全校集会

全校集会

 8月9日(金)全校登校日に、全校集会がありました。全校集会の中で表彰伝達式がありました。また水泳部の全国大会の壮行会を開催し、同窓会である葆光会小林会長から激励をいただきました。
 その後、全国大会・近畿大会の報告会の後、教頭先生からの講話がありました。

1.表彰伝達式

表彰一覧

 8月の表彰一覧の詳細はつぎのとおりです。
演劇 高校演劇ショウゲキバトルVol.1 第1位
第2位
機械科 平成25年度 高校生ものづくりコンテスト 近畿大会(自動車整備部門) 優勝3M1 今西
平成25年度 高校生ものづくりコンテスト 近畿大会(旋盤作業部門) 準優勝3M2 京円

2.壮行会

(顧問の先生あいさつ)
 はじめにこのような会を開いていただいて有難うございます。最初にインターハイに出場する条件ですが近畿大会で3位以内で入賞するか、もしくは全国標準記録を切ることが条件となります。どちらかにあてはまればインターハイ に出場できます。橋口くんは、50m自由形で、予選・決勝ともに全国標準記録を20'57"を2回とも切りインターハイに出場することになりました。8月18日(月)に長崎の長崎市民総合プールで行われます50m自由形に出場します。100分の1秒でも早くタイムを縮めることができる ように、皆さまの応援をよろしくお願いします。
(出場生徒3R 橋口くん)
 今日はこのような会を開いていただいて有難うございます。近畿大会では何とか全国標準記録を切ることができました。決勝にも残り、とても貴重な経験となりました。これも周りの方の支えがあったからだと思います。インターハイでは学校の名前を背負って頑張ってきますので応援よろしくお願いします。
(学校長 激励の言葉)
 全国インターハイの記事が毎日のように出ています。その中で本校から水泳部の橋口くんがインターハイに出場してくれるということで誇らしく思います。競技には個人競技・団体競技がありますが予選・決勝において記録をあげ、全国標準記録を突破するということ3位以内に残るというのは大変なことだと思います。精一杯、今までの練習の成果を発揮してぜひ自己最高記録を出して下さい。 頑張ってきてください。

3.全国大会・近畿大会報告会

バレーボール部代表 3W 吉識くん
 私たちバレーボール部は7月23日にあった近畿大会で履正社高校とあたり負けてしましました。試合には負けてしまいましたが自分たちの新しいスタートのきれる良い試合になりました。応援ありがとうございました。
写真部代表 3D 富山さん
 私たち写真部は8月4日にあった福島の大会に出場しました。結果は残念ながら入賞することができませんでした。しかし、いろいろな学校の生徒と触れあえる良い機会となりました。応援どうもありがとうございました。
機械科 3M2 京円さん
 近畿大会の結果は準優勝でした。精度が出せなかったというと、1位の人に負けてしまったということが本当に悔しく残念でした。しかし、2位の結果について納得のいく結果だったと思います。周りの方に支えられ本当に良い経験させていただいたと感謝しています。応援ありがとうございました。
電気科 3E 原くん
 8月6日に行われた高校生ものづくりコンテスト近畿大会で、実力が発揮することが出来ないまま終わってしまいました。応援してくださった皆さん 応援どうもありがとうございました。

4.教頭先生の講話

(※抜粋)
 前回、本校の校訓『自立 創造 敬愛』の一つ目の「自立」について自己を律するという意味があるという話しをしました。今日は二つ目の『創造』について話しをします。本校の『創造』は、何も無いところから自分で考えて作り出すという意味があります。われわれ工業高校の人間として、いろいろなものを作ります。皆さんも知っているiPS細胞ご存知ですね。 iPS細胞を作り出すことによって全世界の病気で苦しんでいる人々を助けられる。こういうのが本当の『創造』なのかなと思います。そして「もの」を作って、世のため、人のために尽くすということがこの『創造』という校訓に込められています。
 二つ目ですが、今日8月9日は長崎に原爆が投下された日です。8月6日は広島に投下されました。多くの方々が犠牲になりました。何かを作って、人の役に立っているのか。おそらく原爆を開発した人は、こういう形で使用されるとは思ってなかった。人間の心一つで役に立つか立たないかというのが決まってきます。 皆さんもこのことを十分に考えてみて下さい。
 三つ目です。感謝をされて来校された方のお話しです。夏休みに入ってすぐです。西高の西側の緑ケ丘というところに在住の82歳のおばあさんのお話しです。 自転車を押して、汗だらだらで本校を訪ねて来られました。そのおばあさんが急な坂を自転車で押して上がろうとしていたときの出来事です。姫路工業高校の二人の生徒がトレーニングをしており、「おばあさん、手伝いましょうか」と声を掛けてくれました。こんな声掛けをしてくれる高校生がいることに 感動して、いてもたってもいれず学校へ行って報告しなければと思い来校されました。感謝しています。
 四つ目です。自転車通学についてです。お城の中を自転車で通学している生徒についての話しです。近隣の方から電話がありました。お城の西側のL字に曲がったところに看板が出来ました。歩いている人が危険に 感じる中央のL字の場所です。近隣の人が姫路城の管理事務所に呼びかけて相談されとのだと思います。気付いた人もいると思います。 このようなことに注意して安全に通学をして欲しいと思います。
 最後に、夏休みをちょうど半分が終わりました。終業式の日に校長先生のお話しの中であった「心のスイッチ」を覚えていますか。皆さんは自分自身で「心のスイッチ」をオンにする、オフにする。自分で決めて下さい。 そして健康に気を付けて、始業式このように全員が集まって笑顔で再会できることを期待しています。
 今日の登校日をはさんで夏休みも折り返し地点となりました。文武両道を心掛けた規則正しい生活がおくれてますでしょうか。残り23日間、新学期に向けてしっかりと準備をして下さい。
戻る

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111