生徒大会

 4月25日(金)平成26年度の生徒大会が行われました。

平成26年度 部活動目標 「仲間とともに」

各部の取り組み
■野球部
私達の野球部は同じ目標に向かって練習している仲間の存在に感謝して、125人がそれぞれの役割を全力でしっかりと果たし、学校、そして高校野球全体の発展につながる取り組みをします。
■バレーボール部
 周りの人の支援にしっかりと感謝し、使用させていただく施設・ボール・用具などを大切にしていきます。そして、絶対に インターハイに出場し、恩返しをします。
■ソフトテニス部
 私たちの部では「仲間と共に」と同様に「Team姫工」というテーマがあります。いつも、私たちを支えて下さっている方々に感謝し、全員が最高のプレーをするというものです。この目標を元に、日々努力します。
■バスケットボール部
 僕達バスケットボール部は仲間と供に「競い合い、助け合う」を目標とし、取り組んでいきます。部員が仲間意識を持ち、励ましあうと同時に、互いにライバル意識を持ち、能力の向上を目指します。部員全員で戦う姿勢で、試合に臨みます。
■サッカー部
 僕たちサッカー部には、「チームのために」というスローガンがあります。それは、このチームで何が必要か考え、行動に移すことです。今後も、今まで以上に取り組みます。
■ラグビー部
 私達ラグビー部は「仲間とともに」という目標に向かって日々の練習から、全員で盛り上げたいです。先輩後輩が切磋琢磨して、高めあっていこうと思います。
■バドミントン部
 厳しい練習のときでも互いに声を掛け合い、仲間とともに成長していきたいです。大会のときには、チーム全員で試合に挑み、少しでも多く勝ちたいと思います。
■卓球部
 部内でコミュニケーションをよく取り、チーム一丸となって目標に向かっていく。
■陸上競技部
 苦しい時やつらい時でも、声を掛け合いながら仲間とともに成長し、努力していきたいです。そして、一人でも多く、近畿や全国大会に出場することを目標にがんばっています。
■柔道部
 柔道部は、先輩もおらず、同年もいないので仲間といえるのは入部した後輩だけです。僕は、この仲間たちとどんなに小さなことでも、どんなに地味な練習でも、息を合わせ集中し、一つ一つこなして行き、仲間とともに強くなっていきたいです。
■剣道部
 剣道部は、県大会でベスト4以上に入り、近畿大会を目標にしているので、誰一人として休まず稽古に励んでいます。今の部活では、全員揃って稽古する日が少ないので来ていない人をチーム全体で呼びかけをして必ず目標を達成できるように頑張ります。
■水泳部
 全体の目標の「仲間と共に」をモットーに一人でも多く、近畿、インターハイに行けるように仲間と一致団結して、頑張っていきます。
■空手道部
 空手道は、礼と節を重んじ仲間に対しても感謝の気持ちを忘れません。このような武士道に通じる空手道精神を「仲間と供に」大切に育てていく1年としたいと思います。
■山岳部
 山岳の試合はチームで競うスポーツです。一つの失敗が命に関わることもあるので、仲間とのコミュニケーションをしっかりと意識して、大会での上位入賞に努力していきたいと思います。
■美術部
 心の温かい交流を通して、人々に感動を与え、自己も成長させていこうと思います。
■園芸部
 花を育てるとともに、人の心も育て、日々感謝の気持ちで、高校生活を送っていくようにします。その中で「仲間と供に」を心がけていきます。
■写真部
 チームで一つのテーマに沿って写真を撮るので、仲間と常に協力しながら全国へ進めるように頑張ります。
■演劇部
 「仲間と供に」観客に感動を与えられる演劇を創り上げ、一般公演の成功と、近畿大会、全国大会出場を目標にがむしゃらに頑張ります
■茶華道部
 ”和敬清寂”(わけいせいじゃく)の精神を大切にし、お互いを尊重していきながらも、切磋琢磨してお点前の美しさを学び、それを日常に使えるようにする。
■計算技術部
 計算技術検定という共通の目標をもち、部員同士の意見交換を通じ信頼を深める。そして、仲間を大切にし、感謝の心を忘れずに活動していきたいです。
■ESS部
 英語のコミュニケーション能力の向上をめざし、国際交流についての理解を深め、英語の能力の向上と供に絆を深め合う。
■文芸部
 個人重視の考え方だけでなく、部のまとまりを意識する場面を作り、より充実した部活動をめざします。
■新聞部
 部員それぞれが担当する記事に分かれ、取材や記事作成、レイアウト・編集の過程を経て新聞を完成させます。「全国高校生新聞コンクール」に入賞できるように頑張ります。
■放送部
 アナウンスの大会などに参加し、昼休みや学校行事でのアナウンスもこれまでどうりに取り組みたいと思います。
■音楽部
 コンサートやコンクール、野球部の応援になると一人一人が声を出し合い力を合わせます。また、普段から挨拶を元気良くすることで活気のある部活につなげます。
■アマチュア無線部
 1人では、困難なことも、仲間と協力し合って、一緒に立ち向かっていく事に取り組みます。
■軽音楽部
 活動に関わってくださる方々や活動や練習場所を提供していただいている学校に感謝の気持ちを忘れないようします。部員全員で協力し、学校や地域の方々に認めてもらえる活動を実行していきます。
■機械研究部
 11月にある近畿大会で連覇をめざし、全国大会に出場できるように、切磋琢磨し、頑張ります。
■溶接技術部
 技能五輪班は部員同士で切磋琢磨し、全国大会での好成績をめざす。ものづくり班は文化祭に向けて付加価値の高い作品なるように工夫していく。
■コンピュータ部
 誰かが作業していて分からないことや困ったことがあれば仲間と気軽に協力し合える部にしたいです。
■チアリーダー同好会
 日々、協力して練習に励み、仲間同士で励まし合い、今年の活動をまっとうする。
■応援リーダー
 常に1人1人が応援に対する熱い気持ちをもち、日々練習に励みます。転勤された顧問の先生から「この組織を繋いでほしい」と託されました。先輩方や先生から受け継いだことを次の世帯へ繋げるよう、今できる最高の応援をチアリーダ・音楽部と供に頑張っていきたいです。
■化学同好会
 科学に関することを聞かれたら、すぐに答えられるように知識を深めることを最終的な目標にする。そのため、凡事徹底を心がけ、感謝する心を忘れずに活動していきたい。
■ボランティア同好会
 年2回あるバザーの手伝いや姫路の清掃活に参加しています。またペットボトルのキャップ回収活動を通して、発展途上国に感染症のワクチンを届ける運動に協力しています。これらの活動を通して、様々な人たちと繋がり、役立つことをこれからも一層がんばっていきたいと思います。
■電気研究同好会
 仲間と供にもの作り教室などのイベントに精一杯活動していきたいです。
■電子機械研究同好会
 仲間と積極的に関わり、情報交換をして、様々な学識を磨いていきます。また、仲間は良いライバルなので競い合って、互いに良い影響をあたえられるようにしていきたいです。

運動部激励会

 総体を目前にした運動部の激励会が生徒会の進行で行われました。各部の部長からの決意表明がありました。

運動部主将より

①野球部 ②バレーボール部 ③ソフトテニス部④バスケットボール部 ⑤サッカー部 ⑥ラグビー部 ⑦バドミントン部 ⑧卓球部 ⑨陸上競技部 ⑩柔道部 ⑪剣道部 ⑫水泳部 ⑬空手道部 ⑭山岳部

○学校長・激励の言葉
今年は全校生で815名です。野外活動に神鍋高原へ1年生と行ってきました。そこで集団行動をし、挨拶、礼義、いろんな集合体型をやりながら鍛えてきました。本校のスタートがそこにあると思っています。新入生が姫工生になるということで話をしながら69回生と行ってきました。一年生が入部してきたということで3年生は最後のシーズンになります。精一杯頑張ってきてください。先ほどの大会で「切磋琢磨」「仲間と供に」という言葉がそれぞれ目標としてかかげられていました。自然のすごさという風なことを神鍋高原では見てきましたが、気持ちを、1年前、2年前を思い出しながらこの総体、県の総体、近畿、全国へと一つでも上の所に高められるようにしっかりと頑張ってきてほしいと思います。精一杯の活躍を期待し、また大いなる懸垂幕がかかげられるように頑張ってきてください。14の運動部のキャプテンが力強く宣誓してくれました。ありがとう。また座っていますが文化クラブの人たちもさらなる活躍を期待したいと思います。
○生徒会長・激励の言葉
今まで支えて下さった人々に感謝するとともに、つらかったこと、苦しかったことを乗り越え、日々練習してきた成果を発揮してください。
 
 
 

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111