平成30年度播磨東地区防災教育推進連絡会議
6月8日、加古川市防災センターにおいて、平成30年度播磨東地区防災教育推進連絡会議を開催しました。
播磨東地区11市町の防災部局、教育委員会、小・中・高等学校校長会の各代表、震災・学校支援チーム(EARTH)員等67名が出席し、「平成29年度の防災教育に係る取組の成果と課題」および「平成30年度防災教育において重点的に取り組む事項」について確認しました。また、播磨町立播磨西小学校の実践発表の後、2つのグループに分かれて「地域、専門機関、他校種と連携した防災教育の実施」について分散会を行いました。各市町の現状の取組を交流することで、より実践的な防災訓練について考える、有意義な協議となりました。
今年度も、家庭や地域・関係機関と連携を図り、震災の教訓を「伝え」「活かし」、次の災害に「備える」、実践的な兵庫の防災教育を推進していきます。

写真1

全体会

写真2

分散会