平成29年度播磨東くすの木学級多可教室
開級式・第1回教室
10月29日(日)、県立多可高等学校及び多可町立那珂ふれあい館において、 平成29年度播磨東くすの木学級多可教室の開級式ならびに第1回教室が開催されました。
開級式に続いて開かれた午前中の健康講座「生活習慣病を予防しよう!」では、 健康作りのため日常生活の中でできる運動も紹介されました。
午後は、県立多可高校のボランティアクラブの生徒と一緒に 多可町の特産である伝統和紙杉原紙を使ったランプシェードづくりに取り組みました。

※くすの木学級は、すべての県民が「こころ豊かに生きることをめざし、幅広い教養をつけること、 様々な人々との交流をとおして共に生きる福祉社会を創ることをねらいとして聴覚障害者に対して学びと交流の機会を提供する県事業です。

写真1

健康体操

写真2

ランプシェードづくり