第二学期・始業式

              

始業式

 校長先生の式辞。
■校長式辞
 おはようございます。長かった40日間の夏休みも終わりました。今朝正門前で挨拶をしていると、元気に挨拶をしてくれる人もいれば、挨拶をしているのかいないのか分らない人 もいます。眼が半分寝ているような人もいました。始業式にあたり今から三つの話をしたいと思います。
  まず一つ目ですが、夏休みに入る前の終業式の日に1日24時間ありますよという話しをしました。自分の計画した夏休みが過ごせましたか?8時間を部活動に使ったとしても、睡眠時間 8時間を除き、残り8時間は自由に使えます。この1日24時間を上手く活用できた人が約半分。出来てない人が1~2割ぐらいの人でないかと思います。中には全く出来ていないという 人もいるでしょう。でも、この夏休みにかけて近畿大会・全国大会へ、大会を勝ち抜いて全国大会への切符を勝ち取った人もいました。夏休みは終わりましたが今日も24時間、明 日も24時間あります。 夏休みに出来なかったことを、今日から取り返そうと努力すればいいと思います。出来なかったことをいつまでも悔やんでいても仕方ありません。反省をしたら、それ をどうやったら取り返せるのかということを考え、また今日、明日としっかりと生活に取り組んで下さい。
 二つ目ですがロンドンオリピックのことです。君たちもテレビを見ていたと思います。いろいろと感動のある場面をテレビのハイライトで見ていたと思います。私が感動したのが 選手たちの目の輝き、それから必死に取り組んでいる姿勢、キラキラした目、顔つき スゴクいいものがありました。彼ら、彼女らはスゴイ集中力を持って試合に臨んでいました。 当然、集中力を出すための練習を普段からしてるはずです。その集中力を試合で出せるか出せないかが大きな勝敗を分けるポイントだと思います。試合の時に普段練習していないこと が試合の時に出来るということはほとんどありません。仮に出来ても持続する訳がない。だから普段の練習の時に集中する。試合と同じ緊張感を出して練習に取り組む。そうすると試合の時 にパット切り替えができる。緊張感のある形で試合に入れる。緊張しても普段通りのプレイができる。普段の練習の時に何となくやってるとどうしても緊張してしまって思い通りのプレイ が出来ない。だから普段の練習の時にどういう気持ちでやっているか自分の心の中、精神を高めることが大変重要なことです。よく言いますがやらされているのではなく、自分で考えて今 どうしてこの練習が必要なのか? どのように工夫すればいいのか そういうことを普段の練習の段階で常に考えながら練習に臨んで下さい。1年生・2年生、3年生が引退した部、まだ 3年生が残っているクラブ、緊張感の気持ちを持って練習に取り組んで下さい。メンバが変わった部もありますがこれからの新人戦、来年の総体に向けて取り組んで下さい。 それから3年生、引退してしまったかまだ残っている部もありますが、この緊張感を忘れずに自分がやってきたことを普段の残りの高校生活にもしっかりと取り組んで下さい。 特に3年生は、これから就職、進学と自分たちの将来を決める大きな関門が待ってます。最後まで諦めず頑張って下さい。
 三つ目ですが、先生が所属している団体でいつも夏休みに小学校5・6年生対象にキャンプをします。子供たちがご飯づくりからテントたてまで全部自分たち でやる姿を横から見てて、変なことをしていると横から注意するというキャンプなのですが、その中に山登りを計画しました。そんなに高い山ではなく40分程度で登れ頂上まで行ける山です。 途中に岩場があります。その岩場のところで下を見て怖いと動けなくなった子供が一人出ました。あと少しで頂上なので私たちが援助し励ました。周りの子供たちも私たちと同じようにその子を励 ましたり、後ろから支えるような形で頂上まで登ることができました。でも崖の所は降りる時の方が怖い。当然、その子は足がガクガクして下に降りれない。感心したのは何人かの子供たちが先に少し降りてこっちの方から降りると怖くないよということを教えてあげて、何とかお尻をつきながらで もゆっくりとゆっくりと降りて行きました。その時に周りの子供たちが文句・愚痴も言わずに頑張れというかたちで支えてくれている、見守ってくれていることに感心しました。この子供たち がこれからもずっと、人を支え・見守れる大人に育ってほしいなあと思いました。当然、君たちも、他人のことを思いやって行動する、自分さえ良かったらいいではなく、人のことを思いやる 行動をして欲しいとと思います。これから二学期、学習、文化祭などいろいろな行事が始まりますが、その中で私たちはお互いを思いやる気持ちを忘れずに厳しい中にも、それぞれが楽しく過ごせるよ うな二学期にして欲しいと思います。

表彰伝達式

バトミントン部 第65回 姫路市民大会
   バトミントン競技 高校男子 1部
ダブルス第1位 2C 松尾
1M2 笠井
ダブルス第3位 2M2 川中
2C  永野
シングルス第3位 2C  松尾
1M2  笠井
平成24年度 兵庫県高等学校
    新人バドミントン選手権大会
ダブルス準優勝 2C 松尾
1M2 笠井
ダブルス第3位 2M2 川中
2C  永野
シングルス第3位 2C 松尾
1M2  笠井
陸上競技部 第65回 姫路市民大会 陸上競技
 一般高校男子   走り高跳
第2位 2M2 松本
第3位 1C  松本
第64回兵庫県高等学校
ユース陸上競技対抗 選手権 走り高跳
第2位 1C  松本
ソフトテニス部 第65回 姫路市民体育大会
ソフトテニス競技 高校生の部
     団体第3位
バスケットボール部 平成24年度 西播高校新人バスケットボール夏季大会       第2位
優秀選手 2E  安田
デザイン科 総社夏祭り うちわデザインコンテスト 特別賞 1D  松尾
佳作 2D  富山
銃器犯罪の根絶ポスターコンテスト 入賞 3D  荻野
人権教育推進委員会 姫路市人権文化をすすめる市民運動
              ポスターの部
特選 2D  藤中
入選 3D  田中
入選 2D  富山
佳作 3D  寺橋
佳作 3D  栗田
佳作 1D  出来
姫路市人権文化をすすめる市民運動
              標語の部
入選 1R  木村
佳作 1C  井川
佳作 2M1 高崎
佳作 2R  北谷
佳作 3W  有末
佳作 3W  藤木

資格検定委員会

第66回計算技術検定 特別表彰 2R  高田
総務部 学校要覧表紙デザイン 採用 3D  小林
採用 3D  井尻
 
 
 

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111