終業式

 12月24日(火)終業式を行いました。校長先生の式辞の後、校歌を斉唱しました。
学校長式辞
(※概略抜粋)
 12月22日は、冬至でした。一年で最も昼間の時間帯が短い日です。冬至の日を境に、昼間の時間がだんだん長くなります。冬の厳しさはこれからますます増します。植物は息をひそめて、あえてこの時期にじっとして栄養を蓄えて、植物は息をひそめて春の訪れを待っています。皆さんも、植物のように、この時期に栄養をしっかりと蓄えて、自分自身の体調の維持に努めてください。
 2学期の始業式に、「安心・安全」と「学習活動の充実」の二つのキーワードについて話しをしました。「安心・安全」については、関東大震災からちょうど90年が経過したということもあり話しをしました。「学習活動の充実」については、3年生にとっては就職・進学試験の各自の進路実現、2年生については11月のインターンシップ、1年生については1月のミニインターンシップが予定されています。3学期には、2年生は修学旅行を控えています。自分自身で考え・行動することを心掛けてくれた行事として11月の姫工祭がありました。生徒会役員を中心に企画・運営し、各クラス・各文化部のリーダーが旗を振ってくれたおかげで、姫工祭のテーマ「笑顔・感動ここに在り~我らが誇る 姫工祭」のとおりの笑顔・感動を地域の方に与えることが出来たと思います。みなさんの頑張り・成果についてPTA会報「五色の雲」で詳しく紹介されています。各科・各部活動の成績・資格取得・コンクール・コンテスト等について書かれています。PTA広報担当の「五色の雲」編集委員の方から姫工生の頑張りに感激と感謝という感想をいただきました。
 今年は「和の文化」・「おもてなし」という言葉が流行語となりました。いろいろな行事で地域の方に協力していただく、理解していただくということが大切です。先日、芸術鑑賞で「地雷探知犬ニーナ」を鑑賞しました。劇団マグネットワールドの代表の方に姫路工業高校の生徒の鑑賞態度についてたずねました。姫路工業高校の生徒のみなさんの鑑賞態度は大人っぽかったとのことです。泣けるときは鼻をすすっていて、笑う場面では思いっきり笑って、ざわつきなどが一切なく、次のセリフになると切り替わり静まり尾を引かない。メリハリのある鑑賞態度で演じる方も非常にやり易く感動しました。というコメントをいただきました。この芸術鑑賞をやって良かったと思えるように、良き伝統を引き継いでいってください。
 明日から冬休みに入りますが、交通ルールを守り、事故などに注意して、しっかりとした言動・行動を心掛け、規律のある生活を過ごしてください。来年、1月7日の始業式に元気な 顔を見せて下さい。
 生徒のみなさん、今日で2学期が終わりました。明日から13日間の冬休みが始まります。新年を迎えるにあたり、気持ちを新たにして新学期を迎えて下さい。3学期の始業式は、1月7日(火)です。
戻る

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111