平成26年度 入学式

HOME > 新着情報 > 平成26年度1学期> 平成26年度 入学式
■校長式辞
 校内の桜の花も咲き誇り、まさに春爛漫の今日の良き日に同窓会長様をはじめご来賓の皆様、保護者の皆様のご臨席を賜り、平成26年度第69回生入学式を挙行できます事は本校にとって大きな喜びであります。
 ただいま入学を許可しました274名の生徒諸君、入学おめでとう。また、保護者の皆様、お子様のご入学おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
入学生の皆さんはただいまよりこの兵庫県立姫路工業高等学校の生徒であります。本日より始まる高校生活に期待とともに多少の不安を感じていることでしょうが、教職員在校生ともに皆さんの入学を心より歓迎します。
 さて、本校は昭和11年に兵庫県立姫路工業学校として設立認可され、以来今年で創立78年を迎えます。創立以来、工業の専門分野、資格取得、部活動において優れた成果をあげ、その実績は兵庫県内のみならず全国的にも注目を浴びている歴史と伝統のある工業専門高校です。
 本校は自律・創造・敬愛の校訓のもと、ものづくりを通した人材育成を目指し、人づくりの教育を通して社会の一員としての自覚を養うとともに、他者を思いやる心を育て、また創造的ものづくりと技術革新の進展に対応し、施設設備の充実に努め、地域とともに成長する地域に根差した工業高校づくりを推進しています。創立以来78年の伝統に培われた本校教育の精神を元に、基礎基本の定着と活用する力を育成し、生徒一人一人の個性や能力を伸ばし、自ら学ぶ意欲と正しい職業観、勤労観を身につけ、3年後の希望する進路実現を目指し、社会の変化に対応できる能力、スキル、リーダー性を有した人材として本校を巣立っていくことを願っています。
 本校には高校生活を送るうえの基本スローガンとして「ア・ヒ・ル」「マ・モ・レ」という言葉があります。
 「ア・ヒ・ル」とはあいさつをしよう・人の話をしっかり聴こう・ルールを守ろうの頭文字をとったものです。
 「マ・モ・レ」はマナー、モラル、礼儀礼節に心掛けていこうという精神を示しています。本校の生徒たちはこれらを心に、毎日の学習活動等、教育活動に一生懸命に取り組んでいます。新入生のみなさんはこれらの精神をもって、高い志をもってやる気を持ち、お互い仲良く励まし合い友情を育む中で精一杯勉学、部活動等教育活動に取り組んでください。
集団生活をするにおいて、わがままや身勝手な行動は許されません。
 一人一人が責任と自覚、信頼と相手を思いやる心を持って多くのことを学び、人間的にも大きく成長することを願っています。
 今年の1月、3月には1.17、3.11という二つの大震災の鎮魂がありました。
今も被災地では懸命な復興にむけた取り組みや支援がなされています。災害発生当時から伝えられる思いやり、人との絆、家族や友人を大切にし、自分を大切にし、周りの人に感謝し、謙虚に生きる。自分中心の甘え心を捨て、周りの人にも気配りができる思いやりの心を持つ素直な人でありたいものです。保護者の皆さんに一言お願いをいたします。
高校生の年代は疾風怒涛の年代ともいわれます。心身の成長が著しい反面、精神的にも不安定な時期でもあります。また経済社会情勢は依然として厳しい状態が続いております。生徒たちは乗り越えていかなければならないいくつかの試練があると思います。
これらの時には是非とも励ましてやっていただきたいと思います。
 また集団生活を送る際に必要な身だしなみやマナー、礼儀作法は極めて重要です。
現在の情報通信分野における環境の進展は目を見張るものがあります。便利さは促進しましたが公私のけじめのなさ、人間関係の希薄さ、自己中心的な傾向が増進していくように感じられます。これらについては学校でも多くの機会を設けて注意喚起指導して行きますが、ご家庭の方でもご指導よろしくお願いいたします。
 私たち教職員一同は生徒一人一人の自己実現と目標達成に向け、支援の取り組みをしてまいります。
 生徒達の成長を願って、時には厳しく指導することもありますが、御理解とご協力を賜りたく存じます。そして、地域から信頼される学校づくりをし、さらに邁進したいと考えております。どうぞ、ご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 最後になりましたが本日の入学式に際しまして、ご臨席を賜りましたご来賓の皆様、また関係各位よりお祝いの言葉をいただきましたこと、厚くお礼申し上げます。新入生のみなさんの大いなる活躍を祈念いたします。

■同窓会長祝辞
 本日は274名の方、入学おめでとうございます。保護者の皆様におかれましても心からお祝い申し上げます。本校は昭和11年に設立されてから約2万1千名ほどの卒業生を送り出しております。
 あと2年、平成28年には創立80周年を迎えます。
 日本一を目指す姫路工業高等学校に入学された皆さん、この3年間とにかく燃えてほしい。目標は高く大きく、取り組みは小さいことからコツコツと。全国大会などレベルの高い大会やコンテストに出場する、また国家資格を取る、取れるだけ取る。チャレンジしてください。日本は資源のない国です。やはり技術力で生き延びなければいけません。日本の将来を支えるみなさん、名門姫路工業高等学校でのこの3年間を思いきり楽しんでください。

■PTA会長祝辞
 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。今日から高校生活の3年間がスタートします。皆さんを迎えてくれる、3年生2年生を含め、多くの諸先輩方が築いてこられた歴史と伝統のあるこの姫路工業高校の一員となったのです。
 新しい環境の中で勉強に部活動に励み、また学校行事に取り組んでいく中で多くのことを経験し、学ぶことになるでしょう。高校での3年間は将来の助走期間として大切な期間であります。しかし、この3年間はあっという間に過ぎてしまいます。
 みなさんには計画性を持って、時間を有効に使い、体を鍛え、心を磨き、しっかりと土台を築いていけるよう持っている力を多大に発揮していただけたらと思います。例えば姫路工業高校では皆さん一人一人真っ白な大きな画用紙が用意されていると思ってください。
 高校生活の3年間で自分の心の中にあるこの真っ白な画用紙に様々な絵の具を使って自分だけの素晴らしい絵を描いていってください。様々な色を塗り重ねていくことでだんだんと厚みがある絵が仕上がっていくとともに、確実に大人へと成長して行きます。どのような絵を描くかは自分次第です。
 何事にも粘り強く集中力をもって頑張ってください。これから先は本当に忙しい3年間になると思いますが、けして自分一人ではありません。学校にはたくさんの仲間がいます。新たな仲間と教え合い、競い合い、励まし合い、学び合う中で信頼しあえる強い絆の人間関係を形成してください。一生の宝となることと思います。
 さて、保護者の皆様、お子様のご入学心よりお祝い申し上げます。
PTAといたしましても3年間安心して学校生活を送り、たくましく成長していくことを願い、雨河校長先生をはじめ多くの先生方と手を携えて活動を進めてまいります。みなさまにはこれからPTA活動でなにかとお世話になります。
 お忙しいとは思いますが、積極的にご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。
本日274名の新1年生を迎え、新しい年度をスタートすることができます。これからの子供達の学校生活をあたたかく見守っていただきますようお願い申し上げます。最後に、新入生のみなさん有意義な高校生活が送れますよう心より祈念します。
 
 
 

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111