全校集会

 10月21日(火)3限目に全校集会がありました。全校集会の中で10月の表彰伝達式が行われました。表彰伝達式の後、教頭先生の講話がありました。

1.表彰伝達式

 10月の表彰伝達式が行われました。表彰一覧の詳細はつぎのとおりです。
バレーボール

姫路市民大会男子バレーボール競技

優勝
バスケットボール 西播高等学校新人バスケツトボール夏季大会 3位
優秀選手 2R
ラグビー 播州地区高等学校リーグ戦大会 準優勝
バドミントン 新人バドミントン選手権大会 西播地区大会 男子1部団体の部 第2位
陸上競技 第49回西播高等学校ジュニア対抗選手権大会 男子総合 第5位
男子フィールドの部 第2位 2M1

男子走高跳第1位

2R
男子ハンマー投げ 第1位 2M1
剣道 第55回西播高等学校新人剣道大会兼 第61回兵庫県高等学校新人剣道大会予選大会

男子団体の部 3位
空手道 平成26年度後期西播高等学校 空手道大会 男子個人組手 第1位 2M2
男子個人組手 第3位   1M1
男子個人組手 第3位   1C
男子団体組手 第1位
男子団体形  第2位
写真 兵庫県高校西播支部 秋季写真コンテスト 特選 3M2
3D
佳作 3C
3D
2D
1D
1M2
入選 2D
2R
1M2
1D
アマチュア無線

第9回若年者ものづくり競技大会 (全国大会)

電気工事職種3位

3E
人権教育委員会

人権文化をすすめる市民運動

人権兵庫の部

佳作 3C
3D
2R
2M2
1D
1W
デザイン 第29回全国高等学校インテリアデザイン展 (公社)日本インテリアデザイナー協会理事長賞 3D
平成26年度動物愛護週間ポスターコンクール 金賞 2D
佳作 1D

全国地域安全運動全国モデルポスター

「振り込め詐欺防止」

最優秀賞
2D
優秀賞 2D
3D
佳作 2D
2D

全国地域安全運動全国モデルポスター

「住宅を対象とした侵入犯罪防止」

最優秀賞 2D
優秀賞 3D
佳作 2D
3D

全国地域安全運動全国モデルポスター「防犯ボランティアの活躍」

優秀賞 2D
佳作 2D
全国地域安全運動全国モデルポスター「子どもと女性の犯罪被害」 佳作 3D

全国地域安全運動全国モデルポスター「暴力団追放」

佳作
3D
第13回全国ポスターコンクール 入選 3D
3D

2.教頭先生講話

 昨日は冷たい雨が降りました。雨に濡れて帰る生徒の皆さんを見て、風邪をひかないか心配しました。大丈夫ですか。私よりも、日々皆さんと直接接している先生方はもっと心配されたと思います。教師というのは生徒が好きです。皆さんの事を本当に大切に思っています。まして素晴らしい皆さんならなおさらです。これだけ数多くの表彰を受ける、その上に、今の表彰も30分以上もあり、それでも静かに正しい姿勢で聞いている、素晴らしいことです。私が中学校訪問に行き、中学校の生徒に姫工を紹介するときに使うスライドには、必ず自転車置き場が写っています。誰かが並べたのではなく、皆さんが一人ずつこうしておいたほうがよいということを教わって実行する。自転車を置くときに、全体の出来上がりのイメージを考えて、前に詰めたり横に寄せたりして工夫してあの作品が出来上がっています。あれは、見事です。また、実習場での靴がきちっと並んでいる写真も中学生に見せています。その結果が、先ほどの表彰であったり、懸垂幕であったり、進学・就職であったり、世間で言われている「姫工生なら」につながっています。だから、よけいに皆さんが大好きです。成長してくれるからです。
 ある学校で困った生徒がいました。その子がいる学年が短期留学することになり、各自が土産を持っていき、日本の文化を紹介することになりました。その子は冷蔵庫に貼るマグネットで、水道屋さんのコマーシャルがプリントされたものを持っていきました。これを持って行って先生方から叱られたそうです。その話を聞いて、私は腹が立ちました。すばらしいではないですか、この感性は! 他の子はうちわ、扇子、折鶴、こんぺいとうなど誰でもが知っているものを持って行っています。このマグネットは今の日本の文化の一つを表しています。水道は国によって整い方も違うし、水道業者さんの立場も違います。その子がそこまで考えたかどうかわかりませんがその感性はほめたたえられるべきです。
これができなかった学校は具合が悪いと思います。この学校も最初は一生懸命だったのがいつのまにかか分からなくなった。一生懸命は一所懸命と書くこともあります。一所、ひとところに懸命になるのは良いことですが、まわりが見えなくなる事もあるのではないでしょうか。本当は気づいて、伸ばしてやるべきところを見失い、叱ってしまったと思います。
 皆さんにこういうところはないですか。たとえば自分は一生懸命やっているができない。なんでできないかわからない。殻が破れない。ジッとこもってしまう。そんな状態のときは何も楽しくないし、充実しない。そういう人がこの中にもいると思います。
今充実している人は、そのまま行きましょう。ガンガン活動してください。でも一生懸命になれない人は、どうしましょう。エネルギーがいります。エネルギーは簡単には出てこないのです。どうしましょう。大人ならば、笑うか徹底的に泣く方法があります。治療方法として、悲しい映画を何本も観て思い切り泣く事で自分を固めている殻が破れます。そしたら前に進めます。
 しかし皆さんには、無理ですね。どうしましょう。誰かに話してみましょう。担任、学年主任、副主任、科の先生、この先生なら何か言えそうなら、全く話をしたことがなくても誰でも良いので、自分の思いをきちっと伝えて、自分の中で悶々としていることを出す努力をしてみませんか。私でもいいです。訳が分からなく、腹の立つことを言ってきて下さい。そこから始めてみましょう。それが皆さんにとって大事なことです。皆さんの人生はこれからどんな風にも広がっていきます。前に進んでこそです。それがエネルギーが出てこない、毎日、毎日しんどくなっていく。そこを何とかしましょう。今から作るのは皆さんの自分の人生です。そこを作るために、うまくいっていない人は何とかして、自分の周りを固めているものをとかしていくきっかけとなる人をさがしましょう。自分自身の殻を少しとかして前に進むエネルギーを作ってほしい。そしてここにいる800人の人たちが、全員一生懸命何かに取り組んでいけるところが、姫路工業の真の値打ちにつながっていけるのだと思います。自分の感性を磨きたい。そのためには、閉じこもっていてはだめです。何か手立てを考えましよう。手伝いは誰かがしてくれます。みんなのことを大事に思っている人たちがここに80人以上います。ぜひその機会を勇気を持って作ってください。

 
戻る

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111