サイトマップ
沿革
昭49.04.01  東播二市三町組合立東播磨高等学校開設   
昭49.04.08  開校記念式を挙行   
  県立松陽高等学校旧校舎(高砂市)で授業開始   
昭50.09.13  校舎建築起工式   
昭51.04.07  校舎完成につき現在地(稲美町)に移転   
昭51.05.15  校舎竣工記念式典を挙行    
昭51.12.16  県立移管記念行事を挙行   
昭52.01.01  県立移管、兵庫県立東播磨高等学校となる    
昭52.02.21  校歌完成    
昭52.02.24  同窓会「豊饒会」発会式   
昭58.10.08  創立10周年・豊饒会館竣工記念式典を挙行   
平05.10.09  創立20周年記念式典を挙行   
平15.11.15  創立30周年記念式典を挙行   
平25.10.26  創立40周年記念式典を挙行    

校章
  播磨灘の荒波を乗り越え、東播磨高校の東の「ひ」全体が理想に向かって飛躍する鳥の姿をあらわしています。また、中央はペン先を示し、学研を象徴しています。
昭和49年2月22日、公募審査の上決定されました。

学校の歴史
ホーム>学校概要>学校の歴史