着任式・始業式

HOME > 新着情報 > 平成25年度1学期>着任式・始業式

着任式

■学校長挨拶
 皆さん おはようございます。前任の藤井校長先生のご退職の後を受けまして 本校に着任しました雨河です。前任校は同じ工業高校で、本校創立の3年後開校 した東播地区の小野工業高校です。  西播地区の学校は初めての地域です。どうぞよろしくお願いします。
■教頭挨拶
 皆さんおはようございます。龍野北高等学校から転任しました教頭の三輪です。 よろしくお願いします。姫路工業高校は、規律ある生徒たちがそろっています。 そして活気ある学校であるということをきいています。先生方と生徒諸君が切磋 琢磨して伝統を重んじつつ、活気ある新しい姫路工業になるように努力したいと 思います。一緒に頑張って行きましょう。
■着任の先生代表挨拶
 おはようございます。姫路南高校からまいりました上島です。数学を担当します。
 姫路南高校のいたときから姫路工業高校は、勉強・部活動の両方を頑張る文武両道 を目指す学校であるときいておりました。また、人づくりはものづくりからと生活指導をしっかりしている学校であると認識しております。
 着任した私たち一同は、 77年の歴史のある姫路工業高校で皆さんと一緒に学べるということを本当に嬉しく思っております。君たちの成長と夢の実現に、役に立ちたいと思っております。
 不慣れで足らないところがあると思いますが宜しくお願いします。

始業式


 校長先生の式辞・校歌斉唱・学年団の紹介・部科長の紹介がありました。
■校長式辞
 平成25年度1学期いよいよ新しい年度のスタートです。今まで外部の一住人とい う立場で、姫路工業を訪れ見ていましたが、生徒たちの動きを見て、教育活動を さらに充実させるように努力してまいりたいと考えています。
 姫路という地は、県内で神戸市に並ぶ、大きな文化圏です。姫路市を訪れてまず思いますのは、お城があるということ。祭りがあるということ。これは歴史や文化 があるという素晴らしい地であるということだと思います。この由緒ある姫路の地にある本校は、昭和11年姫路工業学校として設置認可されて以来、創立77年になり ます。
 非常に素晴らしい教育実践をしている本校で、皆さんも本校のことを見つめ直して下さい。先程、転任されて来られた新着任の先生が本校の生徒を様子を触れ られましたが、すれちがう度に皆さんから立ち止まって、気持の良い挨拶をしてくれる。ある人は帽子を取って挨拶をしてくれる。立ち止まって大きな声で挨拶をする。 外部の人からは、それだけで学校のイメージがずいぶんと違います。今、皆さんが行っている行動・活動や規律ある態度をこれからも常に持ち続けて欲しいと思いま す。正門から見える本館の校舎に、8本の懸垂幕が上がっています。なかなか大変なことです。文化活動・運動部、コンクール・コンテストいろいろなところで頑張 っている教育活動の結果が素晴らしい実績となって現れているのだと思います。
 現状に満足することなく常に上を目指す向上心を持って取り組んで下さい。そして本校のスローガン「ア・ヒ・ル」を今年も強く推進していきたいと思います。特に 「ア・ヒ・ル」の「ヒ」のひとの話しを聴くということに努めて下さい。
 平成25年度がいよいよ始まります。どの学年団も、新しい気持ちで年度を迎え、様々な行事に取り組んでいきましょう。
 
 
 

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111