離任式

 4月13日(金)、体育館で昨年度までお世話になった先生方の離任式が行われました。各の先生に全校生徒から向けてお話をしていただきました。その後、生徒会長挨拶と花束が贈られました。
■離任される先生方
からの挨拶
 
木村先生(教頭)
 姫工では1年間お世話になりました。その間に病気になって、健康の大切さを感じました。そのとき改めて感じたのは人への感謝です。「感謝」することは「すみません」ではなく「ありがとう」です。周囲の人達に感謝して、自分に何が出来るかを考えました。皆さんも自分が生まれてきた価値、意味を考えてほしい。校長先生が言われていた「止まっていることはマイナス、後退である。1歩でも1mmでも前に進んで欲しい」を心掛けて下さい。姫工生の誇りを持ってこれから頑張って下さい。1年間ありがとうございました。
宮地先生(国語)
 この1年間の中で、姫工が好きになったところは3つあります。1つ目は挨拶、礼儀です。廊下を歩いているとみんなが挨拶をしてくれて、それが当たり前になっていました。当たり前の事がなくなるのは寂しいです。2つ目は一人一人が目標を持って自分の力で進んでいる所です。3つ目は聞く姿勢です。集会を後ろで見ていると、自分も頑張らなければという気持ちになりました。みんなともっと何かをしたかったけれど、次の学校で頑張ります。元気で姫工らしい人に育ってください。
柳先生(理科)
 姫工の門をくぐると、自転車がビシッと並んでいて、懐かしくなりました。4年間姫工でお世話になりました。当たり前のことを実行することは難しいことです。姫工の「誰にでもできることを誰にもできないくらいにする」はいいスローガンだと言われました。今は少子化で、君たちは少ない人数で国を動かす使命があります。誰一人かけてはならない、無駄な人はいないことを自覚してください。私は校歌の3番が一番好きです。まさに社会を担う歌詞です。いい時代を作ってください。
高橋先生(英語)
 私は姫工の本館4階から見える姫路城が好きです。
 私の好きな言葉は「塞翁が馬」です。失敗、物事がうまくいかないと思っても結果的にうまくいく。うまくいっている時におごると失敗する。現状を冷静に考えて行動に移すように心がけてください。色々あると思いますが、頑張ってください。
島内先生(養護)
 姫工で13年間お世話になりました。姫工生の爽やかな挨拶と礼儀正しい中で働くことができてよかったです。姫工には色々なものを修理してくれるプロフェッショナルな先生や、部活動で熱い先生などたくさんの先生がいます。困った時は先生方を頼ってください。卒業すると大人とみなされ、時には厳しいことも待っています。姫工でたくさんの事を学んでください。
東崎先生(電気)
 1年間という短い間お世話になりました。私から言いたいことは3点です。
 1点目は申し訳ないと思っています。資格取得で全員合格など目標を話していて達成できなかったことや最後まで寄り添えなかったことです。2点目はありがとうです。校門当番で話しかけてくれる暖かい生徒が沢山いてありがたかった。3点目は姫工で勉強になりました。2年前まで企業に勤めており、ものを教えることが難しかったのですが、先生方に頼らせてもらい、受け入れてくれました。頼れば答えてくれる先生方ばかりなので、道が開けてくると思います。忙しい1年でしたが、いい生活が送れました。

日下部先生(工業化学)
 次の学校で1年生の担任になりました。生徒がメモをとる習慣があまりないことや駐輪場は姫工ほど綺麗に並んでいません。姫工の5年間で姫工にすっかり染まりました。姫工が教えてくれたことが多かった。次の学校でも生徒は挨拶はします。どこの学校でも挨拶は大切です。絶対に身につけてください。そして何事も一生懸命取り組んで下さい。私の中でも「逃げない」と決めています。一生懸命やった人でないと見れない景色、感覚があります。皆さんも見てください。そして一生懸命の人を支えてください。姫工の先生方は支えてくれます。
森川先生(デザイン)
 4年間ありがとうござました。姫工で集団の力を感じました。色々ありましたが、一番嬉しかったことは、課題研究でパテントコンテストに出展して審査委員長賞とゆずりは賞を受賞したことです。皆さんが頑張っている姿が印象に残り、嬉しかった。今度の学校では頑張った人に「森川頑張ったで賞」をあげることにしました。貰っても嬉しくないかもしれませんがあげることにしました。1年生は3年生の勢いを見習ってほしい。
人の話を聞いてもらえるように簡潔に話し、人の話をしっかりと聞ける立場になれるように、3年生は特に頑張ってください。お世話になりました。
和田さん(事務)
 校務員として勤め、皆さんと話すことはありませんでしたが、1つ挑戦してほしいことがあります。どこの学校もゴミが落ちている。これを0にすれば「日本一」だと思う。自分のため、学校のためと言っても大人でもできない。社会に出てもゴミを捨てないようにしてもらいたい。そんなに難しくはないが、全員ができない。90%でも意味がない。100%できなければならない。
生徒代表挨拶(生徒会長 釣田)
 お話を頂き、自分達がやってきたことが間違いないという実感が湧きました。更に高いレベルを目指します。先生方とお別れするのは寂しいですが、学んだ事を胸にしっかりとした生活を送ります。本当にありがとうございました。
 お世話になった先生方へ花束贈呈が行われました。
 音楽部の演奏と全校生徒の花道に見送られて体育館を後にしました。
 離任される先生方、大変お世話になりました。新しく着任される学校でのご活躍を祈念しています。
本当にありがとうございました。
 
 
 

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111