生徒大会・運動部激励会

HOME > 新着情報 > 平成30年度1学期>生徒大会・運動部激励会
 4月26日(木)、本校体育館で生徒大会が行われました。また、総体に向けて運動部の激励会も行われました。

生徒大会

 生徒会から昨年度の決算報告や今年度の予算報告・諸連絡がありました。

運動部激励会

 運動部激励会が開催されました。各部のキャプテンが全校生徒の前で、総体へ向けての意気込みを語りました。今年度の部活動目標は「とことん」です。
各部の取り組み
・野球部
 私達野球部は「とことん挑戦」を目標に、先輩達の取り組みを越え、日々の練習を大事に鍛錬していきます。残りわずかな時間、甲子園出場に向けて全力で本気で精進します。
・バレーボール部
 私達バレーボール部は全国大会出場を目標に「とことん最後まで粘り強く」日々努力しています。夢の実現を全力で頑張っていくので応援よろしくお願いします。
・ソフトテニス部
 「とことんやりきる」僕達は大会で良い結果が残せず不完全燃焼のままで終わる事が多いので、練習からとことん声を出し、とことん技術を磨き、とことん努力をし、勝ちに行きます。そして、部員の一人一人が高い気持ちを持ち、その目標を達成するために練習に励んでいます。
・バスケットボール部
 バスケ部では「とことん本気」を目標とし、一つ一つの練習に対して集中して練習に取り組んでいます。練習をする中で、体力、技術の向上をし、試合では一つでも多く勝つことを目標としています。
・サッカー部
 僕達サッカー部は、この部活動目標をもとに、何事にも「とことん全力」で取り組んでいきます。部活動の練習だけでなく、日々の学校生活や学校行事にもとことん全力で取り組みます。そして、誰からも応援されるような部活動を目指します。
・ラグビー部
 私達は基礎を中心とした練習をしています。そして体作りも大事なので、ウェイトルームでのトレーニングにもとことん励んでいます。日々の練習をこつこつ積み重ねていき、とことん全力でプレーし、強い姫工ラグビー部を作り上げていきます。
・バドミントン部
 僕達バドミントン部は西播大会優勝、県ベスト8を目指して日々練習に励んでいます。ポジティブ発言を増やしたり、マナーを守り、周囲から応援されるチームを目指して「とことん努力!」していきます。
・卓球部
 私達卓球部は、近畿大会出場を目標に日々練習に励んでいます。練習の成果を十分に発揮し、一試合でも多く勝てるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。
・陸上部
 陸上競技部は選手それぞれが決めたゴールを仲間と協力しながら達成するように、日々練習に取り組んでいます。仲間と共に、しんどい時も声を掛け合ったり、助け合うことを心がけて、何事にも「とことん全力」で練習に励んでいます。
・柔道部
 僕達柔道部は少数ながらも日々一生懸命に稽古してきました。今年度の公式戦のスタートとなる週末の西播大会や次の県大会では「とことん本気」に悔いのないように全力を尽くします。
・剣道部
 剣道部は短時間の稽古の中で「とことん集中」し、試合に向けて一人一人が自分の事、周りの事を考え日々取り組んでいきます。稽古はもちろん、雑巾がけ一つもとことん集中し、道場を大切にする取り組みもしていきます。
・水泳部
 水泳部は試合でベストが尽くせるように一人一人が「とことんつきつめ」練習に望んでいます。部の目標でもあるインターハイにより多くの部員が出場できるように頑張っていきたいと思います。
・空手道部
 空手道部では短時間の練習の中で集中して「とことん全力」で稽古に励んでいます。
・山岳部
 私達山岳部は「とことんチームワーク」を目標に取り組みます。大会では基本四人一組で行動するため、常に仲間のことを考えながら行動しなければなりません。そのため日頃の練習から周囲に気を配り、しっかり声を掛け合うことによってチームワークを深くし、大会でもそれを発揮しています。
学校長激励の言葉

 これから西播大会、県大会、全国大会と目指していることと思います。激励会は運動部を中心に行われていますが、全ての生徒に激励を与えたい。
 本校の運動部員の人数は非常に多い。文化部もあわせると、ほとんどの生徒が部活動に入っています。なぜ部活動をするのか、なぜみんなと協力するのかを考えると、苦しい時や悲しい時、嬉しい時をみんなで分かち合い、手を取り合うのが部活動です。君たちは今しかできないことを一生懸命にやっています。一人一人が自分に負けない気持ちを育て、我慢しなければならないことは我慢する、高校生には厳しいかもしれませんが、社会では普通です。
 先程、運動部のキャプテンが総体に向けての抱負を述べてくれました。目標を持つということは自分でも気づかない力を発揮します。先日バレーボール部が西播大会で20期連続優勝を成し遂げました。先輩の努力を引き継ぐことは並大抵のことではありません。先輩の頑張っている姿を見て憧れ、自分もなりたいという気持ちを持つことが栄光を勝ち取ることに繋がります。先輩の姿は大きく人に影響します。頑張って後輩に見せてほしい。しんどさを自信に変えて全国大会へ1コマ1コマ勝ち進んでほしい。
 マークトレインの言葉に「やったことはたとえ失敗しても、20年後には笑い話にできる。しかしやらなかったことは、20年後には後悔するだけだ。」とあります。勉強や部活動で難しいと思いますが、やる気があれば必ず出来ます。人の見えない所で努力が出来るように、行動力のあるチャレンジをしてください。
 日本の中に「姫工ここにあり」を示してください。

生徒会長激励の言葉
 各部3年生の皆さん、大会へ向けて納得のいく結果に向けて、有終の美を飾ってください。また、全員で姫工の名を全国に轟かせてください。
 
 
 

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111