終業式

 3月22日(金)に平成24年度3学期終業式が行われました。校長先生の式辞の後、校歌を斉唱しました。
■学校長式辞
 おはようございます。平成24年度が今日で最後となりました。今年度の4月に、本校が目指している 日本一の工業高校、一人ひとりが輝くことによって姫路工業が日本一に向かって、「自分の得意な分野で苦手を克服しながらでも、いろんな分野で輝 けばいいですよ」という話しをしました。その結果、バレーボール部がインターハイに出場したり、ものづくり競技やコンテストで全国大会に出場、その他にも近畿大会・全国大会で、さらに上を目指して 頑張ってくれたと思います。この春休み、まだ輝けていない人がいると思います。 悔しかったなぁと思っている人がいると思います。来年こそ、自分が輝こうと思って努力をして、いつか輝くんだという気持ちで頑張って欲しいと思います。
 今日は、君たちに二つのことを話したいと思います。一つは夏休みに話しをしたのですが、学んだことの証明は、人の話しを聞いて、その聞いたことに対して努力をしているのかとい うことです。返事では「はい」と言っていますが、この返事したとおりに行動出来ているのでしょうか。応接室で、何人もの生徒と話しをさせて頂きました。話しの最後に「これからはこうします」という決意 をその度に聞かせて頂きました。そのとき受けた注意が、理解して守れるようになっているのか。結果はでなくても、近づこうと努力したのかということが重要に思います。学んだことを示す証明は 「自分が変わることである」。これは勉強についてもいえることです。少し難しいことになりますが、ここに宝くじが2枚あるとします。二枚とも二組のもので、一枚は「111111」で、もう一枚は 「234567」と数字がバラバラのものがあります。一見この「1」が6つ並んだものは当たりそうになく、数字がバラバラのものが当たりそうに思います。果たしてそうでしょうか。皆さんは数学で、確率 や場合の数について学んでいると思います。例えばサイコロを振った時に、「1」の目の出る確率は6分の1です。同じように「3」の目の出る確率も6回に1回です。  例えば、サイコロを2回振って、「1」→「1」と出る確率は36分の1です。同じように「3」→「4」とでる確率も36分の1です。サイコロを振ったときにどの数字・どの目が出る確率は同じなんです。 先程の宝くじの「111111」が当たる確率と「234567」の宝くじ当たる確率は同じなんです。ということを数学で学んだことを少し応用して考えると分かります。 数学以外に、国語や英語、工業科目についても同じことがいえると思います。電気工事、化学分析、旋盤について学んだら、先生の指導を受けなくても自分で考えて出来るようになる。学校を離れても、学んだ 知識・技術を使えるようになる。こういうことが出来て、学んだことを示す「証」・「証明」になります。ただ単に、「はい」「分かりました」と返事をするだけ、試験の点数が良かったというだけではダメです。 このように自分が勉強してきたことが、自分で考えて出来るようになって初めて「理解している」という証明になります。
 話しが変わりますが、一つ良い話しをしたいと思います。本校の同窓会の葆光会の小林会長から聞いた話しです。学校の近くの事業所の中での話しです。会社の社員向けに広報誌を出しておられます。 その広報誌に、姫路工業高校の生徒の挨拶について書いてあるということをお聞きしました。所長のひとり言「事務所の近くに姫路工業高校があります。ここの生徒さんは朝、出会うと「おはようご ざいます」と大きな声で挨拶をしてくれます。挨拶をされた私にとって、その日は非常に清々しくいい気持ちで過ごせます。そもそも挨拶においては辞書で調べて見ますと「挨」には心をひらくという意味、「拶」 には心に近づくという意味があるそうです。要するに「挨拶」には、自分の心をひらいて、相手の心をひらいて相手の心に近づいていくということである。「挨拶」は「貴方の存在を見つけましたよ。よろしくお願い します」という人間関係を築くコミュニケーションの第一歩です。自分では大したことのない挨拶、小さな声で相手に伝わらない挨拶では伝わりません。相手の目を見て、明るく元気良く、心を込めてするのが「挨拶」 の基本です。挨拶は、どこでも誰とでも出来るように心掛けたいと思います。 普段「アヒル」の「ア」の挨拶をすることで、勇気づけられる人、元気になる人がいるということです。 そして同時に、「挨拶」は大きな声で、ハッキリと言うことで、お互いが分かるように「挨拶」をしましょう。皆さんも「挨拶」、その意味をしっかりと考えて元気よく、相手の心をひらいて「おはようございます」 と挨拶をして欲しいと思います。
 いよいよ明日から春休みになります。4月7日までの16日間の春休みです。何度も話しをしましたが1日は24時間あります。8時間寝て、8時間部活動をしても、8時間は残り自由に使えます。この8時間を どう使うかというのが一番大事です。16日×8時間=128時間です。この128時間をどのように使うのか有効に使って下さい。有効に使えば、必ず自分自身を成長することにつながります。4月8日に元気に顔を 会せた時に、元気な「挨拶」が出来るように、そして新2年生、新3年生がそれぞれが良いスタートがきれるようにして欲しいと思います。
 平成24年度も今日で終了となりました。明日から16日間の春休みが始まります。
 校長先生の言葉のとおり、 新学期の4月8日には、元気な「挨拶」と「元気な笑顔」で登校して下さい。
 
 
 

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111