平成30年度播磨東地区第1回防災教育研修会
8月1日(水)、小野市伝統産業会館において、平成30年度播磨東地区第1回防災教育研修会を開催し、市町立小・中・高・特別支援学校及び県立学校の防災教育担当者234名が出席しました。
「平成29年度の防災教育に係る取組の成果と課題」および「平成30年度防災教育において重点的に取り組む事項」について確認しました。播磨町立播磨西小学校の実践発表に続き、兵庫県県土整備部土木局総合治水課より「防災教育に活用できる総合治水普及啓発教材について」の説明がありました。
その後、明石市立錦城中学校、大谷誠主幹教諭から、昨年度の熊本での支援活動の報告と学校における防災担当に期待される役割についてお話しいただき、参加者にとって大変参考になる講義となりました。

写真1

実践発表

写真2

講義