平成30年度 播磨東・淡路地区幼稚園教育理解推進研修会
8月9日(木)、加古川市総合福祉会館において、播磨東・淡路地区幼稚園教育理解推進研修会を開催しました。播磨東・淡路地区の幼稚園教諭等113名が参加しました。
分科会では、「幼児理解に基づいた評価」「障害のある幼児などへの指導」「幼稚園の教育時間の終了後等に行う教育活動」の3つの協議主題について、それぞれ2グループの6分科会に分かれて各園の事例を交流するなど、活発な研究協議がなされました。
講義では、神戸大学附属幼稚園の田中副園長を講師に迎え、新幼稚園教育要領の解釈に基づいた幼児の内面理解に必要な事実の見取りのポイントなどについて、神戸大学附属幼稚園での実践における園児の様子を交えながらわかりやすくご教示いただきました。

写真1

研究協議(6分科会)

写真2

講義(神戸大学附属幼稚園 田中副園長)