平成29年度 県庁インターンシップ
8月21日〜25日の5日間、平成29年度県庁インターンシップを実施しました。
県立明石北・農業高等学校の生徒2名が、播磨東教育事務所で実習を行いました。
以下は生徒の感想です。

☆1日目(8月21日)

午前中は県庁でオリエンテーションを行い、午後から実習先へ移動しました。自己紹介をし、実際に職員が働いている現場に入りました。はじめに学校の先生が出張に行ったときに作成される旅費請求書の整理を行いました。出張内容ごとに仕分けした後、学校順に並べました。

☆2日目(8月22日)

午前中は、事務職員訪問研修に行くために小学校、中学校、養護学校の位置を地図で探し、近隣の学校でまとめてスケジュールを立てました。午後からは講習会の際に回収したアンケートを集計しました。名前を出すか出さないかで内容が大きく変わることを知りました。またグラフにするとき印刷の関係を考えて色を変えました。

写真1

実習の様子@

写真2

実習の様子A

☆3日目(8月23日)

今日は、教育振興課の方と共に三木東中学校で新教育課程説明会の運営のお手伝いをさせていただきました。事前に説明で聞いていたとおりに進まないことがありましたが、臨機応変な対応をとることによりスムーズに終えることができました。午後の事務実習のときには、かかってきた電話への対応を学び、また実際に体験しました。 普段家で電話をとっている時とは違ってかなり緊張しましたが、なんとか無事に担当の方につなぐことができました。

写真3

実習の様子B

写真4

実習の様子C

☆4日目(8月24日)

今日は明石城西高校で8月25日に行われる教員採用試験の準備のお手伝いをさせていただきました。準備をする中で、実際に教鞭をとっておられた方たちから様々なお話を聞かせていただくことができて貴重な体験になりました。

写真5

実習の様子D

写真6

実習の様子E

☆5日目(8月25日)

午前中は明石城西高校で行われた教員採用試験の受付をしました。受験される方がかなり緊張していて、自分も緊張しました。その後、江井島中学校に行き、実際に事務室で働いている方からお話を伺いました。午後は5日間の活動を振り返りながらホームページ作成をしました。修了にあたり、播磨東教育事務所の所長から修了書を受け取りました。

写真7

実習の様子F

写真8

実習の様子G

☆インターンシップを終えて…

実際に働く現場に入り、働くことの大変さ、責任の重さなどを知りました。アンケートの取り方やグラフの作り方など今後の生活に役立てていきたいと思います。自分の進路を考えるいい機会になりました。
この5日間のことをまとめて自分を成長させるきっかけにしたいと思います。

この5日間は実地での研修ということで、はじめはとても緊張していましたが、事務所の方々はとても優しく、わからないところも聞きやすかったのでとてもスムーズに体験を進めることができました。実際に仕事を自分が体験してみたこと、また実際に働いている方々のお話を聞かせていただいたことは、今後の進路決定や人生での目標を決めるときに役立てていきたいと思います


写真9

実習の様子H

写真10

実習の様子I