全校集会

 11月20日(木)3限目に全校集会がありました。全校集会の中で11月の表彰伝達式が行われました。表彰伝達式の後、技能五輪の壮行会と指導部長島田先生のお話がありました。

1.表彰伝達式

 11月の表彰伝達式が行われました。表彰一覧の詳細はつぎのとおりです。

写真

 

第38回兵庫県高等学校総合文化祭
写真部門
特選 2D
入選 3M2
佳作 3D
佳作 2R
優秀学校賞 2D
工業教育フェア学校展示部門 優良賞 2W
電子機械
研究同好会
工業教育フェア
ロボット競技

二足歩行ロボット
『サッカー』部門
準優勝 3R
2R
1R
電気研究同好会 工業教育フェア
ロボット競技

自走式ロボット部門
A級
準優勝
1E
A級
3位
1E
1E
デザイン 第38回兵庫県高等学校
総合文化祭ポスター
優秀賞 3D
工業教育フェアポスター 最優秀 3D
平成26年度世界エイズデー
ポスターコンクール
佳作 2D
第6回3D-プロダクト
デザインコンテスト
CGアイデア部門
優秀賞 3D
3D
佳作 3D
平成26年度
明るい選挙啓発ポスター
特選 3D
3D
1D
1D
入選 3D
3D
3D
2D
2D
1D
1D
1D
1D
国語 第30回三木露風賞
新しい童謡コンクール
佳作 3D
たつの赤とんぼ
ライオンズクラブ努力賞
3D

2.壮行会

溶接技術部技能五輪全国大会(溶接職種)の壮行会が行われました。

抜粋要約
■顧問の先生から挨拶
技能五輪というのは23才以下の技能者が腕を競う大会で、職種は41あり、その中の溶接職種に本校から2名出場します。姫路工業関係では卒業生を含めて32名中13名が出場し、11名の卒業生たちと競うことになります。頑張ってきますのでよろしくお願いします。
■代表生徒挨拶
私は入学してから毎日、放課後や休日に練習に励んできました。多くの先生に夜遅くまで指導していただいたり、練習環境を整えていただく等のサポートをいただきました。全国大会では、1つでも上の順位をめざしますので応援よろしくお願いします。
■学校長激励のことば
先日「第52回技能五輪全国大会」兵庫県選手団激励会が行われました。県内企業・学校から.この大会に出場する32名は、大多数が企業からの出場者です。今年は「電気溶接」職種に本校から2名が出場します。この「電気溶接」職種に高校生として出場するのは、姫路工業高校だけです。毎年継続して選手を送り出すことの大変さ、それに応えレベルアップを図るべく努力する生徒達、日々大変だと思います。日頃の材料準備、指導していただいている先生方、保護者・PTAの皆様、インターンシップでお世話になっている企業の皆様他、色々な形でご支援いただいています。溶接実習場に行くと黙々と製作に取り組む姿と、山のようにできている作品群があります。日頃の成果が発揮出来るように頑張ってきてください。
■同窓会会長小林様より激励金の授与と激励の言葉がありました。
■生徒会長激励のことば
これから寒い時期に入ってきますが、体調を崩さず100%の力を出し切れるように頑張ってください。

2.生徒指導部より

■生徒指導部長のお話

2点連絡があります。

 1点目は生徒指導部長会からの連絡です。OS劇場の地下にゲームセンターがあることを知っている人も多いと思いますが、あの近隣で恐喝事件が続いています。「目があった」ということで因縁をつけ、お金を出せというようなことが深夜だけでなく、君らが下校する5時前後でも発生しています。学校を一歩出ると私達も君らを守るところまでいきません。危ないと感じるところには近づかない。これをお願いするしかみんなの安全を守る方法は、いまのところ考えつきません。またもしそういう現場をみたときには、担任の先生、部活動の先生、科の先生、誰でも結構ですから報告して下さい。まちがいを起こしている者に対して、同じことを何度も繰り返さないようにするのも同じ地区に住む人間の役割です。皆の安全を第一に、もしそのような現場を見るようなことがあれば情報提供をお願いします。

 2点目は自転車についてのことです。日がくれるのが早くなってから、自転車使用中のみならず歩行中に自転車に接触されるという事故が本校で起こっています。君らの制服は暗闇にまぎれて、自動車から見えにくい。自動車の方も注意していると思うのですが、皆の方も角を曲がったり、そしてまた後ろに注意を払ったりしながら、先ほどの話と同じです。安全を確保して欲しいなと感じていますので注意して下さい。

いい話を、これは教頭先生がお聞きになった話です。その時の話を教頭先生が文章にまとめて下さっているので私の方が代わりに読ましていただきます。

内容  外部からの電話(やや高齢の女性)

毎朝7時頃、お城の方から姫路工業の近くを自転車で通っていて、姫路工業の生徒さんと一緒になる事も多い。
休みの日だったので部活動の生徒さんだと思いますが、この間も姫路工業の生徒さん5人が2人と3人の2組になって通学しておられた。人通りも車も少なかったが、それぞれ一列できちんと端っこを通っておられた。
感心しながら、後を走っていると、右側を通った一組は三叉路で一旦停止して確認し、歩道のところは押して歩いておられた。左側の一組も一旦停止して走り出し、後も確認してから右折されて行った。
誰も見ていないのに、本当にきちんとされている。主人に話しをすると、「姫工の生徒さんは関係ない自分にも挨拶してくれる。バスの中から見ていても周りに気をつけて走っているのが分かる」と言っています。
感心すると共に、本当に嬉しく思い、何とか思いをお伝えしたくて電話させていただきました。気持ちの良い朝をありがとうございました。

 皆の意識が感謝の言葉で返ってきているのだと思います。これをよしとせずにさらにマナーを自発的に守れる、姫路工業高校の生徒であり、一人の人間として、交通安全、その他の事に気をつけて生活してほしい。他の学校では交通マナーの苦情が頻繁にあるそうです。本校は2学期になってからほとんど苦情電話は受けていません。ありがとう。皆さんの心の表れだと思います。くれぐれも安全に注意して学校生活、君達の生活を送って下さい。 


 

戻る

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111