平成25年度 教育講演会
〜インスパイア・ハイスクール事業〜
 


  目 的(教育講演会)
  各界で活躍している姫路南高校卒業生の講演を聞き、母校(南高)への愛校心を深め、今後の学校生活を充実させる。

  今年度は、インスパイア・ハイスクール事業と同窓会の共催で、教育講演会として、キャリア教育の経験が豊富な卒業生を講師にお招きしました。

 1  日 時 平成2 5 年1 0 月3 日(木) 1 4 : 4 0 〜 1 5 : 4 0
 2  場 所 本校 体育館
 3  講 師 今井 一清 氏   ( 1 期生)
 4  演 題 「キャリアプラニング」

 5 プロフィール
 1933年兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。新日本製鐵株式会社、姫路商工会議所勤務を経て、賢明女子学院短期大学非常勤講師、兵庫県生涯学習講座登録講師、高砂市高齢者大学講師として、金融、保険、年金、相続、老後問題等、暮らしと経済に関わる諸問題について、わかりやすく解説。短大講師として、暮らしの経済学、国際経済学を長年担当した経験から、難しい経済や金融の問題も、例え話を豊富に入れて分かりやすく話すように努めているので、女性や高齢者の方々からも、面白くて良く理解できたと好評を得ている。


講師紹介
講演風景
講演風景 講演風景
講演風景 生徒会長お礼の言葉 講師退場
【生徒の感想文】
・実際の正社員の年収や保険の話など、具体的に教えていただき勉強になりました。私はまだ進路のことを決められていないので、大学に入ることも大事だけど、その先にある就職のこともしっかり考えていきたいです。(2年 女子)

・1期生と聞いて、どんな方が来てくださるのかと思っていました。とても親しみやすく、面白い方だったので、話がすらりと頭の中に入ってきました。たとえ話を交えての話でとても聞き取りやすく、理解しやすかったです。(2年 男子)

・人生の経験の8割は失敗だという話が印象に残りました。8割は失敗だけど、その中には何かを得られる失敗と、何かを失う失敗があると僕は思います。だから、同じ失敗でも、何かを得られるいい失敗をしたいと思います。これから、勉強・野球・社会に出てからも失敗をおそれずに頑張っていきたいです。(1年 男子)