加古川市、播磨町の読書活動推進の取組が文部科学省HPに紹介されました
平成29年度の優れた読書活動の取組事例が、文部科学省の「子ども読書の情報館」 のサイト
(http://www.kodomodokusyo.go.jp/)に紹介されました。

紹介されたのは、平成29年度子供の読書活動優秀実践校、図書館、団体(個人)文部科学大臣表彰を受賞した、 加古川市立氷丘小学校、播磨町立図書館、野口小学校図書館ボランティアの3つの取組です。 図書館やボランティア団体による「読み聞かせ」や「ブックトーク」、「紙芝居」等を用いた学校への読書支援、 学校による公立図書館事業への連携協力など、交流を通した読書推進活動の取組が紹介されています。


掲載ウェブページ:子ども読書の情報館(サイト内右下の「全国の取り組み事例」をクリックして開く。)


本県では、平成27年度より「第3次ひょうご子どもの読書活動推進計画」に基づき、読書活動を通じて、 新しい世界や価値観との出会いから子どもたちの人格形成を促進したり、多くの知識や情報に触れ、理解することを通して自ら課題を発見し、 主体的に判断して問題を解決する力を子どもたちに育てたりすることを目標に、読書活動の充実に取り組んでいるところです。
今後も、学校、公立図書館、ボランティア団体等が連携した取組を通じた読書活動を一層推進します。