離任式

 4月15日(金)、本校体育館で昨年度までお世話になった先生方の離任式が行われました。お一人お一人全校生徒に向けてお話をしていただいた後、生徒会副会長挨拶と、応援団によるエールが贈られました。
雨河前校長先生
 姫工のみなさんには明るく、はつらつで、そして元気で卒業していって欲しいと思います。学校は学ぶところです。専門科の高校としての学びを通して大きく成長してくれると願っております。今年は創立80周年という記念すべき式典がありますが、この区切りの年に次の年度に引き継げるようにそれぞれのクラス、学科、生徒たちが立派な人材として大きく羽ばたけるように頑張ってほしいと思います。本当に3年間ありがとうございました。
山下先生
 みなさんこんにちは。ある方から聞いた話ですが、文字(言葉)には、あるいは日本語には一文字一文字意味があります。その言葉自体がエネルギーを持っています。思いというのが言葉になり、言葉をさらに行動に表すことで実現していく。思いと、言葉と、行動を一緒にすれば物事は成就するとおっしゃっていました。
 みなさんも、一度このことについて考えてみてください。
坂本先生
 みなさんこんにちは。昨年懸垂幕10本、こんな学校は珍しいです。これは、君たちが努力した結果なんだなと思います。目標をもってしっかりやれば、結果は出るのだと思います。君たちも、目標を持ってものづくり・部活動に励み、日本一の学校を目指して頑張って欲しいなと思います。新しい学校の生徒たちも君たち同様に生徒はすごく頑張っています。同じ姫路市内にある学校ですので、良いライバルだと思って頑張ります。君たちには良き伝統を守って姫路工業を守っていって欲しいと思います。またどこかで会うことがありましたら声をかけてください。
平石先生
 こんにちは。君たちの挨拶は本当にすごいです。当たり前のことをちゃんと出来るというのはすごいです。しっかりと自信を持ってください。良いところはしっかりとのばしてください。そして何よりしっかりと楽しんでください。
 みんな、当たり前のように学校に来ているかもしれませんが、それは当たり前ではないということを覚えておいてください。君たちは一人で生きているわけじゃないです。いろんな人にいっぱい頼って、いっぱい周りの人を助けて、より充実した姫工生活を送って欲しいと思います。
 みなさん自分に自信を持って、せっかくの高校生活しっかり楽しんでください。
吉盛先生
 みなさんこんにちは。みんなにやって欲しいなと思っていることは「凡時徹底」です。当たり前のことに手を抜かず、全力で取り組んで欲しいなと思います。挨拶をする、人の話を聞く、ルールを守る。素晴らしいスローガンがあると思います。OBとして「あひる」の更なる意識向上、もっと高いレベルで実践してほしいと思います。君たちは先輩たちが築いてきた伝統にどっぷりつかるのではなく、さらに進化させて「やっぱり姫路工業は違うな」
と言われるようにしっかりと頑張ってください。実践するのは難しいかもしれませんが、出来ると思います。長きにわたりお世話になり、本当にありがとうございました。
代表生徒挨拶(生徒会副会長)
 先生方、今までたくさんのご指導ありがとうございました。姫工から離れられるということで寂しい気持ちもありますが、新しいスタートを私たちは心から応援しています。そして私たち姫工生も今まで以上に学校がよくなっていくよう努力していきますので、別の場所でも見守っていてくださると嬉しいです。
 応援団からの力強いエールを受け、全校生徒が作る花道の間を歩いて体育館から退場されました。
 3学年の生徒からはお世話になった離任の先生にサプライズのお別れ会がありました。
 離任される先生方、今まで本校でお世話になり本当にありがとうございました。次の学校でも先生方がご活躍されることを願っています。
 
 
 

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111