平成29年度東播磨・北播磨地区社会教育振興大会
7月1日(土)、加西市健康福祉会館において、播磨東管内社会教育関係者約150名参加の下、東播磨・北播磨地区社会教育振興会の主催により、社会教育振興大会が開催されました。
アトラクションでは、加西市南部公民館登録グループ「 みやきのグレープス」がハーモニカを演奏し、公民館での学習活動の成果を披露しました。
講演では、学校法人淳和学園 中村好高 専務理事が「これからの時代に必要な 4つのあ」と題し、「大人が笑えば日本が笑う」社会を実現することや、大人が「日常を変える」「若者に対応する」「努力し続ける」「感謝を忘れない」などの意識を持つことの大切さが話され、参加した社会教育関係者にとって、今後の実践の参考となる有意義な時間となりました。

写真1

アトラクション(みやきのグレープス)

写真2

講演会(中村好孝 氏)