生徒指導に係る事業について   

(1) ひょうごっ子悩み相談
 いじめ、友人関係、不登校及び進路などで悩んでいる児童生徒や保護者の相
談に対応するため、指導主事が個々のケースに応じた適切な指導・助言を行う
ともに、県・市町教育委員会及び各種の相談機関が連携して悩みの早期解決を
図る。
   ひょうごっ子悩み(いじめ・体罰・子ども安全)相談
 0120−783−111(通話料無料)
 0795−42−6004(携帯電話から有料

開   設:毎日 9:00〜21:00(12/28〜1/3を除く)
設置場所:
      ひょうごっ子悩み相談センター(県立教育研修所 心の教育総合センター内

 面接面談(予約制)
 開   設:月〜金 9:00〜17:00
       (土、日、祝と12/28〜1/3を除く)

 設置場所:
      ひょうごっ子悩み相談センター(県立教育研修所 心の教育総合センター内

 夜間教育相談窓口
 0795−42−6559(通話料有料)
 開  設:毎日 21:00〜翌9:00
          (12/28〜1/3を除く)


ひょうごっ子悩み相談センター 播磨東教育事務所分室
  (ひょうごっ子〈いじめ・体罰・子ども安全〉相談・通報窓口)

      079−421−0115(通話料有料)
 開   設:月〜金 9:00〜17:00
             (土、日、祝と12/28〜1/3を除く)
 設置場所:播磨東教育事務所分室       
 (2) 24時間いじめ・子供安全相談ダイヤル

        0570−0−78310(通話料有料)

 (3)  ひょうごっ子「ネットいじめ情報」相談窓口
 パソコンや携帯電話を使ったインターネット上の誹謗中傷やいやがらせなどへの対
処方法についてご相談ください。
 電話相談    月〜土  14:00〜19:00
                 (日・祝日と12/28〜1/3を除く)

 
06−4868−3395(通話料有料)

 F  A  X 相談   随時   06−4868−3396
 電子メール相談  随時  soudan@hyogokko.npos.biz
 w e bサイト相談  随時  http://hyogokko.npos.biz

(4) 学校支援チーム
 いじめを中心とした児童生徒の問題行動等の未然防止及び早期対応・早期解
決、相談体制の充実を図るため、様々な専門性を有する相談員等が連携して学
校への多面的な支援を行うとともに、指導力向上を要すると思われる教員へ
の対応の充実を図る。
 設置場所:播磨東教育事務所
 構   成
 相談員 学校関係者OB、警察関係者OB、スクールソーシャルワーカー
        精神科医(必要に応じて派遣)
 活動内容
     問題を起こす児童生徒の処遇の検討並びに関係機関の紹介
    いじめ、校内暴力等被害児童生徒の心のケアへの支援
    児童虐待を受けた児童生徒の支援
    課題を抱える学校・学級運営等の在り方に係る相談    
 
(5) スクールカウンセラー
 暴力行為、いじめ、不登校等の児童生徒の問題行動を解決するために「ここ
ろの専門家」であるスクールカウンセラーを公立中学校等に配置し、子どもた
ちの心の相談にあたることにより、こうした問題行動の未然防止や早期発見・
早期解決を図る。
 
 
スクールカウンセラーの配置
○管内61中学校(管内全中学校)に配置

○管内28小学校に拠点配置
  明石市   7校
  加古川市  8校
  高砂市   2校
  稲美町   1校
  播磨町   1校
  西脇市   2校
  三木市   1校
  小野市   2校
  加西市   1校
  加東市   2校
  多可町   1校

                      トップページへ  

          All Rights Reserved,Copyright(C) 1997  Hyogo Prefectural Board of Education