平成23年度教育講演会  


  目 的
  各界で活躍している姫路南高校卒業生の講演を聞き、母校(南高)への愛校心を深め、
 今後の学校生活を充実させる

 1 日 時 平成23年10月7日(金) 13:05〜14:55
 2 場 所 本校 体育館
 3 講 師 篠原 良三(しのはら りょうぞう)氏  (15期生)
 4 演 題 「わが音楽人生」
 5  プロフィール
 県立高校の音楽科教諭として活躍。退職されました。
 姫路オペラ楽友協会では、「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」「コシ・ファン・トゥッテ」「魔笛」「河童譚」「ヘンゼルとグレーテル」「「あまんじゃく と うりこひめ」「アマールと夜の訪問者」等多数出演。
 1994年4月、世界文化遺産姫路城記念行事として、創作オペラ「おなつせいじゅうろう」のお夏の父親、但馬屋九左衛門役を演じる。
 2002年第5回“長江杯”国際音楽コンクールに於いて第2位(1位なし)となる。
 2008年4月 姫路大菓子博覧会に於いて創作オペラ「絶等寸(たゆらぎ)」物語」新作発表に出演。その他として、大阪・京都・奈良・徳島・香川等で幅広く活躍。
 今年は、11月20日(日)姫路キャスパホールで「魔笛」パパゲーノ役(ハイライト版)、27日(日)奈良ふたかみ市民センターで「ジプシー男爵」ジュパン役を演ずる予定。
現在:姫路オペラ楽友協会代表、近大姫路大学教育学部こども未来学科教授。


会場全景 講師先生のこれまでの人生などを話されました
素晴らしいオペラを披露していただきました 15期生の方々も応援にかけつけられました 生徒会から感謝の
花束贈呈