全校集会

 6月の全校集会が行われました。表彰伝達、陸上部近畿大会出場の報告、教務部長の先生からのお話がありました。

表彰伝達

部・科 大会・コンクール・検定名 成績 クラス
バレーボール部 第58回兵庫県高等学校
総合体育大会
バレーボール競技
準優勝 3C
優秀選手 3C
3W
写真部 第12回民家の甲子園
兵庫県大会
最優秀賞県知事賞 3D(3名)2D(2名)
サンテレビジョン賞 3C・3M2・3D(2名)
第22回兵庫県高等学校
西播磨支部
春季写真コンテスト
特選 1D(2名)
入選 1D
佳作 1D
機械研究部 第14回高校生ものづくりコンテスト
旋盤部門兵庫県大会
3位 3M2

近畿大会報告

 
■陸上部近畿大会結果報告
 みなさんこんにちは。先週近畿大会が行われました。今回の大会ではリレーが準決勝、走り高跳びが決勝へと駒を進めたのですが、思うような結果が出ませんでした。目標としていた全国大会を決めることが出来ず悔いの残った試合となってしまいましたが、私達3年生にとって良い経験になったと思います。
 応援ありがとうございました。

教務部より

■教務部長のお話
 1年生にとっては入学してきて2度目の定期考査になります。中間考査は、もしかしたら思ったより試験内容が易しいと感じたかもしれません。それはみんなが中学時代の蓄えを持っていたからです。それに、新しいことを勉強してもまだ始まったばかりだから難しくなかったという風に感じたのだと思います。でも、これからは違います。期末考査は難しくなります。気合いを入れて勉強してください。
 2年生は1年間高校生活を送ってきました。だいぶ慣れてきていると思います。その「慣れ」が「だれ」にならないように。2年生の中だるみと言われてしまう結果になります。慣れてきたこの余裕を上手く利用して生かしてください。この余裕を浪費してしまうのか、上手く利用するのか。1年後大きく変わってきます。
 3年生の人は、この定期考査はもしかしたら自分の人生を左右するかもしれない。と覚悟しながらテスト勉強をしている人もいるでしょう。高校時代の中で一番大事な定期考査になると思いますので、これから交差までまだ日にちがありますが最後まで頑張ってください。
 また、みなさんは部活動に所属していると思います。運動部に入って他校との試合をします。その試合の時、「嫌だな・出たくないな・負けたらどうしよう」と想いながら試合に臨む人はいますか。きっと居ないと思います。その「試合」という言葉を「定期考査」に置き換えたらどうですか。みんなが試合に臨む時には「勝ちたい」という気持ちで臨むと思います。定期考査も同じです。しっかり準備をして、しっかり見抜いて、テストを受けてください。
 最後の最後までテスト勉強して臨んでください。消極的な気持ちで臨まないようにしてください。

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111