翠洋会のホームページにようこそ

翠洋会 会長   中 西 玄 禮 

一日一通の絵手紙が届きます。差出人は小学校時代の恩師。米寿に近いお年であるのに月々の言葉に絵を添えて送って下さる。その情熱に頭が下がります。 
  ある時、「老いの入り舞」と墨書きされた作品がありました。能や舞楽などで役者が演目を舞い終えて揚げ幕の奥に消えていく。その最後のひと舞いを「入り舞」と言います。つまり、人生のおいても、老いてなおもう一花咲かせたいという若さを表した言葉です。毎日何十通も絵手紙を送り、受取人を励まし続けるのは並大抵のことではないでしょう。これこそ心のこもった情報発信ではないでしょうか。
 ところで、このたび翠洋会でホームページを開設することになりました。年一回発行の「翠洋会だより」に納めることのできない母校の様子や会の運営報告、行事予定、会員の動向などの情報を発信するだけでなく、会員の皆様からのご意見や近況報告などの情報を寄せて頂いて会員相互の交流に役立つホームページを目指しています。
米寿の先生の情熱に負けぬよう、内容の豊かなページにしたいと思いますので、皆様のご協力を切にお願いする次第です。