ホームへのリンク 現在のページ学校案内 学校生活へのリンク 地域とともにへのリンク PTAへのリンク ひめきたブログへのリンク

学校案内のサブメニュー

 


教育方針


特色


取組


学校評価


進路状況


募集要項


諸費用等


各種証明書


よくある質問


アクセス


 

よくある質問

◆受検に関する質問

質問 受検に年齢制限はありますか?
答 ありません。
過去には70代で入学し、生徒会長も務めて卒業した生徒もいます。20歳以上であれば、作文と面接のみの「成人特例入試」を受けられますので、意欲のある方はぜひ受検してください。

質問 日本国籍を持っていなくても受検できますか?
答 できます。
実際に多数の外国籍生徒が入学し、卒業しています。

質問 受検を検討しているのですが、学校見学は可能ですか?
答 可能です。
授業の様子なども見学できます。学校行事等の関係で見学できない日もありますので、必ず事前に希望日をご連絡ください。


◆通学や持ち物に関する質問

質問 通学に原動機付自転車(原付)や自家用車を使用することは可能ですか?
答 状況によっては可能となります。
公共交通機関による通学が困難な場合や、職場から本校に登校する際、公共交通機関を利用すると時間的に間に合わない場合は、審議の上、使用が認められるようになります。

質問 私服通学だそうですが、特に禁止されている格好などはありますか?
答 特にはありませんが、社会人として恥ずかしくない格好をしてください。
職場の制服のまま授業を受けても特に問題ありません。

質問 体操服は、学校指定のものしか着用できませんか?
答 体操服は、入学時に指定品を購入していただきます。体育の授業や学校行事では、必ず学校指定の体操服を着用してください。

質問 学校内で履く上履きや体育館シューズ、通学カバンなどに指定はありますか?
答 上履き(スリッパ)と体育館シューズは指定されています。
通学カバンは特に指定はありません。

質問 車いすを使用していますが、通学は可能ですか?
答 校舎1階部分はスロープ等があるので車いすでも可能です。
受検を希望される場合は、事前にご相談ください。

質問 携帯電話やスマートフォンを学校内で使用しても構いませんか?
答 使用自体は構いません。
ただし、授業や学校行事の間は、電源を切らないといけません。授業中に使用した場合、特別指導の対象になります。休み時間等に使用する分には問題ありません。


◆費用に関する質問

質問 給食費はいくらですか?
答 1か月固定で3700円です。
生徒が登校する日は、始業式や終業式なども含め、基本的に毎日給食があります。(8月は給食がなく、給食費も発生しません。)

質問 給食を食べなかったり、食べられなかったりした場合でも、給食費は支払うことになりますか?
答 給食費は固定費になっており、全員が支払うことになっています。


質問 教科書代はどれくらいかかりますか?
答 入学時には、だいたい4500円くらいです。
ただし、アルバイトなど働いている場合や、働く意志がありハローワーク等で実際に求職活動をしている生徒は、申請すれば教科書代が補助されます。


◆設備・備品に関する質問

質問 私物を入れておける個人ロッカーなどはありますか?
答 あります。
カギがかかりますので、私物の保管などに利用できます。

質問 夜間の授業なので冬は特に寒いと思いますが、教室に暖房はありますか?
答 各教室にエアコンが設置されています。(一部の教室ではストーブが置かれています。)


◆学校生活に関する質問

質問 早めに登校して自習したいのですが、教室は使えますか?
答 教室は17時になるまで使えません。
図書室が16時20分から使えますので、そこでの自習は可能です。また、職員室前の自習コーナーも利用できます。

質問 仕事の都合でどうしても1時限目に間に合わない場合、どうすればいいですか?
答 仕事の都合であっても遅れた場合は、遅刻または欠席になります。
頻繁に遅刻、欠席をしてしまうと、出席日数不足で単位が認められなくなりますので、職場と相談して調整してください。

質問 学業と両立できそうなアルバイトの紹介などを、学校でしてもらえますか?
答 進路指導部から、アルバイトの求人情報をお知らせしています。また、定期的に一般求人情報を告知したり、個別に勤務先を紹介したりして就業を薦めています。


◆授業内容や単位に関する質問

質問 体育の時間で体力的についていけないような場合は、何か配慮はしてもらえますか?
答 病気や障害などで通常の運動が困難な場合は、医師の診断書を提出してください。ケガや体調不良などの場合は、事前に申し出れば見学も可能です。

質問 在学中に学校内で受検できる資格などはありますか?
答 選択科目によっては、授業の中で情報処理検定や簿記実務検定、漢字能力検定の勉強をした上で受検ができます。ただし、受検希望者が少ない場合は、校内受検が実施されない場合があります。

質問 ボランティア活動も単位認定されるそうですが、どういうボランティアなら認められますか?
答 本校で指定、協力していただいている施設などでボランティア活動をした場合、活動時間に応じて単位が認定されます。

質問 ボランティア活動以外に単位認定される項目などはありますか?
答 通信制の連携併修科目を履修すれば単位認定されます。
また、公的な技能審査等にも合格すると単位認定されるものがあります。
高等学校卒業程度認定試験に合格した場合も認定されます。

詳しくはこちらを参照してください。



さらに詳しいお問合せはこちらまで
079−281−0118




このページのトップへもどる


   こころ豊かな人を育てる
兵庫県立姫路北高等学校
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68−70
Phone:079-281-0118 Fax:079-281-0131
Mail:himekita-hs@hyogo-c.ed.jp
姫路北高のマーク