山合宿である。1週間ほどかけて日本アルプスの3000級の山々の頂を目指し、大自然の雄大さと厳しさを存分に学ぶことができる。夏山合宿では長い時間をかけて計画を練り、計画書を共同で作ったり念入りに準備したりするのも楽しみの一つと言える。これからは春山、秋山などの合宿の遂行も目標である。最近の登山ブームに乗じて西高ワンゲルも、様々な目標を達成すべく活動を活発化させていきたい。

ページ先頭へ


  物理部

  皆さんは「物理部」と聞くと、物理の実験をしたり問題を解いたりしている集団だと思うかもしれませんが…、我々は違います!!我々物理部は物理教室にてパソコンを使った活動をしています。活動内容はCG製作等で、文化祭に向けて一枚絵や映像などを作っています。
 主な活動日は月水金なので兼部もできます。皆、和やかな雰囲気で活動しています。CG製作やパソコンに興味のある方は、初心者でもかまいません。ぜひ一度、北館1階物理教室に足を運んでみてください!

ページ先頭へ


  化学部

 私たち化学部は二年生3名、三年生2名で後藤先生、照井先生のご指導のもと活動をしています。ただただ実験を行うだけではなく、その実験に使用する器具の扱い方、また実験内容の詳細についての勉強も行っています。時には予想に反した実験結果となり、原因の究明に苦労することもありますが、その経験を通して様々な知識を利用した柔軟な発想力を発達させることができました。
 今年度は化学部の二年生と有志のメンバーで理科・数学甲子園に、化学部の三年生1名と二年生3名で化学グランプリ2017に出場しました。化学グランプリ2017では三年生の寺田君が銀賞を獲得しました。来年度も引き続き活躍をすることができるように基礎に加えて発展的な内容についての知識も身に着けられるよう頑張りたいと考えています。化学に興味のある方は北館三階の化学教室を訪れてみてください。

ページ先頭へ


  家庭科学部

 1年生11名、2年生9名、3年生13名、計33名で毎週金曜日、食物教室で楽しく活動しています。季節に合ったお菓子作りを中心に活動していますが、4月の文化祭では、当日販売に向け、春休み中は毎日活動し、準備に取り掛かります。家庭科学部部員全員で、皆さんに喜んでいただけるお菓子作りをしています。いい香りがしたら是非、北館1階食物教室をのぞいて下さい。兼部もできますので入部も待っています。

ページ先頭へ


  茶華道部

茶華道部 私たち茶華道部は、茶道は裏千家の桜井先生、華道は池坊の名倉先生をお迎えして、3年生4名、2年生6名、1年生4名で活動しています。茶道は1月に行われる初釜から始まり、4月の文化祭ではお茶会を開きます。季節を感じながら様々なお点前に取り組み、海外からのお客様をおもてなしすることを通して、国際交流も体験できます。
 華道は、先生の作品をまねることから始め、慣れてきたら自分一人で生けることを楽しめるようになります。毎回先生が一人一人丁寧に指導してくださるので、初めてでも心配ありません。
 年数回、着付けの講座も開いており、一人で浴衣を着られるようになります。分からないことがあっても部員同士で教えあいながら、和気藹々と練習しています。毎週月曜日と水曜日、北館2階の光耀庵で活動しています。ぜひ覗いてみてください。

ページ先頭へ


  書道部

 書道部は現在、3年生2人、2年生3人、1年生2人の計7人で、毎週月・木曜日に南館1階の書道教室で活動しています。総合文化祭やその他コンクールに向けて、お手本を元に試行錯誤しながら作品制作に取り組んでいます。
 「書道」というと、堅苦しく思うかもしれませんが、決してそうではなく、また、習字とも違うため、初心者でも関係なく楽しみながらすることができます。
 書道部は、とても明るい雰囲気で楽しく活動しています。少しでも興味のある方は、迷わず書道教室をのぞいてみてください。

ページ先頭へ


  美術部

 美術部は現在、3年生3名、1年生4名の計7名で自由に楽しく活動しています。主に4月の文化祭に向けて絵を描いていますが、西高の美術部には、様々なコンクールのお話が持ち込まれるので、それへの挑戦も可能です。
 美術部というと、キャンバスに向かって黙々と絵を描いたり、上手に絵を描けないといけないんじゃないか、というイメージがあると思いますが、そんなことはありません。上にも書いたように、絵のうまさに関係なく、楽しい雰囲気で、それぞれ好きなものを描いています。今まであまり絵を描いたことがない人でも大歓迎です!美術部は個性的なメンバーぞろいで、どこか抜けた暖かい雰囲気で、笑いが絶えません。 兼部もOKです!
 水彩、油絵、イラスト、なんでも大丈夫なので、あなたもぜひ私たちと絵を描いてみませんか?

ページ先頭へ


  音楽部

音楽部  私達音楽部は、今年度1年生8名、2年生14名、3年生6名の計28名で活動(合唱)してきました。「最小限の練習時間で最大限の力を」をモットーとし、週3回の活動を原則として、日々練習に励み、楽しみながら、よりよい合唱を目指しています。 8月3~4日に宮城県で開催された第41回全国高等学校総合文化祭に参加させていただき、全国の高校生と交流を深めることができました。そして同じく8月に行われた兵庫県合唱コンクールで金賞を、2月の交響詩姫路コンクールでは最優秀賞をいただき、充実した1年となりました。 そして、今年の1月には高校生ふるさと貢献活動事業のひとつとして、姫路西高校音楽部と姫路市立広嶺中学校コーラス部の合同主催で11回目となるジョイントコンサートを開催しました。出演者を含め400人近い来場者があり、多くの方に楽しんでいただけるコンサートになったことに、私達も喜びを感じています。コールダムール(音楽部OB会)の方々と合同ステージの機会を持てることも楽しみの一つとなっています。 また年間2回行っている姫路医療センターミニコンサートでは多くの患者さんが足を運んでくださり、楽しいひとときを過ごすことができました。この訪問は、私達にとっても大切な活動となっています。 これからも私達は音楽の持つ力を合唱という形で皆さんに伝えられるよう、日々の練習を大切にしていきたいと思います。

ページ先頭へ


  吹奏楽部

吹奏楽部 私たち吹奏楽部は現在、71回生20名、72回生16名の計36名で顧問の照井先生、棟安先生、秋山先生の熱心なご指導のもと、「気づき・気遣い・感謝の心」の3Kをモットーとし、演奏の技術面はもちろん、精神的にも成長していくべく、日々楽しく活動しています。
 昨年は吹奏楽コンクールで西播地区大会銀賞という悔しい結果に終わってしまい、自身の未熟さを痛感するとともに、「次の夏のコンクールでは県大会へ」という目標を持つことができ、練習の励みとなりました。 また、様々な地域行事、演奏会など年間を通じてたくさんの演奏機会をいただき、地域の方々と触れ合ったり、他校の演奏・立ち居振る舞いなどを見たりと、様々な良い経験を積むことができました。他にも、合同バンドを結成し、他校と交流を深めたりもしました。このような貴重な機会に恵まれたのは、保護者の皆様、OB・OGや白城会の皆様、地域の皆様のご理解・ご協力のおかげです。いつもご支援くださり、本当にありがとうございます。
 今年も、聴いて下さる方々の心に響く音楽をお届けできるよう、より一層練習に励みたいと思います。

ページ先頭へ


  室内合奏部

室内合奏部 室内合奏部は、4月の文化祭、9月のたそがれコンサート、11月の西播中学高校器楽連盟定期演奏会、兵庫県高等学校総合文化祭器楽管弦楽部門演奏会を主たる演奏発表の場として活動しています。第70回文化祭では、弦楽合奏として、バッハの「ブランデンブルグ協奏曲第3番第1楽章」、映画メドレーとして、「MISSION IMPOSSIBLE」「人生のメリーゴーランド」「ハリーポッター」「STAR WARS」「カリブの海賊」、また、吹奏楽部有志とのオーケストラとして、スメタナの「モルダウ」を演奏しました。
 文化祭が終わり、8名の新入部員を迎えることになりました。11月の西播中学高校器楽連盟定期演奏会と兵庫県高等学校総合文化祭器楽管弦楽部門演奏会では、グリークの「ホルベルク組曲1.前奏曲」、モーツァルトの「ディベルティメントKV136第1楽章」を演奏しました。12月16日には広畑製鉄記念病院のロビーコンサートで演奏しました。2月28日に行われた卒業式では、卒業生入場音楽として、バッハの「アリア」を演奏しました。これからも、「音楽を楽しむこと」を目標に、弦楽器の持つ本来の美しい音色が引き出せるように練習を続けていきます。

ページ先頭へ


  箏曲部

箏曲部 こんにちは、箏曲部です! 突然ですが、皆さんはお箏と聞くとどのようなイメージを持ちますか?箏は日本に古くからある伝統的な楽器ですが、どこか小難しく見えたり、聴いていると眠たくなったりするかもしれません。私たちも、箏で演奏される古典曲を聴いていると眠気が…なんていうこともあります。 しかし、この曲かっこいい!弾きたい!と思える曲に出逢った瞬間には、言葉で表しがたい感動とワクワクがあること間違いなしです。箏の世界には、昔の偉人が作曲した古典曲だけでなく、リズムに乗って楽しく聴ける現代曲、誰でも知っているポップスまで、様々な曲があるのです。また、箏の楽譜は漢数字で書かれていて弾きやすく、初心者でもすぐに弾けるようになります。
 私たちは現在、男子1名、女子4名で活動しています。部員の大半が高校から箏を始めました。文化祭2日目のステージに向けて、大好きな曲を楽しく練習しています。 箏に触れたことがないあなたも、ぜひ1度見学に来てみて下さい!

ページ先頭へ


  ギターマンドリン部

ギターマンドリン部 私たちギター・マンドリン部は、70回生9名、71回生15名、72回生17名の計41名で活動してきました。部員の大半はマンドリン、ギター、コントラバスについて初心者でしたが、その美しい音色と部活動の雰囲気に惹かれて入部しました。一人でも多くの人に感動を与えられる演奏を目指して、日々練習に励んでいます。
 昨年度は「たそがれコンサート」に出演したり、定期演奏会を開催したりと、とても充実した1年を過ごすことができました。7月の全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクールでは「交響的前奏曲(G.デ・ミケーリ作曲)」を演奏し、優秀賞を獲得することができました。70回生が引退して初めてのコンクールとなる11月の兵庫県ギター・マンドリンフェスティバルでは「メリアの平原にて(G.マネンテ作曲)」を演奏し、第2位に当たる「朝日新聞社賞」を獲得し、7月に行われる平成30年度全国高校ギター・マンドリン音楽コンクールへの出場権を得ました。
 これからも、音楽を楽しみながら、より美しい音色、より多彩な表現を目指し、聴く人を魅了する演奏ができるよう日々練習に取り組んでいきたいと思います。

ページ先頭へ


  写真部

 写真部は顧問として西川昌利先生、有川優華先生、3年生11名、2年生4名、1年生3名でスタートし、現在も部員は徐々に増えています。今年は夏に宮城県で行われたみやぎ総文に参加しました。また、昨年に引き続き、近畿総文にも参加できるなど、充実した成果をあげることができました。これからも部員一人一人の感性を大切に、作品を創りつづけていきたいと思います。

ページ先頭へ


  ESS部

 私たちESS部は、現在26名の部員で、楽しく和気あいあいと活動を行っています。定例の活動日は毎週水曜日ですが、行事の前には他の日にも活動します。普段はLL教室で、ALTや顧問の先生方と英語で会話やゲームをしたり、洋画を鑑賞したりしています。ゲームは、例えばあるカテゴリーに属する英単語を言っていくゲームや、複数のアルファベットの中に隠れている英単語を見つけたりするゲームなどをしました。また洋画は、「Mr.インクレディブル」や「スパイダーマン」を観ました。
 4月の文化祭では、「アリス・イン・ワンダーランド」をアレンジした英語劇を自作自演し、ムービーの形で上映しました。また、従来通り、1年間のさまざまな活動をポスターで紹介もしました。
 夏休みには、2年生の岩本さんが「第3回兵庫グローバルリーダーキャンプ」(於:兵庫県立教育研究所)に参加しました。県下から集まった高2生との交流をはかりながら、All Englishの環境のもと、さまざまなワークショップやアクティビティを通して英語でのコミュニケーション力の向上に取り組みました。
 12月の「小・高連携いきいき学習」では、今年もボランティアスタッフとして活躍しました。近隣の小学4~6年生を対象にした英語の授業の準備から実施までを自分たちの手で行い、英語を通して小学生との交流を楽しむことができました。  2月に行われた第11回兵庫県高校生英語ディベートコンテストに、福永さん、芦田君、岩本さんが出場し、英語による白熱した議論を繰り広げました。
 この他、ALTの先生方が企画するHalloween PartyやChristmas Partyなど、楽しい行事もたくさんあります。新入部員大歓迎なので、外国文化や英語に少しでも興味のある方は、是非ESS部を覗いてみて下さい。

ページ先頭へ


  文芸部

 文芸部では「邂逅」をモットーに、文芸部誌「LEGION」によって読者のみなさんに多彩な「めぐりあい」をして頂こうと努力しながら、「LEGION」を発行しています。また、高文連主催のコンクールや、文学賞などにも応募しています。
 これからも文芸部の歴史として、「LEGION」を制作していきますので、是非手に取って読んでみて下さい。

ページ先頭へ


  囲碁・将棋部

 平成29年度の囲碁将棋部は、3年生4人と2年生6人と1年生3人で、北館3階の理科探究室で練習しました。学校での主な活動内容は対局と検討中心ですが、部内の雰囲気はとても和やかです。大会はだいたい休日に行われ、年間10日程度です。
 文化祭では、囲碁や将棋の自由対局を行っています。腕に覚えのある方や興味のある方、ぜひ一度お越しください。

ページ先頭へ


  生物部

 生物部では植物を育てたり、フィールドワークへ出かけたりと、充実した活動を行っています。また、現在はメダカやウーパールーパー等の生体の飼育にも精を出しています。今年の文化祭では、生物部の活動紹介やクイズ、標本などの展示を行いました。現在、部員数は少ないですが、生物と身近に触れ合うことのできる、魅力的な部活動です。少しでも興味を持った方はぜひ見学に来て下さい。北館3階、生物教室にてお待ちしています。

ページ先頭へ


  競技かるた部

競技かるた部 私たち競技かるた部は、70回生5名、71回生6名、72回生9名で、顧問の日高先生、冨田先生のご指導のもと、仲良く楽しく活動しています。普段から試合形式での練習を行っており、今年は他校との練習試合を何度も行い着実に実力をつけてきました。
 宮城県で行われた全国総文に宮下君が出場し予選リーグ1位に貢献、大阪府で開催された近畿総文に高野さん、正城君が出場し準優勝に貢献しました。7月に近江神宮他で行われた全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会には18名が参加し、大野さんがD級4位に入賞しました。また、11月の県総文に参加し、大塚さん、大野さん、吉田さん、松村さん、戸田君、岡本君が入賞しました。 それ以外にも全国大会に多くの者が出場・入賞し、今年度新たに、6名が初段、2名が2段を獲得しています。
 これからも、楽しいだけでなく、厳しい練習を行い、実力をつけていきたいと思います。競技かるたに少しでも興味のある人はぜひ百周年記念館2階の和室まで!!           

ページ先頭へ


 
 
〒670-0877 兵庫県姫路市北八代2-1-33 Tel:079-281-6621 Fax:079-281-6623
Copyright(C) Himeji Nishi Senior High School