食 品 加 工 科   
技術革新に対応できる知識と技術を身につける
学科の目標  進路先  専門科目 食品製造 食品化学 微生物基礎 醸造 資格
2013年度(H25)トピックス  
 
2011年度(H23)トピックス     親子遠足パン作り  
企業と商品を共同開発(パン) 同 販売チラシ(pdf) 同 開発過程(pdf)
ちーたんクッキー(丹波竜)完成!

食品加工科の目標・内容
農産物を中心とする食品の加工、および貯蔵と衛生に関する知識と技術を学びます。
食品製造・基礎化学・微生物基礎・醸造の4部門で、実践的な体験的学習を進めます。
5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)活動を推進し、衛生への意識向上をはかります。
地域の児童・生徒との交流学習、地域社会との連携に参加し、地域に根ざした学習を進めます。
課題研究では、プロジェクト学習を通して、問題を解決する能力と態度を養います。


卒業後の主な進路先
農学系大学、食品・栄養・調理・衛生・保育などの短期大学・専門学校への進学
食品加工・製菓・酒造・医薬品会社への就職

食品加工科の主な専門科目・実習部門
氷上高校では、英語や数学などの普通教科に加え、各科ごとの専門科目を学びます。
専門科目には教室で学ぶ教科に加え、農場や製造室・実験室で行う実習があります。
食品加工科では、作物の栽培のほか、特に製造や実験の実習を行います。

 ●専門科目
  農業と環境    食品化学   総合実習   課題研究   微生物基礎  
  農業情報処理   食品製造   食品流通   食品製造システム(学校設定科目)


 ●実習部門
食品製造・・・実際に社会で使われている機械なども使って、食品を製造します。
  ・パンやクッキー、うどん等の小麦粉加工品
  ・イチゴジャム、ブドウジャム

     
製パン実習 クッキー製造 イチゴジャムの製造


食品化学・・・実験室で、様々な薬品や器具を用いた実験をします。
  ・基礎化学実験   ・食品成分の定量分析   ・栄養素の定性分析

     
成分分析実験 薬品の計量


微生物基礎・・・食品に関わる微生物を、実験により科学的に学びます。
  ・微生物の観察   ・食品微生物の培養   ・バイオテクノロジー技術の習得

  
クリーンベンチ(無菌作業台)


醸造・・・発酵を利用した食品の製造を行います。
  ・みそやしょうゆなどの醸造食品の製造・管理
        
しょうゆづくり みそづくり みその製品化


取得できる資格と検定
高校在学中に、希望者はいろいろな資格の取得にチャレンジすることができます。
授業や補習によって取得を応援しますので、ぜひ挑戦してみてください。
主なものは、以下のとおりです。

危険物取扱者(丙・乙種) 毒物劇物取扱責任者 2級ボイラー技士
大型特殊自動車 車両系建設機械運転者 フォークリフト運転者
アーク溶接技能者 ガス溶接技能者 農業技術検定
漢字能力検定 実用英語検定 書写検定
トレース技能検定 レタリング技能検定 ワープロ検定