離任式

 今年度、姫工を去られる先生方の離任式が行われました。離任される先生方から全校生徒へ向けてメッセージがあり、生徒会長の挨拶の後、応援団によるエールで先生方をお送りいたしました。
■浅谷 先生(いなみの特別支援学校へ)
 大学を卒業して31年間勤めさせて頂きました。31年間いましたので、皆さんの親御さん等二世代にわたって教えたご家族もいると思います。今のように、きっちりと挨拶のできる姫路工業の生徒が好きです。東日本大震災のボランティアに参加して、改めて日本の将来のために、ものづくりについて学んでいる君たちが素晴らしいと思います。本校ではいろいろなことを学ばせて頂きました。姫工で教えられたことは、私の誇りでした。31年間本当に有難うございました。
■三枝 先生(ご退職)
 松尾芭蕉に憧れて俳句・短歌の道を目指しておりました。飽食の時代のため、創作活動には励むことが出来ない時期もありましたが、暇を見つけてたくさんの本を読みようにしました。死にも狂いでいろいろな本を読み続け、俳句・短歌では名を知られるようになりました。著書もたくさん執筆し、文学者として評価されるようになりました。
 皆さんも、一生懸命勉強して、命がけで日本一のエンジニアになってくれることを祈っています。私も、郷土史などの執筆活動に励んでいきます。
■奥田 先生(舞子高校へ)
 3年間という君たちが姫工で過ごす同じ期間を過ごさせて頂きました。この3年間で、教師としての考え方、人との接し方が大きく変わりました。君たちも姫工での3年間で必ず変わることが出来ます。姫工を発つときに、良い方向に変わって旅立って下さい。この学校には変われる環境があります。最後に、『顔晴る』という言葉を贈ります。
 私も新しい学校で頑張ろうと思います。
■照井 先生(姫路西高校へ)
 姫工を離れて隣の学校に転勤し2週間が過ぎました。お隣の学校に行くようになり改めて姫工の良さ、挨拶の素晴らしさ、気持ちの良い挨拶を再確認するようになりました。おとなりの学校では、姫工の生徒のような挨拶があまりなく寂しいと思っています。私は姫工の生徒が好きです。好きだからこそ伝えたいことが一つあります。
 この素晴らしい姫工の皆さんの挨拶が2~3年前に比べて減ってきたと思います。
 大好きな姫工だからこそ気持ちの良い素晴らしい挨拶を続けてください。
■井上博先生(ご退職)
 素晴らしい生徒たち、素晴らしい先生たちに支えられた14年間でした。勉強や実習・部活動を通して実力と精神力を身に付け立派な社会人になって下さい。
 では。さようなら。
■松崎先生(洲本実業高校へ)
 姫工の窓からは姫路城が見えましたが、洲本実業は山の上にある学校のため窓から海が見えます。赴任校では担任を持っています。姫工と洲本実業のアヒルの状況を比較して、アヒルのアはだいたい出来ています。ルは出来ていたりそうでなかったと。ヒがあまりできていません。
 6年間の担任と副主任を通して、姫工の生徒のヒについてお話しします。人の話の聞き方は良いのだけれど、素直に聞いて行動にうつすことが出来ない人が多かったと思います。聞いた話しを素直に聞く姿勢を持って下さい。
■佐藤先生【龍野北高校へ)
 大学を卒業してはじまての2年間を過ごしました。ここではデザイン科と進路指導室でお世話になりました。進路指導室で企業のお客さまとお話をする機会がしばしばあり企業の方に挨拶が大きく元気ですねとほめられたことを覚えています。
 皆さん、姫工での3年間で、自己を磨き、自信を身に付け進路実現につなげてください。
 生徒会役員が代表で先生方に花束を贈呈しました。応援団によるエール後、全校生徒で先生方を送りだしました。
 離任される先生方、本当にありがとうございました。各先生方の今後のご活躍をお祈りしています。
 
 
 

新着情報

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111